創作集団CLAMP 画業30周年記念!『カードキャプターさくら クリアカード編』最新話 掲載誌発売前に6ヵ国語で配信!!

1989年、「サウス」第3号(新書館)にて『聖伝 -RG VEDA-』で商業誌デビューした創作集団CLAMP。2019年に画業30周年を迎え、様々な企画が進行しております。その企画の一環として、少女漫画誌「なかよし」で連載している『カードキャプターさくら クリアカード編』の最新話を雑誌発売の2日前にYouTubeで配信いたします。

『カードキャプターさくら クリアカード編』は、海外での人気も高く、世界中に多くのファンがいます。最新話を日本のファンと同時に読んでほしいという試みで、6ヵ国語翻訳による配信を行います。YouTubeによる配信を予定している言語は、日本語、英語、中国語(簡体字)、フランス語、スペイン語(ヨーロッパ向け)、ポルトガル語(南米)の6ヵ国語です。翻訳言語は今後増える予定です。
また雑誌発売日前に作品を配信するのは、海賊版対策も考えてのことです。『カードキャプターさくら クリアカード編』は、「なかよし」発売前に様々なサイトで海賊版がアップされています。講談社では、「著者の権利を守ることは、読者の利益と安全を守ること」という基本姿勢のもと、海賊版撲滅を目指して、海賊版サイト運営者への侵害ファイルの削除要請やサイバーロッカーへコンテンツの削除要請など可能な限りの海賊版対策は行ってきました。今後も根絶を目指して闘っていく姿勢は変わりませんが、完全に撲滅できていないのが現状です。そこで対策のひとつとして、海賊版がアップされる前に公式配信を行います。
 

※画業30周年特設サイト用描き下ろしイラスト  (C)CLAMP・ShigatsuTsuitachi CO.,LTD./講談社※画業30周年特設サイト用描き下ろしイラスト  (C)CLAMP・ShigatsuTsuitachi CO.,LTD./講談社


『カードキャプターさくら クリアカード編』のYouTube配信は、CLAMP画業30周年特設サイト「CLAMP FANS」でまとめてご覧いただけるようにいたします。こちらのサイトでは、配信動画が各言語で読めるほか、YouTubeで配信された最新話を電子版(話売り)で購入できます。さらにサイト上でのCLAMPオリジナルグッズの販売やケロちゃんの写真日記など2020年にかけてコンテンツを増やしていく予定です。現在準備を進めている周年企画の発表も随時、こちらの特設サイトで行います。世界中のCLAMPファンが楽しめるサイトにしていこうと思っておりますので、今後の「CLAMP FANS」にご期待ください!!
 

【画業30周年企画/YouTube先行配信について】
サービス開始日時:12月26日(木)午前11時
(12月28日発売の「なかよし」2月号の掲載話を先行公開)
以降、毎月3日ごろ発売の2日前に先行公開
公開サイト:CLAMP画業30周年特設サイト「CLAMP FANS」(https://clamp-fans.com


【画業30周年企画/描き下ろしLINEスタンプについて】
完全描きおろしCLAMP画業30周年記念LINEスタンプ2種類、発売中!
1.「CLAMP画業30周年記念☆特別スタンプ」
『カードキャプターさくら』『魔法騎士レイアース』『xxxHOLiC』などCLAMP先生の代表作が大集結した描き下ろしのLINEスタンプ。
購入はこちらから ▶︎ https://line.me/S/sticker/15566
2.「CLAMP画業30周年☆しゃべるモコナ」
CLAMP先生がモコナを描き下ろし、声優の菊地美香さんが新たに声をあてたボイス付きアニメーションLINEスタンプ。
購入はこちらから ▶︎ https://line.me/S/sticker/16044


【カードキャプターさくら クリアカード編について】
1996年から2000年まで少女漫画誌「なかよし」で連載し、2001年には第32回星雲賞(コミック部門)を受賞した『カードキャプターさくら』の新章。連載開始20周年記念プロジェクトとして2016年3月3日発売の「なかよし」4月号から連載が開始された。
中学1年生になった木之本 桜は、友枝町に戻ってきた大好きな小狼と再会し、同じ中学校に通うことを知る。その夜、さくらは透明なカードが砕けて、フードをかぶった人物と対峙する不思議な夢を見る。目覚めると、さくらの持っていたカードに異変が起こり、効力が失われていた。これが新たな物語の始まりとなり、さくらが友枝町で起こる事件に次々と立ち向かうことになる!
 

『カードキャプターさくら クリアカード編』
単行本、第1〜7巻好評発売中!
『カードキャプターさくら』全12巻も好評発売中!!

KCDX 発行/講談社


【CLAMPについて】
1989年「サウス」第3号(新書館)にて、『聖伝 -RG VEDA-』で商業誌デビュー。その後『東京BABYLON』『X』『魔法騎士レイアース』『カードキャプターさくら』『ANGELIC LAYER』『ちょびっツ』『ツバサ-RESERVoir CHRoNiCLE-』『xxxHOLiC』『こばと。』『GATE 7』『ドラッグ&ドロップ』など、少女誌、少年誌、青年誌と幅広い分野で、数多くのヒット作品を発表。2017年には国内コミックス総売上数が、1億部を突破。
海外での人気も非常に高く、アメリカ、フランス、中国、台湾、韓国をはじめ、世界20ヵ国以上で出版されている。
発表作品の多くは、テレビアニメ、劇場アニメ、オリジナルビデオアニメ、アニメクリップ、実写ドラマなどになっており、関連商品も多数リリースされている。
また漫画以外の分野でも幅広く活躍していて、アニメ『コードギアス』シリーズ、『カブキブ!』では、キャラクターデザイン原案、Production I.GとCLAMPのコラボレーション作品『BLOOD-C』シリーズ、自作『カードキャプターさくら』ではシリーズ構成と脚本を担当している。
近年は『HiGH&LOW』の硬派な世界観をCLAMPがかわいく描いた『HiGH&LOW g-sword』(原案 HI-AX)を2017年3月~8月まで「週刊少年マガジン」にて連載。現在「なかよし」にて『カードキャプターさくら クリアカード編』を連載中!

公式ホームページ https://clamp-net.com
公式Twitter https://twitter.com/CLAMP_news
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社講談社 >
  3. 創作集団CLAMP 画業30周年記念!『カードキャプターさくら クリアカード編』最新話 掲載誌発売前に6ヵ国語で配信!!