~春節直前!知られざる尼崎の魅力を世界へ~ 外国人旅行者向けのガイドブック「尼崎一家のおもてなし」を発行し、尼崎エリアの活性化を目指します

阪神電気鉄道株式会社、株式会社地域環境計画研究所、尼崎市、尼崎商工会議所等の尼崎エリアを拠点とする団体・施設で構成する「尼崎おもてなしパンフレット編集委員会(※委員長:寺西公彦(阪神電気鉄道株式会社))」は、2月1日(月)から、尼崎の魅力的なスポットやグルメ情報などを紹介する、外国人旅行者向けガイドブック「尼崎一家のおもてなし」を発行(英語、中国語(繁体字・簡体字)、韓国語及び日本語の5バージョンを発行)します。
尼崎は、梅田から阪神本線で7分、関西国際空港からはリムジンバス、大阪市内への南の玄関口である大阪難波からは阪神なんば線により直通で訪れることができるなど、交通利便性が高いため、関西の旅の拠点として、尼崎市内のホテルで宿泊する外国人旅行者が増加しています。

今回のガイドブックは、こういった尼崎市内で増加する外国人旅行者に、商店街や銭湯、競艇場、神社仏閣といった尼崎の魅力的なスポットやグルメを発信し、宿泊りだけでなく、尼崎エリアのスポットを実際に訪れて体験してもらうことで、尼崎エリアの活性化を目指そうとするものです。

※阪神電気鉄道株式会社が、株式会社地域環境計画研究所、尼崎市、尼崎商工会議所、尼崎ゑびす神社、杭瀬アクションクラブ、株式会社ティ・エム・オー尼崎へ呼びかけ、2015年9月に結成された委員会です。
 

【ガイドブック「尼崎一家のおもてなし」の概要】

1 内 容
「尼崎一家のおもてなし」(A4判16ページ)
英語、中国語(繁体字・簡体字)、韓国語及び日本語版

2 発行部数
10万部

3 配布場所
尼崎市内のホテル、阪神電車尼崎駅構内、JR尼崎駅構内あまがさき・魅力案内所「あまらぶi+Plus」、関西ツーリストインフォメーションセンター関西国際空港、その他ガイドブック掲載施設・店舗等で順次無料配布します。

4 特 徴
~「尼」を知り尽くすプロが編集~
尼崎の魅力的なスポットやグルメのほか、貸切銭湯プランや巫女さん体験記念撮影プラン、日本旅館宿泊体験プランといったユニークな体験メニューを紹介するなど、尼崎を知り尽くすプロが編集し、充実した内容となっています。

5 その他
~市内のお店がおもてなしを学ぶ講座を開講~
掲載店舗や市内の商店を対象に、外国人旅行者に対する接客力の向上を目的としたおもてなし講座を、2月4日(木)に尼崎商工会議所で開講します。この講座では、海外からのお客さまにおもてなしの気持ちを伝える接客術講座や外国人にも分かりやすいお店のメニューやPOPの作り方を専門家から学びます。参加無料。

阪神電気鉄道株式会社 http://www.hanshin.co.jp/ 

添付資料: ガイドブック「尼崎一家のおもてなし」日本語版
 http://prtimes.jp/a/?f=d5180-600-pdf-1.pdf

リリース: http://www.hankyu-hanshin.co.jp/file_sys/news/3912.pdf

発行元:阪急阪神ホールディングス株式会社
    大阪市北区芝田1-16-1
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 阪神電気鉄道株式会社
  4. >
  5. ~春節直前!知られざる尼崎の魅力を世界へ~ 外国人旅行者向けのガイドブック「尼崎一家のおもてなし」を発行し、尼崎エリアの活性化を目指します