障がいを持たれる方の「働く」を叶える支援員の想い

#就労移行支援  #人材  #誕生秘話

2020年11月27日 14時00分 ライク株式会社

東京品川区、大森駅前北口から徒歩1分のビルの中にある「就労移行支援事業所 ライクチャレンジサポート大森駅前」は、総合人材サービス事業を行う、ライクスタッフィング株式会社が運営する就労移行支援事業所です。

ここでは、「あなたらしい働く”わくわく”を。」をモットーに、働くことを目指す障がいのある方に、就職から定着までをサポートしています。


今回は、就労移行支援とは何か、その中でもライクチャレンジサポートの特徴や、支援者の想いについて、ライクチャレンジサポート管理者であり福祉サービスキャリア18年の須山に語ってもらいます。


ライクチャレンジサポート 管理者 兼 サ-ビス管理責任者 須山 奈緒美

■就労移行支援とは


ー就労移行支援とは何ですか?

「就労移行支援とは、一般企業への就職を目指す、障がいをお持ちの方を対象に、事業所で就職に必要な知識やスキル向上のためのサポートを行うことです。

都道府県の認可を受けている就労移行支援事業所の運営費には、税金があてられており、ご利用者様の多くは原則無償で利用することができます。

支援を受けられるのは、療育手帳・精神障害者手帳をお持ちの18歳以上65歳未満の方で、利用できる期間は原則として2年まで。必要があれば、最大12ヶ月の更新が可能です。就職活動の支援、そして就業後の定着支援も行います。


ライクチャレンジサポートは2019年4月にオープンし、これまで6名の方が訓練期間を経て卒業しました。現在は8名程の方が通われています。(2020年10月時点)」

■日々の訓練から生活面の支援まで、一人ひとりに合わせて柔軟に対応


ーライクチャレンジサポートではどのような支援を行っていますか?

「就労に向けた日々の訓練が主な支援です。

障がいの種類は精神障がい、知的障がいなど様々で、毎日通われる方もいれば、週2回の方もおり、一日に利用する時間も調整できるため、それぞれ自分のペースで通われています。


訓練のプログラム内容は、PC操作、ビジネスマナー、コミュニケーションプログラムなどで、専門知識を習得したいなどの希望があれば、個別で対応しています。ご利用者様自身のやりたい気持ちを尊重し、柔軟に対応していますね。


10月からは、建設業界に特化した講座が始まりました。

『BIM・CAD講座』では、図面を描くソフトの使用方法が学べるため、専門的な知識を身に着けて長く働きたいという方にも是非挑戦していただきたいです。


×



BIM講習で図面を作成する様子


また、ライクチャレンジサポートの特徴の一つとして、幅広い職種や業種を紹介できるということがあります。

モバイル販売、コールセンター、保育、介護、建設業界など、様々な業界へ人材派遣・紹介を行っているライクスタッフィングが運営しているからこその特徴ではないでしょうか。ご利用者様は自分に合った職場環境を見つけることができると思います。


他にも、生活面での支援も特徴の一つです。今はご実家で暮らしているご利用者様も、いずれは独り立ちすることになるかもしれません。

自立支援という観点から、いずれ一人暮らしをした際に困らないよう、料理に触れていただく機会を設けています。ご家族の支援に頼りがちなご利用者様の現状を見て、”生きていく力”を養うことができたら、という想いで始めました。

メニューを決めるところから、食材の買い出し、キッチンでの調理まで一貫して行うので、どれほどの金額と手間をかけて出来上がるものなのか知ることができ、日々料理をしてくれるご家族のありがたさにも気づくきっかけになるのではないでしょうか。」

■厳しくも優しい”母の愛”で向き合う


ー日々どのような想いで利用者様の対応をされていますか?

「ズバリ、”母の愛”で向き合っています!!

ご家族と上手にコミュニケーションをとることができないご利用者様もいます。そのため、親御様と密に連絡をとりながら、親御様の想いを私の言葉に翻訳して、ご利用者様本人に伝えています。

時には厳しい言葉も掛けながら、自立できるよう支援していますね。ご利用者様にとって心の居場所を作ってあげて、ふるさとみたいに懐かしくなるような、そんな場所を目指しています。いつかは思い出してくれたらいいな…と思いながら!」


ーご利用者様と接する際に大切にしていることは?

「ご利用者様にはいつも”自己決定”をしていただくように心がけています。

プログラムは、毎日午前中を自己学習に当てています。言われたことをやるだけの受け身にはなってほしくないんです。自分が何をしたいか考え、調べ、行動する。この繰り返しで成功体験を積んでほしいです。その体験は自信に繋がっていくと思います。


仕事を決めるときも、何がしたいか、なぜその仕事がいいのかを考え、自分で選択する。幸いライクチャレンジサポートは、紹介できるお仕事の選択肢が豊富です。もちろんサポートをしますが、選択肢の中から自分で仕事を探すことができたことも自信に繋がると考えています。


選択肢を広げ、提供し、自信に繋がるように導くのが私たちの役目です。」

■”ありがとう”を引き出せた、支援員としての喜び


ーライクチャレンジサポートの支援員として印象に残っていることは?

「これまで、ライクチャレンジサポートを卒業された方が6名いますが、その中に毎週連絡をくれる方がいるんです。現在の就労先であった出来事や、嬉しかったことなどを報告してくれて、すごく嬉しいですね。


また、卒業時に手紙をくれた人もいました。『厳しいけれど、自分に本気で向き合いサポートしてくれて、須山さんの愛情を感じました』と書いてあって号泣してしまいました。(笑)


障がいをお持ちの方は、”ありがとう”や”ごめんなさい”を素直に口にすることが難しい方も多いのですが、そういった言葉を引き出せたのが支援員としても嬉しかったです。」


今後も、ライクチャレンジサポートでは、支援員一同ご利用者様に寄り添い、「わくわく」して働ける職場をともに見つけてまいります。


就労移行支援事業所

<ライクチャレンジサポート大森駅前>

あなたらしく働く”わくわく”を。

働くことを目指す障がいのある方の就職から定着までをサポート。

所在地:〒140-0013

東京都品川区南大井6丁目17-16 パークウィンビル2F

URL:https://www.like-gr.co.jp/staffing/support/


見学予約・お問合せ

TEL:03-6404-9440

受付時間:平日 9:15~18:15