STとAutotalks、米国の次世代道路安全規制に適合するV2Xチップセットの設計が完了

スマート・ドライビング・プラットフォームに向けたセキュアなV2Xソリューションは、2016年より主要顧客への提供を開始

多種多様な電子機器に半導体を提供する世界的半導体メーカーのSTマイクロエレクトロニクス(NYSE:STM、以下ST)と、車車間・路車間通信用(V2X(1))チップセットのパイオニアでV2Xの普及を促進するイスラエルのAutotalksは、第2世代のV2Xチップセットのリリースに向けて協力を進めており、2016年よりスマート・ドライビング・システムを開発する主要顧客への提供を開始することを発表しました。

V2X技術は、車車間(V2V)および路車間(V2I)を無線で接続し、目に見えない危険に対する事前警告の共有や、信号待ち時間の短縮など、自動車の安全性の向上や道路状況の改善に使用されます。現在、主要自動車メーカー各社は、ソリューション・ベンダと協業しながらV2Xシステムの開発を完了しつつあり、2017年より導入される新型車両から搭載が予定されています。2015年5月、米国運輸省道路交通安全局(NHTSA)は、安全技術の開発を加速させるため、一連の施策を発表し、すべての新車にV2V技術の導入を義務付ける計画を前倒ししました(2)

2014年、STとAutotalksは、卓越したソリューションを短期間で提供するためにリソースを共有し、先進的なV2Xチップセットの共同開発に着手しました。この共同プロジェクトは、様々なシステム・アーキテクチャに統合できる柔軟性の高いソリューションを開発し、V2Xシステムのコストを最適化することを目的としています。

このチップセットは、先進的な暗号化エンジンを採用しており、無線で通信されるすべてのメッセージを100%検証することが可能です。これにより、全メッセージの安全性が保証されると同時に、不正アクセスによるセキュリティ上のリスクも最小限に抑えられます。また、STとAutotalksのソリューションは、将来開発されるより複雑なセキュリティ体系にも即座に対応し、アップグレードを行うことが可能です。

Autotalksのテクノロジーは複数の顧客に採用されており、第一世代システムのソフトウェア開発を終え、すでに実用レベルに達しています。また、同社のソフトウェア開発環境は互換性を維持しており、第二世代品へのスムーズな移行を可能にしています。

Autotalksの先進的なV2X技術とシステムに関する広範な専門性を、複数の衛星測位システム(GNSS(3))に対応するSTの測位用IC Teseoと組み合わせ、優れたV2Xソリューションを実現することができます。両社の技術を補完するこの協力は、明確な優位性を発揮します。

新しいチップセットは、低消費電力、高い動作温度範囲、高集積ならびに高効率を実現すると共に、安全性が重視されるシステムや自動運転車向けの厳しい要件に適合するよう設計されています。

Autotalksの最高経営責任者(CEO)であるNir Sassonは、次の様にコメントしています。「V2Xは、スマート・ドライビングを実現する重要な技術であり、安全性、交通渋滞、環境への影響に対するお客様の期待を大きく変えようとしています。当社は、STとの協力を通じて、次世代V2Xチップの準備を進めています。このチップは、セキュリティ・性能・機能面で強化されていると共に、コストが低減されています。」

STのオートモーティブ製品グループ インフォテインメント・ビジネス・ユニット・デイレクターであるAntonio Radaelliは、次の様にコメントしています。「当社は、発表したスケジュールに基づき、2017年中にこのスマートドライビング・プロジェクトを完了させる予定です。このプロジェクトでは、クラス最高の性能と機能を統合し、安全で環境に優しい卓越した運転体験の実現に貢献します。また、当社は、自動運転などのインテリジェントなコンセプトを見据えた設計を積極的に行うことで、よりスマート・安全・持続可能なモビリティ社会の実現につながるきっかけをお客様に提供します。」

(1) V2X:Vehicle-to-Everything(車車間・路車間・歩車間)通信
(2) http://www.nhtsa.gov/About+NHTSA/Press+Releases/2015/nhtsa-will-accelerate-v2v-effortsを参照
(3) GNSS:Global Navigation Satellite System(全地球航法衛星システム : GPS、グロナス、ガリレオなど)

STマイクロエレクトロニクスについて
STは、私たちの暮らしに欠かすことのできないエレクトロニクス機器に、優れた性能と高い電力効率を特徴とした半導体を提供する世界的な総合半導体メーカーです。あらゆるシーンで活躍するSTの製品は、お客様が開発する次世代モバイルやIoT機器の他、よりスマートな自動車、工場、都市および住宅を可能にします。STは、生活をより豊かにする技術革新を通じ、「life.augmented」の実現に取り組んでいます。STは、10万社を超えるお客様に半導体を提供しており、2014年の売上は74.0億ドルでした。さらに詳しい情報はSTのウェブサイト( http://www.st-japan.co.jp )をご覧ください。

Autotalksについて
Autotalksは、車載対応したVLSIおよびトータルシステムの提供により、V2V(車車間)およびV2I(路車間)通信を革新します。Autotalks独自の技術は、V2Xシステムのコスト最適化に向けた柔軟性を維持すると同時に、通信の信頼性とセキュリティ、測位精度、車両搭載への柔軟性といったV2Xの課題に対応していきます。詳細については、 http://www.auto-talks.com をご覧ください。

◆Autotalksへのお問い合わせ先
オートトークス日本事務所
Tel: 090-1422-6286

◆STへのお客様お問い合わせ先
〒108-6017 東京都港区港南2-15-1
品川インターシティA棟
STマイクロエレクトロニクス(株)
オートモーティブ製品グループ
TEL : 03-5783-8260 FAX : 03-5783-8216
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. STマイクロエレクトロニクス
  4. >
  5. STとAutotalks、米国の次世代道路安全規制に適合するV2Xチップセットの設計が完了