「腹黒女子」実態調査

20~30代女性の3人に1人は「腹黒女子」!

実は心に「悪」の部分を持つ「腹黒女子」。自分自身がそうだという人もいれば、周りの「腹黒女子」に振り回された経験のある人もいることだろう。実際、社会にはどれくらいの「腹黒女子」が潜んでいるのだろうか。
今回、オウチーノ総研(株式会社オウチーノ/本社:東京都港区/代表:井端純一)は、首都圏在住の20~39歳の女性694名を対象に、「『性格』に関するアンケート調査」を行った。まず、「自分自身を『腹黒い』と思いますか?また、他人から『腹黒い』と言われたことはありますか?」という質問をした。結果、「自分は『腹黒い』と思うし、他人からもそう言われる」と回答した「自他共に認める『腹黒女子』」は8.9%、「自分は『腹黒い』と思うが、他人からそう言われたことはない」と回答した「隠れ『腹黒女子』」は24.2%、「自分では『腹黒い』と思わないが、他人からはそう言われる」と回答した「無自覚『腹黒女子』」は1.7%、「自分は『腹黒い』と思わないし、他人から言われたこともない」と回答した「腹白女子」は65.2%だった。20~30代女子の3人に1人は、「腹黒女子」であることが分かった。
  • 20~30代女性の3人に1人は「腹黒女子」!

まず、「自分自身を『腹黒い』と思いますか?また、他人から『腹黒い』と言われたことはありますか?」という質問をした。結果、「自分は『腹黒い』と思うし、他人からもそう言われる」と回答した「自他共に認める『腹黒女子』」は8.9%、「自分は『腹黒い』と思うが、他人からそう言われたことはない」と回答した「隠れ『腹黒女子』」は24.2%、「自分では『腹黒い』と思わないが、他人からはそう言われる」と回答した「無自覚『腹黒女子』」は1.7%、「自分は『腹黒い』と思わないし、他人から言われたこともない」と回答した「腹白女子」は65.2%だった。20~30代女性の3人に1人は、「腹黒女子」であることが分かった。「腹黒女子」に、なぜ自分が「腹黒い」と思うかを聞いた。最も多かったのは、「本心を隠しているから」だった。具体的には、「心の中では言葉に出した事と全く逆の事を思っている時がよくある」(28歳/既婚)や「平気な顔をして嘘が言える」(36歳/既婚)などが挙がった。次に、「損得で物事を考えるから」という声が多く、「メリットデメリットを考えて動いたり、喜ばれるだろうと分かって発言したりする」(25歳/未婚)、「他人よりも自己の利益を優先する」(23歳/既婚)などが具体的に挙がった。他には、「相手によって対応を変えてしまう」(29歳/既婚)や「メリハリをつけて表裏がないように振る舞っている」(33歳/既婚)など「八方美人だから」という理由や、「自分の思い通りになるよう誘導する」(26歳/未婚)や「アイディアを出して他人に実行させているから」(39歳/既婚)など「裏で他人を操っている」という理由が挙がった。
 

  • 「腹黒」が原因で、友人・恋人関係に亀裂も…。

次に、「腹黒女子」を対象に「あなたの『腹黒』が原因で、友人関係や恋愛に支障をきたしたことや、逆に上手くいったことはありますか?」と聞いた。結果、友人関係に「支障をきたしたことがある」人は18.2%、「上手くいったことがある」人は13.6%、「どちらもない」人は71.5%。恋愛に「支障をきたしたことがある」人は18.2%、「上手くいったことがある」人は10.7%、「どちらもない」人は73.6%だった。友人関係、恋愛ともに、「支障をきたしたことがある」と回答した人の方が多い結果となった。やはり「腹黒」は良い影響より悪影響を及ぼすことの方が多いようだ。
友人関係にどのような支障をきたしたか聞いた。最も多かったのは「疎遠になった」だった。具体的には、「面倒なことになり、縁を切った」(31歳/既婚)や「敬遠されることが多い」(29歳/既婚)などが挙がった。他には「悪口を聞かれていた」(29歳/未婚)や「親切を素直に受け入れられず、相手のことも裏があるのではないかと疑ってしまう」(39歳/既婚)などの声が聞かれた。
また、上手くいったことでは、「波風を立てない」という声が最も多く、「空気を読み行動するので、雰囲気を良くしている場合が多い」(24歳/未婚)や「上司や先輩などにいつも可愛がってもらえる」(25歳/未婚)などが具体的に挙がった。次に「友だちが増えた」という声が多く、例えば「誰とでも楽しく話せる」(35歳/未婚)や「仲の悪い人同士のつなぎ役になれる」(39歳/既婚)などが聞かれた。
一方、恋愛においてはどのような支障をきたしたか聞いたところ、「浮気がばれた」という声が最も多かった。具体的には「二股をかけたのがばれて、別れることになった」(23歳/既婚)や「刺されそうになった」(27歳/既婚)など、衝撃的な声が挙がった。他には、「初めは相手の前で自分を飾っているが、長続きしない」(36歳/既婚)や「裏を読みすぎて素直さや純粋さがないと判断される」(33歳/未婚)などが聞かれた。
逆に、上手くいったことでは「嘘を活用できる」という声が最も多く、具体的に「先約を上手く断り、急きょ今の旦那との初デートをした」(29歳/既婚)や「わざと嘘の弱みを見せ、優しくしてもらう」(39歳/既婚)などが挙がった。
 

  • 29.9%が、自分の周りに「腹黒女子」がいると回答!

最後に、「あなたの周りには『腹黒い』と思う女性はいますか?」と聞いた。結果、「たくさんいる」と回答した人が9.7%、「何人かいる」が20.2%、「あまりいない」が9.3%、「全くいない」が60.8%だった。「たくさんいる」と「何人かいる」を合わせると、29.9%が、周囲に「腹黒女子」を抱えていることが分かった。
なぜその人のことを「腹黒い」と思うのか、質問した。最も多かったのは「人によって態度が変わるから」だった。具体的には 「男性には猫なで声なのに、女性に対しては喜怒哀楽が激しく常に膨れっ面だから」(38歳/未婚)や「相手の立場や自分の立ち位置をよく理解し都合良く振る舞うから」(39歳/未婚)などが挙がった。次いで「表裏が激しいから」という声が多く、「自分の意見を言わず、影でコソコソ言っているので腹黒いと思う」(39歳/既婚)や「表面的には取り繕っていても、結局自分のためと思われる行動が多いから」(38歳/既婚)などが具体的に聞かれた。他には「自分の利益しか考えていないから」や「陰口が多いから」などが挙がった。
また、「『腹黒女子』の被害にあったことはありますか?」と聞いたところ、「ある」と回答した人は14.7%だった。具体的な被害内容を聞くと、友人関係の被害が最も多く、「裏で陰口を言われていて、いつの間にかはぶられるようになっていた」(21歳/未婚)や「味方のふりをして秘密をばらされていた」(23歳/未婚)などが挙がった。次いで恋愛の被害が多く、例えば「恋愛相談をしていた友人が、自分のことを応援してくれていたのに突然彼に告白した」(36歳/既婚)や「意中の彼をゲットする算段がついたら、滑り止めの彼を私に押し付けてきた」(39歳/既婚)などが挙がった。他には仕事の被害も多く、「話し合いで仕事を分けたにも関わらず、陰では勝手に私の仕事を奪っていた」(37歳/既婚)や「ミスの巻き添えにされ、私が一番悪いように仕向けられた」(39歳/未婚)などが具体的に挙がった。周囲に「腹黒女子」がいる人は、要注意だ。

■調査概要
有効回答 首都圏(東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県)在住の20~39歳の女性694名(学生は除く)
調査方法 インターネットによるアンケート調査
調査期間 2015年7月8日(水)~7月10日(金)

オウチーノdeヨムーノ:http://www.o-uccino.jp/article/tag/soukenn/

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. ​​株式会社オウチーノ
  4. >
  5. 「腹黒女子」実態調査