◆【都内男性の4割以上】アンダーヘア処理 「当たり前」 ~同姉妹院調査【都内男性2割以上】から3年で「2倍増」

2015年10月1日 イセアクリニック新宿院は男性専門院「ゴリラクリニック新宿本院」へ

欧米諸国では男女共に“一般的”かつ“常識”でもある『アンダーヘアケア(脱毛)』。女性の場合、形から「VIO」と呼ばれ、男性は“I”の部分が男性器のため「V男O」(ブイダンオー)と呼ばれています。
男性患者急増につき2015年10月1日(木)より『東京イセアクリニック 新宿院』を男性専門院へブランドチェンジする『ゴリラクリニック 新宿本院』(医療法人社団十二会・東京都港区 総院長 吉種克之)では、都内在住の20~30代日本人男性230名を対象に【アンダーヘアケアに関するアンケート調査】を実施いたしました。(対象期間:2015年8月31日(月)~9月4日(金)の5日間)


同姉妹院である「東京イセアクリニック」が2011年末に実施した【アンダーヘアの手入れに関する調査(※①)】と比較すると、その調査結果では「アンダーヘアケアを行なう男性が2割以上」だったのに比べ、現在はその2倍増となる「ケアする男性は4割以上」他、3年強で「日本人男性のアンダーヘアケア意識に変化がある」ことが顕著に分かりました。 また、その理由として、ゴリラクリニックでは「3つの理由」、【①欧米エチケット文化浸透 ②パートナーの勧め ③日常の利便性】 から男性のアンダーヘアケア需要が増えていると考えます。(詳細は以下参照)

-----


◎【2015年度 アンダーヘアケアに関するアンケート調査(男性専門院「ゴリラクリニック」調べ)】
 


◆【半数以上の男性】下着周辺(下腹部・足・アンダーヘア)のムダ毛が気になる!(51.3%)

◆【4割以上の男性】アンダーヘア処理「当たり前」 

常に手入れ(12.6%)、たまに手入れ(28.7%)
→2011年末調査【2割以上の男性がアンダーヘアケアする】回答(※①)から、3年強でなんと「2倍増」!
≪2011年末の結果≫:常に手入れする(4.0%)、たまに手入れする(22.5%)

◆【アンダーヘアケア方法】 手入れする方の、処理方法!
1位:カット(62.1%) 2位:剃毛(46.3%) 3位:手抜き(24.2%) 4位:医療機関での脱毛(9.5%)

◆「手入れする方」アンダーヘア処理「無毛(全剃り)」の経験は?
処理する男性の4分の1が「今まさに全剃り(25.3%)」、「全剃り、過去に経験済み(27.4%)」

◆見えない箇所も気を使っていそうな男性有名人
1位:GACKT、2位:石田純一、3位:向井理


【参考】同質問、2011年末実施の【アンダーヘアの手入れに関する調査(※①)】では、
1位:GACKT 2位:石田純一 と2015年の結果と変わらず。過去の3位は、木村拓哉であった。

※① 2011年12月26日配信、参照:
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000002.000004342.html

----------------

脱毛だと女性は“ワキ脱毛”が最もニーズがあるように、男性の場合、最も需要が高いのは“ヒゲ脱毛”。
その他、昨今では男女ともに『下半身脱毛(アンダーヘアケア)』の需要が急増中。特に男性需要の高まりに関し、その理由は以下“3つ”が考えられます。(ゴリラクリニック調べ)


↓↓↓

◆① アンダーヘアを処理する「欧米のエチケット文化」が日本男児にも浸透

男性の美容意識の高まりに加え、サッカー日本代表として海外で活躍するスタープレイヤーたちが、欧米のエチケットに合わせて剃毛していることが一般男性たちの間でも知られるようになり、アンダーヘアケアすることへの抵抗感がなくなっていると考えています。

 

※お笑い芸人『アンタッチャブル』柴田さんも、アンダーヘアケア脱毛にもチャレンジ中!

http://www.dansei-datsumo.com/

 


◆② 女性のアンダーヘア脱毛が一般的となり、「パートナーからの勧め」がきっかけ

「アンダーヘアを処理した妻や恋人、パートナーに勧められて」来院されている患者様も多く、身近な女性の勧めで踏み出すきっかけを得る男性が増えています。

 

※参考動画/ 紗倉まなさんが、ISEAで『VIO脱毛』(インタビュー&施術@東京イセアクリニック)
https://www.youtube.com/watch?v=4dY52wPQUMU



◆③ 日頃 美容に一切興味がない日本男性が「利便性」をメリットとして需要が高まる

特に最近では「日頃の手間を省きたい」理由で、ムダ毛手入れの一つとしてアンダーヘアケア脱毛をされる男性が多くいらっしゃいます。トイレの後処理が格段にラクになり、また清潔感や解放感といった面でメリットが多いと男性の需要を高めています。アンダーヘアケアを希望する方の中には「美容には全く興味はないけれど、日常の利便性を求めて脱毛をしたい」という方が多いのが特徴です。


----------------

◎【都内在住 20~30代の男性230名に聞きました!】

(男性専門院「ゴリラクリニック」調べ)

↓↓↓


◆①下着周辺(下腹部・足・アンダーヘア等)のムダ毛、気になる?(複数回答)

★【半数以上の男性】下着周辺(下腹部・足・アンダーヘア)のムダ毛が気になる!(51.3%)

◎第1位:「すこし気になる」(33.0%)
◎第2位:「気にならない」(48.7%)
◎第3位:「とても気になる」(18.3%)

---

◆②アンダーヘアの処理、どうしていますか?(単一回答)

★【4割以上の男性】アンダーヘア処理「当たり前」

常に手入れ(12.6%)、たまに手入れ(28.7%)している男性が、4割超!


→2011年末調査【2割以上の男性がアンダーヘアケアする】回答から、3年強でなんと「2倍増」!
≪2011年末の結果≫:常に手入れする(4.0%)、たまに手入れする(22.5%)

◎第1位:「一切しない」(54.3%)
◎第2位:「たまに手入れする」(28.7%)
◎第3位:「常に手入れする」(12.6%)
◎第4位:「昔していたが、今は無頓着」(4.3%)

 

★【参考データ】 同質問、同姉妹院『2011年12月26日 東京イセアクリニック調べ』では、20~30代都内在住の男性(同じ回答ターゲット)の、2割以上が「ケアする」と回答していた。
※ 2011年12月26日配信参照:
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000002.000004342.html

---

◆③「見えない箇所も気を使っていそうな男性有名人」は?

第1位:GACKT  第2位:石田純一  第3位:向井理



★【参考データ】 同質問、同姉妹院『2011年12月26日 東京イセアクリニック調べ』では、
≪第1位:GACKT  第2位:石田純一  第3位:木村拓哉≫ の順

---

◆④【手入れする男性】「アンダーヘア・手入れの方法」は?(複数回答)

1位:カット(62.1%)
2位:剃毛(46.3%)
3位:手抜き(24.2%)
4位:医療機関での脱毛(9.5%)

---

◆⑤【手入れする男性】アンダーヘア「無毛(全剃り)」の経験は?(単一回答)

★アンダーヘアケアしている男性の「4分の1」が、「今まさに全剃り(25.3%)」、「全剃り、過去に経験済み(27.4%)」と、回答!

 


------------------------------------------
◆男性専門院『ゴリラクリニック 新宿本院』 (池袋院、大阪梅田院もあります)
2015年10月1日 「東京イセアクリニック 新宿院」は、『ゴリラクリニック』へブランドチェンジいたします。


◎男性専門院『ゴリラクリニック』公式ホームページ: http://gorilla.clinic/

◎診療科目: 美容外科、美容皮膚科、頭髪外来
◎所在地:東京都新宿区新宿4-2-16 パシフィックマークス新宿サウスゲート5F
◎男性専用ゴリラクリニック初診専用・無料ダイヤル: 0120-987-118(24時間 365日)
◎診療時間:11:00~20:00(不定休、予約制)

---

リリースに関するお問合せやご取材は、下記までお問合せくださいませ
【ゴリラクリニック・東京イセアクリニック(医療法人社団十二会)】

広報責任者:下谷弥生
shimotani@junikai.or.jp
Tel. 03-3470-1941
Fax. 03-3470-1942
〒106-0045 東京都港区麻布十番1-7-1 MGB麻布十番3階

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 東京イセアクリニック/ゴリラクリニック(医療法人社団十二会)
  4. >
  5. ◆【都内男性の4割以上】アンダーヘア処理 「当たり前」 ~同姉妹院調査【都内男性2割以上】から3年で「2倍増」