お申し込み(企業登録申請)お問い合わせ

プレスリリースを受信したいメディア関係者の方へ

国内シェアNo.1。記事や取材のネタ集めに最適※1

あなたが欲しい情報を誰よりも素早くキャッチ

プレスリリースを受信する(メディアユーザーアカウント登録)

個人でご利用したい方はこちら

50,000社以上の企業・団体が、PR TIMESでプレスリリース・ニュースリリースを配信しています。日本の上場企業のうち46%にご利用いただいており、さらに話題のスタートアップから注目の海外企業、地域で奮闘する企業やお住いの地域の自治体まで、幅広く情報をお届けすることができます。あなたの心を揺さぶる情報に、きっと出会えます。

プレスリリースを受信するメリット

5万社を超える企業のプレスリリース情報をいち早くお届け

気になる企業やカテゴリの最新情報をいち早く掴める

受信の頻度やキャッチアップしたいカテゴリでフィルタリングすることで、気になる企業やカテゴリの最新情報をもれなく取得できます。自分好みにカスタマイズすることで、プレスリリースの見逃しを防ぐことが可能になります。

メディア関係者のみに発信された限定情報にも素早くリーチ

記者発表会の開催案内や、取材問い合わせ先の情報など、メディア関係者のみに宛てられた限定情報を閲覧することができます。記事や取材を検討する際に必要な情報を見逃しません。

高画質な写真や関連資料を一括ダウンロード

PR TIMESではプレスリリースのWebページや受信したメールから直接、メディア向けの高解像度の写真や関連資料などを一括ダウンロードできます。より詳細で有用な情報に素早くアクセスすることもでき、企業に問い合わせる手間が省けます。

活用イメージ

ニュースの元となる企業の最新情報を報道にご活用いただける機能を搭載

導入社数5万社の豊富なプレスリリースから注目の最新情報をキャッチする

PR TIMESでは取り扱うプレスリリースの内容も様々で、ネットサービス、食品、飲料、教育、医療など、あらゆる企業や団体のプレスリリースを取り扱っています。多い日には1日1,500を超えるニュースが配信されており、記事や番組のもととなる信頼できる企業情報を、逃さず収集することができます。

フィルタリング機能で必要な最新情報だけを取得する

受け取りたいプレスリリースの種類、カテゴリ、企業の業種、キーワードなどを設定し、必要なプレスリリースだけをフィルタリングできます。また、メールでもプレスリリースを受信できるので、プレスリリースの見逃しを防ぎ、効率的な情報収集が可能になります。

便利なクリップ機能で気になった記事をストックする

PR TIMESでは、気になるプレスリリースを保存しておいて、後からチェックできるクリップ機能を搭載しています。スマートフォンで見かけた気になるリリースを、後からパソコンで探したけど見つからない!といったこともなくなります。

AIによるレコメンドで新しい情報を発見する

人工知能がプレスリリース閲覧行動を学習し、本質的な傾向を洞察したうえで、マッチ度の高いプレスリリースを表示する機能も搭載しています。自分でも気づかなかったような好みも人工知能が把握することで、今までは出会うことができなかった新しい発見もアシストできます。

※1:プレスリリース件数 2万1746件(2020年10月実績) プレスリリース配信件数で国内最多(自社調べ)