ベクトルチャイナ、2012年10月から中国にてワイヤーサービス「通稿速逓(トンガオス―ディ/PR TIMES)」提供開始

-新聞、雑誌から WEB メディアまで、1 万社を超える中国メディアへのリリース配信-
-有力ポータルサイトを含む 25 媒体以上での掲載保証付き-


 総合PR 会社の株式会社ベクトル(本社:東京都港区、代表取締役社長:西江肇司、東証マザーズ:6058)の中国子会社である維酷公共関係諮問(上海)有限公司(本社:上海市、董事長:西江 肇司、以下ベクトルチャイナ)は、同じく日本子会社であるリリース配信サービス「PR TIMES」を提供する株式会社PR TIMES(所在地:東京都港区、代表取締役:山口拓己)よりライセンス提供を受け、中国全土で「モノを広める」ための企業支援サービスの一環として、ワイヤーサービス「通稿速逓 (PR TIMES)」の提供を、2012年10月より開始いたします。

 近年、経済成長著しい中国では、PR市場の規模が飛躍的に伸びており、これまでの10年で15倍以上に成長しております。業界へのニーズが急速に高まる中、中国にて事業展開を行う企業ではPR活動をますます重視する傾向にあり、メディアへのリリース配信など、積極的なPR活動を展開しております。

 ベクトルチャイナでは、そういった背景を踏まえ、中国企業のPR活動をサポートするワイヤーサービス「通稿速逓 (PR TIMES)」を開始することといたしました。本サービスでは、ニュースリリースの作成から、利用企業様に適したメディア選定・配信~掲載、レポーティングまで、リリース配信時の広報業務をワンストップでサポートいたします。

 また、記事原稿としてのリリース配信だけではなく、有力ポータルサイトを含む 25媒体以上のメディアにて確実に露出する事が出来る掲載保証サービスも同時に提供いたします。有力サイトにリンク付きの記事掲載が行われる事で、検索時のSEO効果を期待する事が出来ます。

 弊社では10月のサービス開始に向け、改善・フィードバックを繰り返し、随時機能を拡充してまいります。



【通稿速達 (PR TIMES) サービス概要】

■サービス名  :「通稿速逓(トンガオス―ディ/PR TIMES)」

■サービス開始時期  :2012年10月から開始予定

■提供サービス  :企業の広報業務サポートを行うニュースワイヤーサービス

■サービス詳細内容  
リリース作成代行業務
1万社以上のメディアリストより、リリース内容に適した対象媒体の選定・抽出
対象媒体へのリリース配信
有力ポータルサイトを含めた25媒体以上の掲載保証サービス
露出媒体レポーティング
広告換算額の算出       等

【維酷公共関係諮問(上海)有限公司 会社概要】
会社名 : 維酷公共関係諮問(上海)有限公司
住所 : 上海市延安西路728号華敏翰尊国際大厦18階
設立 : 2011年1月11日
執行董事 : 長谷川 創
資本金 : 650,000USD(2012年4月現在)
URL : http://vector-china.jp/


【株式会社ベクトル 会社概要】
会社名 : 株式会社ベクトル
住所 : 東京都港区赤坂4-15-1 赤坂ガーデンシティ 18F
設立 : 1993 年3 月30 日
代表者 : 西江 肇司
資本金 : 5億880万円 (2012年7月現在)
事業内容 : マーケティング分野における戦略的PR
クチコミに関するコミュニケーションマーケティング事業
映像制作業務・その他これらに付加する一切の事業
URL : http://www.vectorinc.co.jp/


【株式会社PR TIMES 会社概要】
会社名 : 株式会社PR TIMES
設立 : 2005年12月
代表取締役 : 山口 拓己
資本金 : 2,500万円
事業内容 : ・ プレスリリース配信サービス「PR TIMES」(http://prtimes.jp/)の運営
・ ブログマーケティングサービス「ブログタイムズ」(http://blogtimes.jp/)の運営
・ クリッピングサービスの提供
・ WEBクリッピングサービス(http://webclipping.jp/)の提供
・ モバイルメディア特化型PRサービス「モバイルPR」の提供
・ アプリケーションローンチ特化型PRサービス「アプリPR」の提供
・ WEB上でニュースを生み出すWeb PRの企画・実行
・ ブログパーツ紹介サイト「ブログパーツ ドレッサー」
(http://www.blog-dresser.com/)の運営
・ プレスリリース講座「http://prtimes.jp/pressrelease/」の運営
・ ポイントサイト「タメトク」(http://tametoku.com)の運営
URL : http://prtimes.co.jp
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社PR TIMES
  4. >
  5. ベクトルチャイナ、2012年10月から中国にてワイヤーサービス「通稿速逓(トンガオス―ディ/PR TIMES)」提供開始