白色無機顔料市場に関する調査は、2022 年の市場のランドスケープを理解するために実施されました。

調査期間: 2022年11月14日ー11月20日 

調査業者:SDKI Inc. 

調査対象: 当社は、あらゆる規模の 540 の市場プレーヤーに対して調査を実施しました。  

有効な回答の数:540 

調査方法: 実地調査340、インターネット調査200 

調査回答者: 調査は、収益に基づいて企業を対象に実施されました。  

調査結果:

質問:白色無機顔料市場の予測市場規模はどうなるか?

白色無機顔料の市場は、2035 年までに最大 340 億米ドルの収益を生み出しており、約6.5%のCAGRで拡大すると予測されています。さらに、市場は 2022 年に 260 億米ドルという注目すべき収益も集めています。

質問:白色無機顔料市場が高い成長性を持つ理由は何ですか?

エレクトロニクス、自動車、建築、パーソナルケアなど、さまざまな分野で白色無機顔料の使用が拡大していることは、市場の成長を後押しする主な要因です。

自動車業界で使用する高性能白色顔料の必要性が高まっているため、市場には世界的に高い潜在的成長機会があります。黒と白の車に対する消費者の嗜好の高まりにより、白色顔料の需要が高まることが予想されます。また、これは市場の拡大に好影響を与える可能性があります。2021 年に製造されたすべての新車の 35% は、白または白のバリエーションで塗装されており、黒は 18% と大差をつけて 2 番目に大きくなっています。

質問:製造業者が白色無機顔料市場の成長機会を最も多く見出すのはどの地域ですか?

アジア太平洋地域は、白色無機顔料の製造業者と販売業者に最も有利な成長機会を提供すると推定されています。効率的な需要と供給のサイクル、および中国、インド、日本を含む国々での塗料とコーティング、接着剤とシーラント、プラスチック、化粧品、紙、インク部門の需要と消費の増加が、アジア太平洋地域の市場の成長を牽引する主な要因です。

中国の塗料製造事業の市場価値は、2011ー2021 年の間に前年比で増加しており、2021 年には 890 億ドルのピークに達しました。中国では、塗料製造の市場が 2022 年に 940 億米ドルに達すると予想されています。
 

質問:白色無機顔料市場をリードしている企業、と最近の動向は何ですか?

Venator Materials PLC (英国)、The Chemours Company、Tronox Holdings plc、Lanxess、DIC Corporation、および Kronos Worldwide, Inc. は、白色無機顔料市場をリードする企業の一部です。

最近、DIC Corporation は 2021 年 6 月に BASF の国際顔料部門の買収を完了しました。BASF Colors & Effects (BCE) の買収の目的は、同社の市場シェアを拡大​​することです。

質問:白色無機顔料市場の主要なカテゴリーは何ですか?

白色無機顔料市場は、製品タイプ、と用途によって分類できます。これはさらに次のように分類できます: -
  • 製品タイプ別 ― ケイ酸アルミニウム、炭酸カルシウム、ケイ酸カルシウム、シリカ、二酸化チタン、酸化亜鉛
  • 用途別 ― 接着剤とシーラント、化粧品、インク、塗料とコーティング、紙、プラスチック

質問:市場をリードする白色無機顔料の主要メーカーのコア戦略は何ですか?

主要メーカーが成長し、白色無機顔料市場をリードするために採用した主要な戦略のいくつかを以下に示します:
  • 競争価格
  • 異なる地域への拡大
  • 新製品開発への高い注力
  • サプライチェーン改善への継続的な取り組み
  • 合併と買収

たとえば、DCL は 2021 年 8 月に Sun Chemical のアメリカの製造施設を買収すると発表しました。この買収は、エンジニアリングプラスチック、自動車、および工業用コーティング向けの特殊顔料の提供を拡大することを目的としています。

当社について:  

SDKIの目的は、成長指標、課題、トレンド、競争力ランドスケープなど、信頼できる調査の洞察をクライアントに提供することです。当社は、さまざまな市場部門と協力し、クライアントに可能な限り最高のサービスを提供し、賢明な決定を下すのを支援する専門知識を持っています。  
  1. プレスリリース >
  2. SDKI Inc. >
  3. 白色無機顔料市場に関する調査は、2022 年の市場のランドスケープを理解するために実施されました。