世界トップレベルに見る、「ゴール前ラスト30メートルの崩し方」を大研究!サッカーの新戦術書「ゴールへのルート」発売!

株式会社学研ホールディングス(東京・品川 代表取締役社長/宮原博昭)のグループ会社、株式会社学研プラス(東京・品川 社長/碇 秀行)より、サッカー戦術論の第一人者、西部謙司氏の最新刊「ゴールへのルート サッカー ラスト30メートルの崩し方」が6月2日に発売いたします。

 

 

本書は、日本サッカーが長い間解決できない課題である、攻撃面での「ゴール前ラスト30メートルの崩し方」に対し、世界トップレベルのサッカーが駆使している、数々のパターンを大研究し、紹介する内容です。

相手の守備が厳しく、攻略が難しいとされる、ゴールまでラスト30メートルのプレーは、日本サッカーもさまざまな対策を講じながらもなかなか解決ができず、各年代の日本代表からJリーグ、ユース年代にも共通する問題となっています。そこまでのパスワークはむしろ日本のストロングポイントといっていいのですが、そこから先に進めない。「得点力不足」というキーワードと共に、長年の大きな課題と指摘されているのです。

しかし世界トップレベルのサッカーを詳細に分析すると、このエリアの崩し方にはじつはいくつかのパターンがあることがわかっています。本書ではそのパターンを数多く抽出し、イラストを使いながら、なぜ崩せるのか、どう崩すのか、そのためには何がポイントなのかを説明していきます。

今年の夏は、ヨーロッパ選手権(ユーロ2016)、南米選手権(コパ・アメリカ)、リオオリンピックといった国際大会から、日本代表もワールドカップへ向けた最終予選を迎えることが話題となります。世界中のさまざまなサッカーを見ながら、戦術論の新分野として新たな視点を提供する意味でも、楽しめる一冊です。
 

 

[商品概要]
「ゴールへのルート サッカー ラスト30メートルの崩し方」
定価:本体1500円+税
発売日:2016年6月2日
判型:四六判/252ページ
電子版:あり(同日配信予定)
書籍コード:978-4-05-800642-9
発行所:(株)学研プラス
学研出版サイト:http://hon.gakken.jp/book/2380064200

【ネット書店でのご購入はコチラ】
Amazon:http://www.amazon.co.jp/dp/4058006420
楽天ブックス:http://books.rakuten.co.jp/rb/13948294/
セブンネット:https://7net.omni7.jp/detail/1106652711
学研出版サイト:http://hon.gakken.jp/book/2380064200

 
【学研プラスのニュースはコチラ→http://prtimes.jp/main/html/searchrlp/company_id/7512
●安価でわかりやすいサッカームックが2冊同時発売!「500円でどんどん上達! サッカー ドリブル」「500円でどんどん上達! サッカー キック」
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000675.000002535.html
●書けば書くほどサッカーがうまくなる付録「サッカーレベルアップ手帳」の魅力とは?「ストライカーDX」5月号の特別付録に注目!
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000616.000002535.html
●ストライカーDX最新5.6月号発売!好評マンガレッスンは、読者の日本人選手人気ナンバーワン宇佐美貴史選手登場!http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000601.000002535.html
●小学4年生以下のサッカープレーヤー限定! 「ストライカーDXジュニア」発売!
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000360.000007512.html
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 学研ホールディングス >
  3. 世界トップレベルに見る、「ゴール前ラスト30メートルの崩し方」を大研究!サッカーの新戦術書「ゴールへのルート」発売!