”普通に働きたい”ワーママ/プレワーママ向け共感スマホサイト「BRAVA(ブラーバ)」オープン

バリキャリや凄母ではない育休世代のワーママたちへ。迷いや罪悪感を払拭する情報の共有を。そして推奨したい新たな働き方を、私たちがまず実践しています

株式会社エスタイル(本社:東京都港区、代表取締役:宮原 智将、以下エスタイル)は、2015年5月1日ワーキングマザー、プレワーキングマザーに向けたスマホサイト「BRAVA(ブラーバ)」をオープンいたしました。「普通に働きたい」育休世代のワーキングマザーたち、また凄母ばかりを見て二の足を踏むプレワーママたちへ、リアルに悩み、迷い、紆余曲折する同じワーママたちの体験談をメインに、彼女たちが抱く罪悪感や不安をちょっと軽くする、読むとちょっと元気になる。そんなスマホメディアを目指します。
従業員1000人以上の大手企業では実に9割以上が育休制度を導入しており、300人未満の中小企業も年々制度の整備を行っている企業が増えています。その制度の整備に伴い、これまで妊娠、出産を機に退職していた女性達に、産休後育休を取得し会社に復職するという選択肢ができました。
もちろんこれまでも、出産後に復職する女性はいましたが、育児より仕事を優先するいわゆる「バリキャリ」か、仕事も育児も完璧にこなしてしまう「凄母」がほとんどでした。

ここ数年増えてきた育休取得後に復職したママの中には、社内で育休取得第1号というママも少なくありません。そんな彼女たちは一様に「ロールモデルとなる先輩がいない」「会社でどう振る舞ったら良いかわからない」「子どもを預けて働くことに罪悪感を感じる」といいます。
また、会社へのコミットと育児に悩み、フリーランスの道を選ぶママも多くいます。
それだけスキルを持ったママが増えたことは喜ばしいことですが、経済的に不安定なのも確か。
そして、フリーゆえの孤独とも戦っています。

どうしても感じてしまう子ども、家族、同僚へ対する罪悪感や、前例がないゆえに行先の見えない不安。

上を見てもロールモデルがいないなら、横を見てみましょう。
そこには同様に悩み、迷い、なんとかかんとか自らの道を見つけたワーママがたくさんいます。

BRAVA編集部は、都心の本社オフィスではなく、自宅近くのシェアオフィス(保育サービス付き)を活用するなど、ワーママの新たな働き方を模索し、実践しています。

スーパーウーマンでなくとも、育児と仕事を諦めない。
道は必ずあるはずです。

ワーママたちの”リアルな声”を集め、共感できる情報を発信することで
働くママが家庭でも、職場でも、イキイキと自信に満ちた笑顔でいられる、そんな世界を目指します。

BRAVA
http://brava-mama.jp


 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. エスタイル >
  3. ”普通に働きたい”ワーママ/プレワーママ向け共感スマホサイト「BRAVA(ブラーバ)」オープン