濃厚仕立てのピリ辛スープで今年の寒さをふっとばせ!「四川豆板醤入り 濃厚仕立て 坦々麺」が3年ぶりに復活

神座全店で1月15日(金)より期間限定販売スタート

ラーメンレストランチェーンを展開する「どうとんぼり神座(かむくら)」(株式会社理想実業 本社:奈良県北葛城郡 代表取締役 布施正人、以下神座)は、期間限定メニュー「四川豆板醤入り 濃厚仕立て 坦々麺」を2016年1月15日(金)から販売いたします。

期間限定メニュー「四川豆板醤入り 濃厚仕立て 坦々麺」は、フレンチレストランのオーナーシェフをつとめていた創業者が、1年半の歳月をかけて生み出した神座秘伝のスープをベースとして作った、完全オリジナルの担々麺です。辛味と旨味が味わえる、どこにも真似の出来ない担々麺に仕上げました。
神座では3年前に期間限定で担々麺を発売し、「もう一度神座の担々麺を食べたい」というお客様の声にお応えし、この冬、再び登場することになりました。

神座本来の味はそのままに、四川豆板醤の濃厚なコクと香りを演出します。ゴマ風味でほどよいピリ辛感のスープは、麺を食べた後、ライスにつけて召し上がっていただくと、またその味わいをご堪能いただけます。まろやかな味に仕上げていますので、辛いものが苦手な方でも試しやすい担々麺です。
本格的に寒くなってきたこの季節にぴったりな、神座のホットなピリ辛担々麺で、身体が温まること間違いなしです。神座が心をこめて提供する自信作を、ぜひ一度ご賞味ください。

商品名:四川豆板醤入り 濃厚仕立て 坦々麺
提供開始日:2016年1月15日(金)
提供店舗:神座全店
価格:815円(税込:880円)
※関西国際空港店、香芝SA店、神座飲茶樓 グランルーフ店、神座飲茶樓 横浜ジョイナス店では
908円(税込:980円)で提供いたします。
店舗情報:http://www.kamukura.co.jp/shop.php

※写真はイメージです。
※辛味が苦手な方は、「ラー油抜き」での提供が可能です。
注文時にお気軽にスタッフにお声掛けください。
 

【どうとんぼり神座(かむくら)とは】
神座は、創業者 布施正人が1986年に創業しました。
創業当時から看板メニューの「おいしいラーメン」は、フレンチレストランのオーナーシェフを勤めていた創業者が、1年半の歳月をかけて生み出した秘伝のスープに、たっぷりの白菜と豚バラ肉を加えてあみ出した、伝説のラーメンです。神座のスープは、限られたスープソムリエ資格を持つスタッフが、徹底的に味を管理しています。この「おいしいラーメン」の人気により、大阪・道頓堀に4坪9席からスタートした店は、1日500杯以上を売り上げる人気店になりました。
現在は、東京・関西を中心に40店舗を展開しており、女性が一人で入っても、安心して食事ができるような明るく清潔な店内になっています。

【神座看板メニュー :おいしいラーメン】
※価格は店舗によって異なります。

【理想実業 代表取締役 布施正人】
どうとんぼり神座は、毎年成長を続けています。毎日食べても飽きない味の追求、女性でも来店しやすい店舗開発など、神座独自のビジネス戦略の結果、2014年度の売上は50億を大きく超え、2015年度は70億近くにまで達する見込みです。今後の店舗展開に関しては、国内のみならず海外にも展開を予定しています。
世界のお客様に向け、「3回食べたらやめられない」神座の味をさらに広く提供していきます。

【会社概要】
会社名: 株式会社 理想実業
所在地: 奈良県北葛郡広陵町安倍453-7
代表取締役: 布施正人
運営ブランド: 「どうとんぼり神座(かむくら)」「チャーハンキッチン」「ギョウザキッチン」
「神座飲茶樓(かむくらやむちゃろう)」
URL: http://www.kamukura.co.jp/

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社理想実業
  4. >
  5. 濃厚仕立てのピリ辛スープで今年の寒さをふっとばせ!「四川豆板醤入り 濃厚仕立て 坦々麺」が3年ぶりに復活