丸井グループが「イクメン企業アワード2016」グランプリを受賞しました

株式会社丸井グループ(本社:東京都中野区、代表取締役社長:青井浩)は、このたび、厚生労働省が主催する「イクメン企業アワード2016」において「グランプリ」を受賞いたしました。

「イクメン企業アワード」は、男性の仕事と育児の両立を応援する「イクメンプロジェクト」の一環として、男性労働者の育児参加を積極的に促進しつつ、業務改善をすすめる企業を表彰する制度です。当社グループは、2014年に「特別奨励賞」を受賞いたしましたが、今回初めて「グランプリ」を受賞いたしました。




この度のグランプリ受賞理由は以下の通りです。
  • 短期育児休職制度の導入と、グループ幹部への男性の育休取得推進の呼びかけにより、男性社員の育児休職取得率が大幅に上昇(13年度 13.8%→15年度 65.5%)
  • 育児を事由として、一時的に勤務エリアを限定した働き方に変更できる「エリア限定制度」を導入
  •  多様な働き方や両立支援について責任者同士が話し合うワークショップを開催
  • スケジュール管理システムを導入し、全社員のスケジュールの「見える化」を実施
  •  「男性の育児休職取得率」をKPIとして設定し社内外に公表。全社員で目標を共有し、上司からの声かけやロールモデルの紹介など、達成のための取組みを実施

※当社グループの仕事と育児の両立に向けた取組みに関する受賞は以下の通りです。
  • 2012年 「くるみん」認定取得
  • 2013年 「均等・両立推進企業表彰 ファミリー・フレンドリー企業部門」にて東京労働局長優良賞
  • 2014年 「イクメン企業アワード2014」特別奨励賞、2度目の「くるみん」認定取得
  • 2015年 「イクボスアワード2015」グランプリ (受賞者 : ㈱丸井取締役 阿部和美)
  • 2016年 「プラチナくるみん」認定取得 (同時に、3度目の「くるみん」認定取得)
主催はすべて厚生労働省

当社グループでは、2018年3月期を最終年度として、従業員が仕事と育児を両立できる環境整備のための企業目標と行動計画を定め、さまざまな取組みを継続的にすすめています。今後も、従業員一人ひとりがイキイキと活躍し、能力を高められる人材育成や働く環境づくりをすすめてまいります。

マルイグループの人材育成や働く環境づくりはこちらから
http://www.0101maruigroup.co.jp/csr/employee.html#divercity

【丸井グループの概要】
商号:株式会社 丸井グループ
本社所在地:〒164-8701 東京都中野区中野4-3-2
代表電話:03(3384)0101 FAX 03(5343)6615
URL:http://www.0101maruigroup.co.jp
社長:青井 浩
従業員数:5,899名(2016年3月末現在)
店舗数:29店舗(マルイ 25店舗、モディ 4店舗)
主な関連会社:㈱丸井、㈱エポスカード、㈱エイムクリエイツ ほか
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社丸井グループ >
  3. 丸井グループが「イクメン企業アワード2016」グランプリを受賞しました