特番『J:COM Presents高校軽音フェスティバル2019』12月7日(土)午後8時30分~J:COMチャンネルで放送

今年は昭和と平成・令和の名曲バトル‼

株式会社ジェイコムウエスト(所在地:大阪府大阪市、代表取締役社長:原 清)は、『J:COM Presents高校軽音フェスティバル2019』の模様を、12月7日(土)午後8時30分から、J:COMのコミュニティ  チャンネル「J:COMチャンネル」(地デジ11ch)で、ダイジェスト番組として放送します。また、番組は地域情報アプリ「ど・ろーかる」でも配信します。

『J:COM Presents高校軽音フェスティバル2019』は、J:COM 大阪セントラルが主体となり、2019年11月10日(日)に、Zepp Namba(大阪市浪速区)で行われました。地域密着企業としてクラブ活動を頑張る高校生の姿を広く伝えたいという想いで実施している本イベントは、今年で4回目を迎え、過去最多となる800名が来場。また、会場設営やリハーサル・本番等のステージ運営もクラブ活動の一環として、高校生自らがスタッフになり作り上げています。

番組では、関西各地の代表20校の軽音学部に所属するバンドによるパワフルなライブステージをお届けします。今年は、”昭和の名曲VS平成・令和の名曲“をテーマに、10校ずつが、それぞれの時代の名曲を披露。老若男女が楽しめる曲目・内容で構成しています。
精鋭20バンドの迫力ある演奏と感動の音楽を、ぜひ「J:COMチャンネル」と地域情報アプリ「ど・ろーかる」でお楽しみください。

<出場校(全20校)>
■昭和
大阪府立枚岡樟風高等学校/大阪国際滝井高等学校/大阪府立桜塚高等学校/大阪府立  泉陽高等学校/大阪国際大和田高等学校/大阪信愛学院高等学校/大阪府立堺東高等学校/大阪府立今宮工科高等学校/京都光華高等学校/兵庫県立三木高等学校
■平成・令和
大阪市立鶴見商業高等学校/大阪府立柴島高等学校/大阪市立住吉商業高等学校/ 大阪府立阪南高等学校/大阪府立清水谷高等学校/英真学園高等学校/大阪市立扇町総合高等学校/京都府立嵯峨野高等学校/兵庫県立兵庫高等学校/和歌山県立和歌山高等学校   (※順不同)


<番組概要> ※番組内容は、予告なく変更になる場合があります
◆番組タイトル
『J:COM Presents高校軽音フェスティバル2019』
◆放送日時
2019年12月7日(土) 20:30~22:00
【再放送】 2020年1月5日(日)13:00~14:30
◆放送チャンネル
「J:COMチャンネル」 (地デジ11ch)
※ J:COMチャンネルは、J:COM対応済の建物でご覧いただけます。(無料)
※ ご住所や建物によってはご視聴いただけない場合があります。
◆視聴可能エリア
ジェイコムウエストのサービスエリア 約3,774,000世帯 (2019年10月末現在)
※ 視聴可能エリアはこちらでご確認ください https://www.jcom.co.jp/area_search
※ サービスエリア内でも一部ご視聴いただけない地域がございます
◆番組サイト
https://c.myjcom.jp/jch/p/keionfes/


<アプリ配信概要> ※配信内容は、予告なく変更になる場合があります
◆配信日時
2019年12月7日(土) ~ 2020年3月31日(火)
◆アプリ名
地域情報アプリ「ど・ろーかる」
◆アプリ価格
無料 ※通信料はお客さまのご負担となります。
◆インストール方法 ≪アプリ詳細、インストールはこちら≫
https://www2.myjcom.jp/special/dolocal/

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. J:COM >
  3. 特番『J:COM Presents高校軽音フェスティバル2019』12月7日(土)午後8時30分~J:COMチャンネルで放送