インドネシア産カカオ100%「ビーントゥバー」によるチョコレートを作るカカオマイスター 吉野 慶一さんを招いて11月26日(土)『神戸学校』開催~終了後チョコレートを手づくりするワークショップも~

日本でもブームとなっている「ビーントゥバー」。カカオの買い付けから焙煎、製造までをショコラティエが一貫して行うというもので、美味しいと話題となっています。11月26日(土)のゲストは、インドネシア・スラウェシ島で栽培されたカカオを100%使った「ビーントゥバー」製法による香り高く、美味なチョコレートを作るショコラティエでもあり、社会起業家でもあるカカオマイスター、吉野慶一さんをゲストにお招きします。
『神戸学校』ウェブサイトはこちら >>> http://www.felissimo.co.jp/s/pr161101202/1/

以前は、金融アナリストとして1日に数百億の資金を運用するという今とはまったく違うお仕事をされていた吉野さんですが「一部の富める人たちだけではなく、多くの人々がしあわせな社会にするために、自分に何ができるのだろうか……。」と2011年にチョコレート店を創業されます。
きっかけは、旅先で見たインドネシアが世界屈指のカカオの生産地であることを示す1枚の地図でした。なぜインドネシアのカカオが日本に輸入されていないのか不思議に感じた吉野さんは、その背景にある貧しい国のカカオ生産者が知識不足のために品質の低いものしか生産できない現状、それらが先進国の企業によって安く買い叩かれ、貧しいまま、チョコレートの味すら知らず生産を続けている悪循環に気づきます。
「資本主義のゆがみには資本主義で対抗するしかない!」と、早速、インドネシア政府に働きかけ、農家に飛び込み、品質のよいカカオづくりに農家の人々とともに取り組み、2011年、チョコレート店を創業。ていねいに焙煎されたインドネシア産カカオから作る吉野さんのお店のチョコレートは、類まれなる美味なチョコレートとして、少しずつ話題となり、百貨店や、ホテルのシェフからも声がかけられるようになります。

『神戸学校』では「カカオを通じて世界を変える」そう決意した吉野さんに、チョコレート誕生のドラマ、吉野さんの志が向かう未来について語っていただきます。終了後は別プログラムにて吉野さんが選んだインドネシア産のカカオを使ったワークショップも予定しています。(『神戸学校』とは別にご参加料が必要となります)美味しいカカオを味わえるチャンス、ぜひご参加ください。  
『神戸学校』 第235回 2016年11月26日(土)開催 >>> http://www.felissimo.co.jp/s/pr161101202/2/

■開催概要
・ゲスト:吉野 慶一(よしの けいいち)さん <Dari K 株式会社代表・カカオマイスター>
・テーマ:「カカオを通じて世界を変える!~志が向かう未来~」
・日 時:2016年11月26日(土)13:30~16:00 *13:00開場
・場 所:神戸朝日ホール(神戸市中央区浪花町59番地)
・交 通:JR・阪神・阪急・地下鉄「三宮」より徒歩約10分
・参加料:おひとり 一般 1,200円(学生 1,000円)
・ペア(おふたり)   一般 2,000円(学生 1,600円)
*中学生以下の方は無料
*神戸学校の参加料は、全額「あしなが育英会」を通じて、東日本大震災遺児への支援に活用されています。

 


■ゲストプロフィール
吉野 慶一(よしの けいいち)さん〈Dari K 株式会社〉プロフィール
慶応大学・京都大学大学院・オックスフォード大学院でアジア経済学を専攻。卒業後、外資系投資銀行や投資ファンドで金融アナリストとして活躍中、偶然訪れた海外のカフェでカカオ豆の産地に興味を持つ。退職後、単身インドネシアのスラウェシ島に渡り、農家とともに高品質なカカオ豆の生産に携わり、カカオ工房「Dari K(ダリ ケー)」を設立。2015年、フランス、パリの「サロン・デュ・ショコラ」に出展しブロンズアワードを受賞。
Dari K (ダリケー)ウェブサイト >>> http://www.dari-k.com/


■『神戸学校』のお申し込みはこちら
『神戸学校』ウェブサイト >>> http://www.felissimo.co.jp/s/pr161101202/2/
からお申し込みいただけます。

■『神戸学校』終了後、ワークショップを行います

フェリシモ『素材の学校、そ。』の別プログラムとして焙煎済みのカカオ豆を使って一口チョコレートを手づくりします。材料は、日本では貴重なインドネシア産のDari K(ダリケー)のカカオです。

ワークショップご参加の方へは、お土産にカカオ生豆(未焙煎)をご用意するので、焙煎したての豆から、ご自宅でチョコレートづくりをお楽しみいただけます。※『神戸学校』とは別にご参加料を申し受けます。
ワークショップの詳細はこちら >>> http://www.felissimo.co.jp/s/pr161101202/3/


■『神戸学校』とは
『神戸学校』は、阪神・淡路大震災をきっかけにスタートしたメッセージライブです。豊かな人生を送ることを目指した「生活デザイン学校」として、毎月1回、各界でご活躍のオーソリティーを神戸にお招きして開催しています。11月で235回目の開催となります。参加料は全額あしなが育英会を通じて、東日本大震災遺児のために活用されています。
Web     >>> http://www.felissimo.co.jp/s/pr161101202/1/
Twitter(@kobegakko) >>>  http://www.felissimo.co.jp/s/pr161101202/4/

■お問い合わせ
神戸学校事務局 TEL:078-325-5727(平日10:00~17:00)
eメールアドレス: kobe@felissimo.co.jp
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社フェリシモ >
  3. インドネシア産カカオ100%「ビーントゥバー」によるチョコレートを作るカカオマイスター 吉野 慶一さんを招いて11月26日(土)『神戸学校』開催~終了後チョコレートを手づくりするワークショップも~