業界初2000時間保証の「巻回形 電気二重層コンデンサ」を製品化

パナソニック 電気二重層コンデンサ「HLシリーズ」

パナソニック株式会社 オートモーティブ&インダストリアルシステムズ社(以下、パナソニック)は、ストレージ機器やスマートメーターなど長寿命が要求される産業機器のバックアップ電源回路や自動車のバックアップ電源回路に適した業界初(注1)2000時間保証の「巻回形 電気二重層コンデンサ(※1)HLシリーズ」を製品化、2017年1月から量産を開始します。

・パナソニックの電気二重層コンデンサ(日本語)
https://industrial.panasonic.com/jp/ds/pr/edlc-hl?ad=press20161130
・パナソニックの電気二重層コンデンサ(英語)
https://industrial.panasonic.com/ww/ds/pr/edlc-hl?ad=press20161130

IoTやスマートグリッド化の拡大により、スマートメーターやストレージ機器などでは、停電発生時にデータを瞬時に通信したり、保存するバックアップ用電源の需要が増加しています。これらの産業用バックアップデバイスには、長期間交換せずに使用できる長寿命化と瞬時に大容量の電流を供給する高出力化のニーズがあります。また厳しい環境下での屋外設置への対応や電源回路の小型、軽量化も合わせて要求されています。パナソニックでは独自の電解液の開発により、巻回形(※2)で業界初(注1)の2000時間保証で長寿命化を実現するとともに、大容量の電流供給が可能で摂氏-40度の低温環境でも使用できる「電気二重層コンデンサ」を製品化しました。

<特長>
1. 業界初(注1)2000時間保証で長期間交換せずに使用できる長寿命化を実現
・寿命: 2000時間保証 パナソニック従来品(注2)1000時間保証
2. 内部抵抗(※3)の低減により瞬間的に大容量の電流を放出することが可能
・内部抵抗(1kHz):10mΩ~70mΩmax.パナソニック従来品100mΩ~300mΩmax.
3. 摂氏マイナス40度の低温保証を実現、環境の厳しい屋外設置や自動車用途に対応
・温度保証:摂氏マイナス40度~摂氏70度(摂氏65度(注3))パナソニック従来品 摂氏マイナス25度~摂氏70度(摂氏60度(注3))

注1 2016年11月30日現在、巻回形リード線タイプ電気二重層コンデンサとして(パナソニック調べ)
注2 パナソニック従来品:電気二重層コンデンサ(HZシリーズ、HWシリーズ)
注3 直径18×50mm品、直径18×70mm品の上限温度

<用途>
サーバー、ストレージ機器(SSD)、スマートメーターなど産業機器のバックアップ電源、モーター、アクチュエーターなどの駆動アシスト電源、自動車の各種システム(緊急ブレーキ、ドアロック解除など)のバックアップ電源、太陽電池の補助電源などの回路

【お問い合わせ先】
パナソニック株式会社 オートモーティブ&インダストリアルシステムズ社 デバイスソリューション事業部
ホームページURL:https://industrial.panasonic.com/jp/ds/pr/edlc-hl?ad=press20161130

<用語説明>
※1 電気二重層コンデンサ(Electric double layer capacitor)
電気二重層コンデンサ(EDLC)は、固体(電極)と液体(電解液)の界面に形成される電気二重層を利用したキャパシタである。電極材料として活性炭を使用しているため、表面積が非常に大きくなり、アルミ電解コンデンサやタンタル電解コンデンサと比較すると容量がとても大きいコンデンサ(キャパシタ)である。
※2 巻回形
活性炭の塗布された2枚のアルミニウム箔の間にセパレータを挟み込み巻いた構造。
※3 内部抵抗(Equivalent Series Resistance)
内部抵抗(ESR)とは等価直列抵抗のことで、コンデンサが持つ等価回路上の抵抗成分。この値が低いコンデンサほど、バックアップ時の高出力(急速充放電)性能が高くなる。

全文は以下プレスリリースをご覧ください。
▼[プレスリリース] 業界初2000時間保証の「巻回形 電気二重層コンデンサ」を製品化(2016年11月30日)
http://news.panasonic.com/jp/press/data/2016/11/jn161130-1/jn161130-1.html

 

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. パナソニック
  4. >
  5. 業界初2000時間保証の「巻回形 電気二重層コンデンサ」を製品化