キュレーションマガジンAntenna[アンテナ]がiPhoneでも画面表示切替機能を導入

—Androidに続き、iPhoneでも画面表示形式切替選択が可能にー

Antennaは、スマホの大画面化に対応した画面表示切替機能をiPhoneでも導入します。
これによりユーザーは閲覧時に従来の1列表示と新たな2列表示を選択できるようになります。
株式会社グライダーアソシエイツ(本社:東京都港区、代表取締役社長:杉本哲哉、以下グライダーアソシエイツ)は、同社が運営するキュレーションマガジン Antenna[アンテナ]において、ユーザーが閲覧時に従来の1列表示と新たな2列表示を選択できる「画面表示形式切替機能」をAndroid(2014年12月25日リリース済)に続き、このたびiPhoneでも導入することをお知らせします。

昨今のスマートフォン大画面化にともない、Antennaでは従来の1列表示に加え、より情報をコンパクトに大量表示できる2列表示を導入しました。2列表示では、大きさの異なる画像をランダムに配置することにより、Antenna最大の特長であるビジュアルメインのインターフェイスはそのままに、ユーザーは各自の情報収集スタイルに応じて画面表示を選択することが可能になります。
 

 


■表示切替について
アプリの初回起動時に1列表示もしくは2列表示を選択できるほか、設定画面の「表示スタイル」から、いつでも変更が可能です。

 

 

■推奨利用環境について
〈iPhone〉
OSバージョン:6.0以上
デバイス:iPhone5以上
〈Android〉
OSバージョン:4.0以上
デバイス:2013年春モデル以降

※ご注意:ご利用端末の条件によっては正しく動作しない場合があります。

【PDFはこちらから】
http://prtimes.jp/a/?f=d5122-20150205-2289.pdf
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社グライダーアソシエイツ
  4. >
  5. キュレーションマガジンAntenna[アンテナ]がiPhoneでも画面表示切替機能を導入