ほっとけないどう「第2回ほっとけないAWARD」開催決定

~北海道を舞台に挑戦する3名を「カンパイ」で応援しよう~

サッポロホールディングス(株)のグループ企業であるサッポロビール(株)が、北海道を舞台に、新たなプロジェクトにチャレンジしたい「挑戦者」とその活動を支援したい「応援者」をつなぐコミュニティづくりを目指した共創活動「ほっとけないどう(https://hottokenaido.com/)」を6月6日より開始しております。

このたび、「ほっとけないどう」の活動の中心となる挑戦者がその思いをプレゼンテーションするイベント「第2回ほっとけないAWARD」を6月26日に北海道(札幌)をメイン会場に、東京(麻布十番)ではライブビューイングイベントを開催します。
このイベントでプレゼンテーションされたプロジェクトは、ドリンクを購入することにより、支払額の半額を支援したいプロジェクトへ資金協力できる世界初?!のサービス「カンパイ☆ファンディング」の対象となります。
北海道を舞台に新たなチャレンジを行う挑戦者をみんなの「カンパイ」で応援しましょう!!

1.開催日時
6月26日19:00~21:00(120分) 受付開始18:30~
2.開催場所
①北海道(札幌)会場
ほっとけないBAR(店舗名:大人座)
〒060-0061札幌市中央区南1西1-13-3板谷ビル8F)
②東京(麻布十番)会場
BIRTH LAB
東京都港区麻布十番2-20-7 麻布十番高木ビル1階 ※ライブビューイング
3.参加方法
以下サイト(Peatix)よりお申込みください。
北海道(札幌)会場:https://hokkaido-presentation.peatix.com/
東京(麻布十番)会場:https://tokyo-hokkaido.peatix.com/
4.登壇者・プレゼン情報 ※50音順
①小塚 崇彦 さん(一般社団法人日本フィギュアスケーターズ協会代表理事、フィギュアスケーター)

■テーマ
雪国北海道でフィギュアスケーターをもっと育成して、2030冬季オリンピックの札幌誘致への機運を高めたい!
■プロフィール
2010年バンクーバー冬季オリンピックに出場し、総合8位。2011年世界選手権では、2位となる。
現在は、トヨタ自動車所属として、フィギュアスケートを始めとするスポーツの普及に取り組む。
また野球、サッカー、ゴルフ、モータースポーツなどのスポーツ経験を活かし、スケートの用具開発や一般社団法人日本フィギュアスケーターズ協会代表理事など様々な方面で活躍。
今年は札幌、旭川、苫小牧をはじめ各地でスケート教室を開催し、札幌2030招致を含めたウィンタースポーツからの北海道の盛り上げにも挑む。

②種市 慎太郎 さん(立命館慶祥高校)

■テーマ
高校生が自分の夢と向き合えるイベント「Steppin’Up 2019」を開催したい!
■プロフィール
2018年2月18日学生がもっと動きやすくなるために、学外で仲間を見つけるための学生団体UKARI を設立。NoMaps実行委員会主催のイベントで事務局長廣瀬岳史氏と出会う。同氏にアドバイスを受けながら、2018年10月チ・カ・ホ(札幌駅前地下広場)にて高校生が開くVRやARを駆使したお祭り未知未来祭を開催。学生が夢を持ちチャレンジしやすい環境をつくる為に、多くのイベントを企画・実行するなど、精力的に活動中。

③脇田 唯 さん(Nompass発起人、代表)

■テーマ
北海道のアウトドアシーンをアーティストの力で盛り上げたい!
■プロフィール
札幌出身。役者タレント脇田唯を中心にミュージシャン、アーティスト、イベンターなどの7名で構成されたNompass。豊かな自然に恵まれた北海道で、もっとアウトドアを盛り上げていきたいという想いから、音楽、アートなどのエンターテインメントの力を融合させた独自のスタイルのアウトドアイベントを開催し、地域活性、北海道の魅力を伝えるなどを目的に活動する。
2019年に発足、クラウドファンディングを達成させプレイベントを4月に成功させる。7月にはGANKE FESへの参加も決まっている。

以上

〈消費者の方からのお問合わせ〉
サッポロビール(株)
お客様センター
℡ 0120-207‐800
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. サッポロホールディングス >
  3. ほっとけないどう「第2回ほっとけないAWARD」開催決定