【「ご縁」についてのインターネット調査 】恋愛成就の秘けつは「縁活」にあり!?30代女性の半数以上が、「縁活」で恋が成就

「ご縁」で連想する都道府県・全国1位は「島根県」

【主な調査結果】
●全体の64%が今までに「ご縁」を感じたことがある。
●全体の50%が今までに「縁活」を経験している。
 「縁活」全般に意欲旺盛な20代女性と、「男性との出会い」意向が強い30代女性。
 20代女性が今後やってみたい「縁活」第1位は「旅行(パワースポット巡りなど)」
●「縁活」経験者のうち77%が「縁活」で「ご縁」を結ぶことができたと回答。
 30代女性の半数以上は、「縁活」による恋愛成就の経験あり。
●「ご縁」で連想する“都道府県”第1位「島根県」(27.5%)/連想する“神社”第1位「出雲大社」(43.0%)。
●20~30代男性は、「仕事」より「恋愛・結婚」。ただし具体的な行動は乏しい。
マイボイスコム株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:高井和久)は、「ご縁」に関するインターネット調査を、2014年6月17日~19日に実施しました。ご縁を結ぶための何らかの活動=「縁活」を、全体の半数の人が実施していること、「縁活」経験者のうち77%が今までに「縁活」で「ご縁」を結んだ経験があること、「縁活」を行う人は、「縁活」を行わない人に比べて幸福度が高いこと、などが明らかになりました。

【主な調査結果から】
●全体の64%が今までに「ご縁」を感じたことがある
・男性は58.8%、女性は69.4%が今までに「ご縁」を感じたことがあると回答。
・ご縁の内容としては、「運命的な人との出会い」「初対面なのに気が合う/話がはずむ」「人との思わぬ共通点」など、「人」にかかわる「ご縁」が多い。

●全体の50%が今までに「縁活」を経験している
「縁活」全般に意欲旺盛な20代女性と、「男性との出会い」意向が強い30代女性
20代女性が今後やってみたい「縁活」第1位は「旅行(パワースポット巡りなど)」

・全体の半数が、ご縁を結ぶための何らかの活動=「縁活」を経験。特に女性が取り組んでいる。
・中でも20代女性は、全般的に「縁活」の意欲が旺盛で、幅広い「縁活」を実施する一方、30代女性は、「勝負服を着る」(14.0%)、「合コン・街コンに参加する」(12.0%)などが目立ち、男性との「ご縁」に狙いを定める「ご縁ハンター」が多いと推測される。

●「縁活」経験者のうち77%が「縁活」で「ご縁」を結ぶことができたと回答
30代女性の半数以上は、「縁活」による恋愛成就の経験あり

・「縁活」経験者のうち77%以上の人が、「縁活」により実際に「ご縁」を結ぶことができたと回答。30代女性・「縁活」経験者のうち、53.2%もの人が「縁活」により恋愛を成就させている。また、既婚・「縁活」経験者のうち、26.0%の人が「縁活結婚」している。

●「ご縁」で連想する“都道府県”第1位「島根県」(27.5%)/連想する“神社”第1位「出雲大社」(43.0%)
・縁結びの神様として有名な「出雲大社」と、その「出雲大社」がある「島根県」が、全国1位となった。以下、都道府県では、2位「東京都」(10.9%)、3位「京都府」(8.0%)。神社では、2位「伊勢神宮」(5.2%)、3位「明治神宮」(1.6%)。

●20~30代男性は、「仕事」より「恋愛・結婚」。ただし具体的な行動は乏しい
20~30代男性は、同世代の女性より「恋愛・結婚」の「ご縁」を望み、「仕事の成功」よりも「恋愛」・「結婚」の「ご縁」を望む。しかし「婚活」「合コン」など具体的な行動は、同世代女性よりも乏しい。女性との「ご縁」を強く渇望しながら、具体的な活動はあまり起こさない「縁”渇”男子」が多いと推察される。


調査結果

◆1.全体の64%が今までに「ご縁」を感じたことがある
質問:あなたは、今までに「ご縁」を感じたことがありますか。《複数回答》
●男性は58.8%、女性は69.4%が今までに「ご縁」を感じたことがあると回答。
●ご縁の内容としては、「運命的な人との出会い」「初対面なのに気が合う/話がはずむ」「人との思わぬ
共通点」など、「人」にかかわる「ご縁」が多い。


●性・年代別では、20代女性が特に「ご縁」を感じている。「人やモノとの偶然の出会い」(全体比+14.5%)「探し求めていたモノとの出会い」(全体比+13.2%)など、全体的に高い値となっている。


◆2.男性は「次に会う約束」をし、女性は「身近な人に話す」
 20代は「SNS」を活用し、30代は「次に会う約束」の意識が特に高い

●ここでも「人」にかかわる「ご縁」が多く、男性が「次に会う約束をする」のに対し、女性は「身近な人に話す」傾向が強いことが分かった。

●年代別でみると、20代は、「SNSに書き込む」(8.1%)、「SNSで友達申請をする」(12.1%)など、
人との「ご縁」を結ぶためにSNSを他世代より活用している。
●一方、30代は男女とも「次に会う約束をする」が他世代より高く、人との「ご縁」を繋げる意識が高い


◆3.半数の人が、ご縁を結ぶための何らかの活動=「縁活」を経験
 「縁活」全般に意欲旺盛な20代女性と、「男性との出会い」意向が強い30代女性
 20代女性が今後やってみたい「縁活」第1位は「旅行(パワースポット巡りなど)」

質問:あなたは、「ご縁」を結ぶために、どのような行動をしたことがありますか。また、今後してみたいと思っていますか。《複数回答》
●全体の半数が、ご縁を結ぶための何らかの活動=「縁活」を経験。特に女性がよく取り組んでいる。
●その中でも20代女性は、全般的に「縁活」の意欲が旺盛で、「願掛け」(43.0%)「勝負服を着る」(23.0%)などから、「SNSを活用」(14.0%)「人との交流」(29.0%)まで、幅広い「縁活」を行っている。
●一方、30代女性は、他世代に比べて低い項目も目立つ中、「勝負服を着る」(14.0%)、「合コン・街コンに参加する」(12.0%)が高い。手広い「縁活」の20代女性に対し、男性との「ご縁」に狙いを定める「ご縁ハンター」が多いと推測される。


●女性が今後やってみたい「縁活」は「願掛け」「人との交流」「旅行(パワースポット巡りなど)」。
●特に「縁活」意欲旺盛な20代女性が今後やりたい「縁活」の第1位は「旅行(パワースポット巡りなど)」(30.0%)。

 

◆4.「縁活」経験者のうち、77%が「縁活」により何らかの「ご縁」を結んでおり、
 ◇<30代女性>半数以上は「縁活」によって恋愛が成就
 ◇<既婚者>およそ4人に1人が「縁活結婚」

質問:「ご縁」を結ぶために行動して、実際に「ご縁」を結ぶことができた経験がありますか。《複数回答》
●男女とも75%以上の人が、「縁活」により実際に「ご縁」を結ぶことができたと回答。
●30代女性・「縁活」経験者のうち、53.2%もの人が「縁活」により恋愛成就を果たしている。
●既婚・「縁活」経験者のうち、26.0%が「縁活結婚」。
●男性は、「仕事の成功(商売繁盛)」のポイントが高く(女性比+9.7%)、50代男性に顕著(27.5%)。

◆5.恋愛・結婚の「ご縁」を求めるのは、女性よりも「男性」
 20~30代男性は、「仕事」より「恋愛・結婚」。しかし具体的な行動は乏しい

質問:あなたが「ご縁」があればいいなと思うものは何ですか。最もあればいいなと思うものから順に3つお答えください。
●男性は、女性より「恋愛」(+16.6%)、「結婚」(+6.8%)などの「ご縁」を求めている。
20~30代男性は、「仕事の成功」よりも「恋愛」・「結婚」の「ご縁」を望むが、「婚活」「合コン」
など具体的な行動は、同世代女性よりも乏しい。
(◆3より)女性との「ご縁」を強く渇望しながら、
具体的な活動はあまり起こさない「縁”渇”男子」
が多いと推察される。

 

◆6.20代の4人に1人以上は、「就職」に「ご縁」がなかったと感じたことがある
質問:あなたのこれまでの経験の中で、「ご縁がなかった」と感じたことがあるものは何ですか。最も「縁がなかった」と感じたことがあるものから順に3つお答えください。
●20代は、男女とも27.0%の人が「就職」に「ご縁」がなかったと感じたことがある。

 

◆7.「ご縁の国」と聞いて思い浮かべる都道府県は、1位「島根県」27.5%
質問:「ご縁の国」と聞いて、思い浮かべるのはどの都道府県ですか。複数思い浮かぶ方は一番最初に思い浮かぶ都道府県をお選びください。
●縁結びの神様として有名な「出雲大社」がある「島根県」が、突出して1位となった。特に女性では30%を超えており、女性の各年代とも「島根県」が1位となっている。

◆8.「ご縁」と聞いて思い浮かべる神社は、1位「出雲大社」(43.0%)
質問:「ご縁」と聞いて、思い浮かべる神社はどこですか。一つだけお書きください。
●縁結びの神様として有名な「出雲大社」(島根県)が突出して1位となった。

◆9.日常の幸福度が高い人ほど「縁活」をしている
質問:あなたの普段の幸福度は、どのくらいでしょうか?最もあてはまるものをお答えください。
●6段階・選択式の回答で、上位2項目(「とても幸せ」・「幸せ」)と、下位2項目(「幸せでない」・「どちらかというと幸せでない」)を抽出した。その中で、上位2項目の人(53.7%)と、下位2項目の人(44.0%)の「縁活」経験率には、およそ10%の開きがあった。

◆10.「ご縁」にまつわる最も印象に残ったエピソード(自由記述)
質問:あなたが「ご縁」を感じた中で、一番印象的だったエピソードがあれば教えてください。
●たまたま入ったバーで隣の人と話しているうちに会話が弾みビジネスにつながった。(男性/26才/岐阜県)
●中学時代に廊下ですれ違った男の子に一目惚れ。 話したことないけど結婚するんだろうなと思い、数年後、今の夫になりました。(女性/26才/静岡県)
●旅行先の電車内で一緒に座ったご婦人方と地元が同じで話しが盛り上がり、しばらく一緒に観光を楽しみました。(女性/23才/東京都)
●奥さんとの出会いです。 あった瞬間から言葉ではうまく表せない感覚を持ちました。 彼女と過ごす時間は、不思議と時間を忘れることができました。気づけば終電!!もうそんなに話してたんだ。そんな感じです。(男性/31才/広島県)
●知人に紹介された人と話すうちに、「たぶん付き合うだろうな」と何となく感じたとき。(女性/35才/東京都)
●自分好みの珈琲を自家焙煎してくれるお店を見つけたとき(男性/48才/埼玉県)
●人との縁は殆ど無いと感じるが、モノとの出会いには縁を感じる事が多い。欲しい物が偶然見つかり、その上、ひとつしか在庫が無かった物をタイミング良く買えた事が一番嬉しい事です。(女性/42才/宮城県)
●ビジネスパートナーと一つの大きな仕事を成し遂げた。(男性/58才/神奈川県)
●遠いところの神社で郷里の人と出会った(女性/56才/岐阜県)
●亡妻との出会い。好きなタイプではないがたまたま親しくなり成行きで結婚したと思っていた。それでも死別するまで27年間仲良く過ごした。先日街で妻と印象の似た女性を見かけて妙に魅力を感じたとき実は潜在的に好きなタイプだったのだと気づいた。本当はこの人としか結婚できない運命だったのかもしれないと今は思っている。(男性/63才/栃木県)
●高校の時にバレーボール部に入り3年間楽しくまた辛い事も体験させてもらいました。今61歳になりますが、何事にもあきらめない、その精神を私に授けてくれたように思います。(女性/61才/大阪府)


調査結果
http://prtimes.jp/a/?f=d7815-20140716-2332.pdf
______________________________________________________________________________________

※報道関係者様へのお願い
本リリース内容の転載にあたりましては、「マイボイスコム調べ」という
表記をお使い頂けますよう、お願い申し上げます。
______________________________________________________________________________________

<調査概要>
調査実施日: 2014年6月17日~19日
調査対象者: 1,000名 (男性500名、女性500名)
20~60代以上の男女 性別×年代で割付(各セル100名)
対象者居住地域: 全国
調査手法: インターネット調査

<調査結果、掲載・引用に関するお問合せ>
マイボイスコム株式会社
担当:石橋・松野
(TEL・FAX)03-5217-1911・03-5217-1913
(Email)   otoiawase@myvoice.co.jp
(企業HP)  http://www.myvoice.co.jp/

■会社概要
所在地  :東京都千代田区神田錦町3-17-11 榮葉ビル5階
設立   :1999年7月
資本金  :1億7,800万円
代表者  :代表取締役 高井和久
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. MyVoice
  4. >
  5. 【「ご縁」についてのインターネット調査 】恋愛成就の秘けつは「縁活」にあり!?30代女性の半数以上が、「縁活」で恋が成就