IT×人 地域活性支援事業『竹輪プロジェクト』 名古屋「ZIP-FM」と共同でスマホアプリスクール開始

ITに専門特化した人材サービス・アウトソーシングサービスを行う株式会社パソナテック (本社:東京都千代田区、代表取締役社長 吉永隆一、www.pasonatech.co.jp)が運営するIT×人 地域活性支援事業『竹輪(たけのわ)プロジェクト』は、東海地区を中心にラジオ番組を放送する株式会社ZIP-FM(本社:愛知県名古屋市、代表取締役社長 稲葉 功)と共同で、スマホアプリスクール「ZIPアプリクリエイタースクール」を9月7日(土)より開始します。

スマホアプリの開発などに興味のある未経験の社会人・学生を対象に、約3ヶ月間の研修期間の中でiOSやAndroidなどのOSや制作系ソフト、プログラミングの基礎知識、アプリの企画、企画立案したアプリ開発までを手がけます。また、企画開発したスマホアプリの最終発表会には採用意欲ある企業が同席し、新たな雇用機会の創出にも取り組んでまいります。研修をZIP-FMオフィス内で行う他、教育カリキュラムとして開催を希望する大学での実施も予定しています。

今回のアプリスクールは、竹輪プロジェクトが運営するCreator(※)のコミュニケーションスペース「名古屋Lab」がZIP-FMと共に実施します。名古屋LabとZIP-FMは4月より中部エリアのCreator応援番組「Creators」を企画・放送しており、今回のスマホアプリスクールはCreator向けの取り組みとしては第2弾となります。本取り組みを通じて、Creator人材の育成・スキルアップ支援、また、中部エリアの地域活性化につながればと考えています。

(※)Creatorとは
  名古屋Labでは、ものづくりの分野でスマホ/ITテクノロジーを駆使してアイディアを形にするエンジニア、クリエイター、マーケッ  ター、アントレプレナーの方々を“Creator”と定義しています。

■「ZIP アプリクリエイタースクール」概要
目的:今後ますますの発展が見込まれるスマホアプリ開発領域における人材育成・輩出支援、
    同分野における雇用機会の創出
内容:約3ヶ月の研修期間を経て、スマホアプリ開発の企画開発までを行う
     1.開発環境構築(iOS、Android)
     2.簡易ホームページ制作
     3.プログラムの基礎
     4.サンプルゲームの制作
     5.イラストレーターの使い方
     6.企画の立案、発表
     7.企画アプリ開発
     8.アプリ発表会
対象: ・スマホアプリ開発スキルを習得したいと考えている学生、社会人
     ・体験的にIT技術に触れてみたい親子
開始日:2013年9月7日より
費用:89,400円 (学生:50,000円)
URL:http://www.pasonatech.co.jp/search/features_plan/zip_acs.jsp
問合せ先:ZIP アプリクリエイタースクール事務局 担当/寺山(てらやま)
TEL:058-212-3080    E-Mail:ssc@cs.pasonatech.co.jp

■IT×人 地域活性支援事業「竹輪-Takenowa-プロジェクト」について
 http://www.takenowa.com/about/index.html
竹は一本一本同じ太さで独立して生えているが、地下ではその根が結びあって大地にしっかり
と根を張っている。竹が成長する勢いと、地域と地域、人と人がつながって輪になり、経済
が循環するという想いをこめて「竹輪(たけのわ)プロジェクト」と名付けました。
「竹輪プロジェクト」はITが生み出す無限の可能性を引き出す「人」の挑戦を応援します。

▼本トピックスリリースのお問合せ
  株式会社パソナテック マーケティング企画部 担当/戸所(とどころ)
  Tel:03-5224-5237    E-mail:pr@pasonatech.co.jp

main image
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社パソナテック
  4. >
  5. IT×人 地域活性支援事業『竹輪プロジェクト』 名古屋「ZIP-FM」と共同でスマホアプリスクール開始