注目度や閲覧履歴に応じたレコメンド表示機能を搭載 情報感度が高い生活者も集まるプレスリリース配信サイトへ「PR TIMES」がリニューアル

PR事業を手がける株式会社ベクトル(所在地:東京都港区 代表取締役:西江肇司、東証マザーズ上場:証券コード6058)の子会社、株式会社PR TIMES(代表取締役:山口拓己、以下:PR TIMES)が運営するプレスリリース配信サービス「PR TIMES」(URL:http://prtimes.jp/)」は2012年11月12日(月)、メディア関係者のみならず情報感度が高い生活者も集まるプレスリリースポータルサイトとなるべく、注目度や閲覧履歴に応じたプレスリリースのレコメンド表示機能を搭載し、サービスニューアル致しました。

新サイトのトップページ

≪リニューアルの主なポイント≫

(1) サイトデザインの全面刷新
メディア関係者が記事ネタとなるプレスリリースを探しやすく、生活者が視覚的に注目情報へ辿り着きやすくなるよう、注目度の高いプレスリリースを表示する「注目のプレスリリース」、写真や画像をフックに並べた「プレスリリース画像一覧」、動画付きプレスリリースを掲載する「映像ギャラリー」を新設致しました。併せてfacebook、twitterで話題になっているプレスリリースをサイトトップページに表示致します。

今回のリニューアルではプレスリリースがメディア関係者にも生活者にも見やすいデザインにする事に重点を置き、プレスリリースの詳細ページでは高画質の画像を大きく表示することを推奨し、企業がメディア関係者、情報感度の高い生活者へ直接リーチできるように自由度の高いレイアウト構成も可能にしました。

(2) 注目度や閲覧履歴に応じたレコメンド表示機能を搭載
配信されたプレスリリースの情報価値を注目度として算定し、サイトトップページ「注目のプレスリリース」へ掲載致します。また、訪問者の閲覧履歴から「関連プレスリリース」・「同ジャンルの企業」・「よく見るカテゴリ」をレコメンド表示させる機能を新たに搭載致しました。これによりサイト訪問者が関心を持ちそうなプレスリリースと企業を関連表示し、閲覧いただくプレスリリースの幅を広げていただきやすい構造へ変更致しました。

(3) プレスリリース投稿フォームのリッチテキスト化
・プレスリリース本文中の文字を、太字、下線、見出しにより装飾できるようにしました。
・画像、そしてYouTube やUSTREAM の動画を、プレスリリース本文中の任意の位置に配置可能とし、視覚情報をより効果的に活用いただける仕様としました。

(4) 効果測定の機能強化
 PR TIMES は日本で有数のオンラインメディア62 媒体と提携し、プレスリリースを各サイトへ転載しています。各サイトに掲載されたプレスリリースのURLをフィードバックする機能を追加しました。
また、アクセス解析機能を刷新し、PR TIMES のサイトに掲載されたプレスリリースのページビューや訪問者数に加え、参照元サイトをフィードバック致します。

≪リニューアルの背景≫

・ソーシャルメディア経由の流入の増加
PR TIMESで配信されるプレスリリースは現在メディア記者が閲覧するだけでなく、プレスリリースが数百を超えてツイートされることや、検索エンジン経由のアクセスが増大していることが示すように、生活者の情報源としても多く活用されています。twitterやfacebookからの流入数もここ数年増加傾向にあり、ソーシャルメディアでプレスリリースが共有対象のコンテンツとして受け入れられている状況が垣間見えます。
こうした背景を踏まえ、弊社では生活者にプレスリリースを最大限活用いただくための場をご提供すべく今回リニューアル致しました。生活者にとってこれまで分かりにくかったプレスリリースを、自由度の高いレイアウトへ変更するとともに、注目や話題のプレスリリースをより直感的に認識できるようデザインを見直しました。
また、プレスリリースは企業の公式発表からタイムラグなく情報を取得できるというメリットがあります。PR TIMESのサイトでは即時性を求める生活者や編集されたニュース記事のボリュームではもの足りないと感じるユーザーへ向けて、最新の情報をご提供してまいります。

 

・PR TIMESのリリース配信本数とサイトPVの増加
「PR TIMES」では、話題のスタートアップ企業から海外のグローバル企業、そして全上場企業の13.5%(※2012年11月12日現在)にご利用頂いています。2012年10月の月間リリース配信本数は2,340本、配信サイトの月間ページビューが147万5919PVと、いずれも2007年4月のサービス開始より、創業以来過去最高を記録しました。(※2012年8月7日にPR TIMESの利用企業数は4,000社を突破。)

 

また、PR TIMESのfacebookのファンは3万人を突破し(※2012年11月12日現在)、プレスリリース配信会社で世界NO.1のファン数を誇っています。(当社調べ)

これからもPR TIMEではプレスリリース配信サービスの品質向上に加えて、メディアの情報収集を継続的にサポートし、企業・メディア・生活者の3者がともに喜んで頂けるWebPRサービスを目指し、一層のサービス向上に努めてまいります。


【会社概要】
■株式会社PR TIMES 概要
会社名 : 株式会社PR TIMES
設立 : 2005年12月
代表取締役 : 山口 拓己
資本金 : 2,500万円
事業内容 : ・ プレスリリース配信サービス「PR TIMES」(http://prtimes.jp/)の運営
・ ブログマーケティングサービス「ブログタイムズ」(http://blogtimes.jp/)の運営
・ WEBクリッピングサービス(http://webclipping.jp/)の提供
・ モバイルメディア特化型PRサービス「モバイルPR」の提供
・ Web上でニュースを生み出すWeb PRの企画・実行
・ ブログパーツ紹介サイト「ブログパーツ ドレッサー」(http://www.blog-dresser.com/)の運営
・ プレスリリース講座(http://prtimes.jp/pressrelease/)の運営
・ ポイントサイト「タメトク」(http://tametoku.com)の運営
URL : http://prtimes.co.jp

■株式会社ベクトル 概要
商号 : 株式会社ベクトル
所在地 : 東京都港区赤坂4-15-1 赤坂ガーデンシティ 18F
設立 : 1993年3月30日
代表取締役社長 : 西江 肇司
資本金 : 5億880万円
事業内容 : マーケティング分野における戦略的PR、口コミに関するコミュニケーションマーケティング事業、映像制作業務・その他これらに付加する一切の事業
URL : http://www.vectorinc.co.jp/

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社PR TIMES
  4. >
  5. 注目度や閲覧履歴に応じたレコメンド表示機能を搭載 情報感度が高い生活者も集まるプレスリリース配信サイトへ「PR TIMES」がリニューアル