withコロナに取り入れたい天然素材“プロポリス”~創業70年以上の山田養蜂場のプロポリス製品開発秘話~

2020年9月24日 10時00分 株式会社 山田養蜂場

ミツバチの恵みを健康に活かす「アピセラピー」

みなさんも、よくご存知のとおり、現在日本は世界トップレベルの長寿国となりました。しかし、今、単に長生きするだけでなく、健康に長寿を全うする「健康寿命」の考え方が広がっています。この背景には、平均寿命が延びても、心臓病や脳梗塞、骨折などで寝たきりになったり、認知症などで自立して健やかな生活を送ることが困難な高齢者が増加している背景があります。

現在、生活環境の悪化や、急激な高齢化にともない、「健康」の維持・増進は、個人にとっても、社会にとっても取り組むべき最も重要なテーマとなっています。医療費増大による医療制度破綻への不安などもあり、とりわけ、生活習慣を見直し、健やかな体づくりをめざす「予防医学」に、より一層関心が高まっています。

こうしたなか、ミツバチ産品を用いた伝統的な健康法「アピセラピー(アピ:ラテン語でミツバチ)」をさらに深く追究し、「いつまでも健やかに、美しく」という人々の願いに応えることは、養蜂業を原点とし、健康に携わる当社にとって、重要な使命であると考えています。


品質の高さが決め手、ブラジル産プロポリス

ミツバチ産品の中でもプロポリスには、フラボノイドや各種ビタミン類、ミネラル類などの有用成分が豊富に含まれ、18~19世紀から経験的に人の健康維持に役立つことが知られていました。山田養蜂場がプロポリスの原産地をブラジルに決めたのは、品質の高さが一番の決め手でした。ブラジル産のプロポリスを知るために、山田養蜂場は広大なブラジルまで現地調査に赴き、ブラジルのミツバチとプロポリスの原料の起源としてミツバチが集めてくる植物の調査を行いました。調査研究の結果、ブラジル産プロポリスの主な起源植物が南米固有の植物であることを突き止めました。ブラジル南東部のミナス・ジェライス州には天然ハーブが多く自生していて、ここで採取できるバッカリス由来のプロポリスは抗酸化作用が高くさまざまな有用性が明らかにされつつある注目の成分「アルテピリンC」などが豊富に含まれていたのです。そもそもプロポリスはミツバチが外敵やウイルスなどから巣を守るため、集めた樹脂を原料に作り出す天然のバリア物質です。その原料は、さまざまな樹木や植物の新芽と、樹脂(ヤニ)。樹木や植物の樹脂には、芽を保護したり、傷んだ幹を修復する作用があります。プロポリスの語源は、ラテン語の「pro」(前、正面)とギリシャ語の「polis」 (都市) 。「都市への敵の侵入を防ぐ城壁」を意味しています。


お客さまのお声をもとに進化を遂げた「プロポリス300」

こうして1997年の発売以来、多くのお客さまにご愛顧いただきながら20年以上にわたり、より高品質な製品づくりを追求して、幾度となく改良・バージョンアップを重ねてきたのが、山田養蜂場の代表するプロポリス商品「プロポリス300」です。今ではプロポリス健康食品において10年連続No.1のロングセラー商品となっています。山田養蜂場は、長年にわたりアルコールで抽出したエキスを用いて、様々なプロポリス商品を展開するとともに、その有用性解明のための研究活動やより良い商品をお届けするための商品開発に取り組んできました。しかしながら、プロポリスをより多く、効率的にお摂りいただくために従来から使用してきたエキスをさらに増量しようとすると、粒が大きくなったり、飲用粒数が増えたりとお客さまにとって負担を感じる商品となってしまいます。従来のプロポリスエキスでは、飲みやすさを維持しながら、さらにエキス含有量を高めた商品の開発は困難でした。


健康への働きと飲みやすさを追求

そこで私たちは、新たなプロポリス原料の開発に取り組みました。有用成分をよりしっかりお摂りいただけるよう、原料中に含まれるプロポリスエキスの濃度を高め、かつ安定した品質の原料開発に10年前から着手。地道な研究と分析、度重なる試作を繰り返し、ようやくエキスの濃度を高めた新原料が完成し、現在発売中の「プロポリス300」に至りました。


<プロポリス300の特徴>

【1】 プロポリスエキスを従来品の 110%に増量し、有用性をたっぷり摂取

1 日の目安3球中に 254mg(従来品 226.8mg)と、これまで以上にプロポリスエキスをしっかり摂れます。

【2】 従来品の 80%に小粒化し、スリムで飲みやすく

プロポリスエキス量を増量しながらも、お客様のご要望に応え、粒の大きさを従来品の 80%に小粒化しました。

【3】 プロポリスエキスが従来品の 3 倍溶けやすく、有用成分の吸収率向上に期待

従来品と比較し水への溶けやすさが 3 倍になったことで、有用成分の速やかな体内吸収が期待できます。

【4】 ソフトカプセルの被膜を改良し、プロポリス特有のにおいを軽減

プロポリスエキスを従来品の 110%に増量しモニターアンケート*で 93%の方がプロポリス飲用後の戻り臭が気にならないと回答しました。 *自社調べ n=567


プロポリスは、健康維持の中でも、風邪の治療や予防に役立つ研究成果が報告されている食品のひとつです。実際に、山田養蜂場のブラジル産プロポリス商品をご使用になったお客さまから、“毎日元気に過ごせるようになった”などのお声が寄せられています。


              プロポリス 300


山田養蜂場は「ひとりの人の健康を守る」ために、これからも健康に役立ってきたミツバチ産品の有用性を追究し、お客さまのご要望にお応えしてまいります。