自分で出したCO2はセルフで削減? 再エネ普及を加速させる新サービス開発の裏側に迫る

再生可能エネルギー

#再生可能エネルギー  #カーボンニュートラル  #開発の裏側

2021年6月21日 10時00分 株式会社チェンジ・ザ・ワールド

  • ストーリーをシェアする

プロフィール
玉置 龍範
株式会社チェンジ・ザ・ワールド CTO(Chief Technology Officer) 執行役員

1976年、東京都新宿区北新宿育ち。新宿区立新宿西戸山中学校、東京都立千歳高等学校卒業後、バイク便の配車のアルバイトを6年間続ける。24歳のときに友人から「24歳だったら、どんな仕事だってできるよ」と言われ、高校時代に趣味でやっていたプログラミングを一生涯の仕事にすることを決意し、「人3倍頑張る」と誓いをたてプログラマーに転職。それから20年経った今でも、現役のプログラマーを続けている。株式会社チェンジ・ザ・ワールドに着任以来、2週間ごとに山形県酒田市と東京都小平市を往復し、2拠点居住生活を続けている。趣味はプログラムを書くことと、カメラ、ゲーム、瞑想、ジョギングなど。1児の父。
商品・サービス情報
スマホで買える太陽光発電所 CHANGE(チェンジ)『グリーンワット』販売
2021年7月21日(水)販売予定。環境貢献特化の太陽光発電所を購入することができるサービス。誰でも1ワット500円から非FIT型の太陽光発電所を購入することができ、購入した発電所の発電量・CO2削減量に応じた環境貢献度が「環境価値」として購入者に還元される。(※売電収入は発生しない) いつでも購入時と同額で売却可能であるため自分のペースで再生可能エネルギーの普及とCO2削減に取り組むことができる。※2021年6月21日(月)~7月21日(水)で事前エントリーした方全員に1グリーンワットプレゼントのキャンペーンを実施中
スマホで買える太陽光発電所 CHANGE(チェンジ)『ワット』販売
2017年7月販売開始。誰でも1ワット(200~300円程度)から太陽光発電所を購入することができるサービス。購入した発電所の発電量に応じて売電収入を得ることができる。発電所の途中売却も可能で、設備導入や管理等の手間も不要であるため、手軽に太陽光発電所のオーナーとなれるサービスとして支持される。第8回環境省グッドライフアワード実行委員会特別賞サステナブルデザイン賞受賞。登録者1万名超・販売額10億円突破(2021年5月)。
ストーリー素材ダウンロード

このストーリー内で使われている画像ファイルと報道用素材がダウンロードできます。
掲載内容や画像等は各媒体の報道にご利用いただけます。