MOT/Phone多言語通訳サービス機能リリース

~『MOTどこでも通訳』~

株式会社オフィス24(本社:東京都新宿区、代表取締役 吉江秀馨、以下オフィス24)は多言語コールセンターを運営するブレインプレス株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:下大薗豊、以下ブレインプレス)と協業し「MOT/PBX」と光回線「MOT光」のご利用で法人向け無料通話アプリ「MOT/Phone」を使用した電話通訳が利用できる『MOTどこでも通訳』を11月26日より開始します。

 

2020年東京オリンピックの開催が決まり、今後増加する外国人観光客の対応や海外渡航先でのグローバルビジネスのサポートとしての利用を期待しています。
近年、増加傾向にある訪日外国人。政府は2020年の東京オリンピックまでには2000万人以上を目標にしておりましたがそれを大きく上回ることが予想され、今後の成長市場として期待されています。

そんな中、オフィス24では急な外国人対応をサポートする通訳サービスを「MOT/PBX」(注釈1)と「MOT光」(注釈2)のご利用でスマートフォンの「MOT/Phone」で使用が可能になる『MOTどこでも通訳』のサービスを開始します。
(新規で「MOT光」をご契約の場合、「MOT/PBX(mini)」が無料で付属しており、国内外での内線利用と本通訳サービスである『MOTどこでも通訳』が利用できます。)

 

『MOTどこでも通訳』はワンタッチでブレインプレス社の通訳センターと繋がり、はじめの1分間は無料でその後180円/分(税別)の従量課金制度となっています。また英語・韓国語・中国語・ポルトガル語・スペイン語の5か国語に対応しており外国人の方の訪問時や海外からの電話通訳として24時間365日ご利用できます。

国内での訪日外国人の利用はもちろんのこと、邦人の海外での利用にも対応でき、国内外問わず利用が可能です。

オフィス24では今後の展開として、スマートフォンの普及により固定電話同様、利用頻度が著しく減少したホテル電話機(客室電話機)に代わる新たなサービスの「Hotel Phone」や通訳機能を利用した「通訳付き音声会議システム」などを提供していきます。

 

 
◆◆株式会社オフィス24は 『2020年、ビジネスフォンのない社会を実現します』をスローガンに事業を展開しております◆◆

 

(注釈1)
「MOT/PBX」はスマートフォンやパソコンをビジネス用電話機として利用できるようになるIPコミュニケーションシステムです。本システムを利用することにより、スマートフォンを外出先でも内線として社内から繋ぐことやスマートフォンから事務所の外線(番号)の発信が出来るようになり、インターネット接続環境下であれば通話料はかかりません。
さらに専用アプリケーションを通じたスマートフォンでのFAX送受信が可能となり、通話料の削減を実現します。また、配線が不要になるためフリーアドレス・柔軟なレイアウトに対応できる次世代型オフィスを提供します。



(注釈2)
「MOT光」はNTT東日本・西日本が提供する光回線サービス「フレッツ光」のご提供「光コラボレーションモデル」にオフィス24も参加し、オフィス24が独自に提供する光回線サービスです。
新規で「MOT光」をご契約の場合、「MOT/PBX(mini)」が無料で付属しており、国内外での内線利用と本通訳サービスである『MOTどこでも通訳』が利用できます。

 

以上

 

 

【ブレインプレス株式会社】
社名:ブレインプレス株式会社
本社:〒160-0022 東京都新宿区新宿2-3-13 大橋ビル
代表:代表取締役社長 下大薗 豊
URL: http://www.brainpress.co.jp/

 

 

 

【株式会社オフィス24概要】
『2020年、ビジネスフォンのない社会を実現します』
会社名: 株式会社オフィス24
事業内容:情報機器及びソフトウェアの製造・卸・販売
資本金: 4億2542万5千円
設立: 1993年3月23日
所在地:〒163-1103 東京都新宿区西新宿6-22-1 新宿スクエアタワー3階
URL:  http://www.webjapan.co.jp/

 

【お問い合わせ先】
株式会社オフィス24
広報室 吉原
kouhou@webjapan.co.jp
TEL:03-5330-1165 FAX:03-5909-4709
 

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社オフィス24
  4. >
  5. MOT/Phone多言語通訳サービス機能リリース