【展覧会】「ホルベイン・スカラシップ成果展」を佐藤美術館にて開催

ホルベイン・スカラシップ奨学制度が今回より大きくリニューアル。

受賞者とより密接な関係性を構築することをミッションに掲げ、新たにスタートを切りました。その一環として、受賞者の成果展を開催致します。

【展覧会】「ホルベイン・スカラシップ成果展」を佐藤美術館にて開催

ホルベイン・スカラシップ奨学制度が今回より大きくリニューアル。
受賞者とより密接な関係性を構築することをミッションに掲げ、新たにスタートを切りました。その一環として、受賞者の成果展を開催致します。

 

2020年7月30日から 8月9日まで、「ホルベイン・スカラシップ成果展」を、佐藤美術館にて開催いたします。本展では、283名の応募者から、第33回スカラシップ奨学生として選出された7名の作家の作品を展示致します。
3名の審査員、堀 元彰(東京オペラシティアートギャラリー チーフ・キュレーター)、畑井 恵(千葉市美術館 学芸員)、仙石 裕美(画家 FACE損保ジャパン日本興亜美術賞2018グランプリ 2004ホルベイン・スカラシップ奨学生)の講評はこちら。 https://www.holbein.co.jp/blog/topics/a403
 

飯田 翔之介  『a clay figure 2』 油絵具、キャンバス 53.0×33.0cm 2015年飯田 翔之介  『a clay figure 2』 油絵具、キャンバス 53.0×33.0cm 2015年


 

井上 瑞貴  『Rainy days date』 アクリル絵具、キャンバス 250.0×570.0cm  2018-2019年井上 瑞貴  『Rainy days date』 アクリル絵具、キャンバス 250.0×570.0cm  2018-2019年

 


 

菊池 遼  『void #68』 アクリル絵具、パネル Φ30.0cm 2019年菊池 遼  『void #68』 アクリル絵具、パネル Φ30.0cm 2019年


 

水戸部 七絵  『Milla Jovovich』 油彩、麻布、木製パネル 54.0×70.0cm 2019年水戸部 七絵  『Milla Jovovich』 油彩、麻布、木製パネル 54.0×70.0cm 2019年


 

若林 菜穂  『夜の航海』 油彩、キャンバス 53.0×65.2cm 2019年若林 菜穂  『夜の航海』 油彩、キャンバス 53.0×65.2cm 2019年


 

末松 由華利  『いずれ溶け合う』 アクリル絵具、キャンバス 112.0×324.0cm 2019年末松 由華利  『いずれ溶け合う』 アクリル絵具、キャンバス 112.0×324.0cm 2019年


 

田岡 智美  『Maisaincoodineito』 油絵具、アクリル絵具、キャンバス 152.0×152.0cm 2019年田岡 智美  『Maisaincoodineito』 油絵具、アクリル絵具、キャンバス 152.0×152.0cm 2019年


*参考画像。認定前のものを含みます。

 

 

■ホルベイン・スカラシップとは
ホルベイン・スカラシップは優れた芸術作品の創造と美術界の発展を願い、国内で活動する作家を支援するためのCSR活動として発足。作品の形態を問わず色材(油彩・アクリル他)を必要としている作家に対して、ホルベインの取り扱う多様な材料・用具を提供することでその活動を支援しています。1986年の制度開始以来、認定者は延べ1200名にも達します。過去の奨学生はこちらをご覧ください。 https://www.holbein.co.jp/scholarship/

今回から制度の内容を一部変更し、受賞者とより密接な関係性を構築することを新たなミッションとして掲げ、「新しい」ホルベイン・スカラシップ奨学制度としてスタートいたしました。
この成果展の開催もその1つ。他にも新製品の開発に、奨学生の皆さんのご意見やアイディアを取り入れたり、奨学生同士の交流機会を創出したり、新たな試みをはじめています。





■会期中イベント概要

A トークイベント  8月1日(土) 17:00〜18:00 配信のみ
「パンデミックとアーティスト」

 登壇:
・中野仁詞(神奈川芸術文化財団学芸員、第56 回ヴェネチア・ビエンナーレ国際美術展 日本館キュレーター、横浜トリエンナーレ2017 キュレーター)

 ・O JUN (画家、東京藝術大学美術学部教授、第5回ホルベイン・スカラシップ奨学生)

・曽谷朝絵(画家、現代美術家、第13回ホルベイン・スカラシップ奨学生)

 
※YouTubeライブ配信
Holbein Japan【ホルベイン公式】 
https://www.youtube.com/channel/UCGeANPugv7Q_c2LlZ4w9MHw?view_as=subscriber
※上演時間になると上記のYouTubeリンクより視聴いただけます。 


B 製品紹介コーナー

会期中、ホルベイン製品をご紹介するコーナーを設けます。一部商品は実際にお試しいただけます。

 
※展覧会、イベントの詳細、最新情報はこちら
https://www.holbein.co.jp/blog/topics/a481

 



■展覧会概要

ホルベイン・スカラシップ成果展 

会期:2020年7月30日(木)- 8月9日(日)
会場:佐藤美術館 〒160-0015 東京都新宿区大京町31-10 電話: 03-3358-6021
http://sato-museum.la.coocan.jp/  JR総武線千駄ヶ谷駅より徒歩5分、
JR総武線信濃町駅より徒歩6分、都営大江戸線国立競技場駅A3出口より徒歩4分
※駐車場はございません。
時間:午前10時−午後5時 (金曜は午後7時まで)※入場は閉館15分前まで
休館日:8月3日(月)
入場料:無料
主催:ホルベイン・スカラシップ実行委員会
URL :https://www.holbein.co.jp/scholarship/
SNS:Twitter   @HOLBEIN_WORKS(https://twitter.com/HOLBEIN_WORKS )、
        @HolbeinArt(https://twitter.com/Holbeinart
      Instagram @holbein_art ( https://www.instagram.com/holbein_art/ )
      Facebook  @HobeinArt  ( https://www.facebook.com/HobeinArt/

協力:公益財団法人佐藤国際文化育英財団 佐藤美術館
 

■新型コロナウイルス感染症の発生を踏まえた展覧会の開催について 
今般のコロナウイルス感染症への対応については、状況を見極め随時判断を致します。
ご来場いただきます際にはその都度、下記ツイッター、ホームページをご確認頂きますようよろしくお願い致します。 

ホルベイン絵具ツイッター 
https://twitter.com/HOLBEIN_WORKS 
佐藤美術館ツイッター 
https://twitter.com/MuseumSato 


【感染拡大予防ガイドライン】
〇感染症予防の取り組み 
・館内各施設は適宣消毒を実施しております。 
・館内は常時換気及び空調循環を実施しております。 
・スタッフはマスクを着用しております。 
 
〇お客様へご協力のお願い 
・体調の悪い方の入場はお控えください。 
・入館の際に手指消毒をお願いいたします。 
・エチケットとしてマスクの着用をお願いいたします。 
・ソーシャルディスタンスをお願いいたします。(1.5m以上) 
・館内での会話は極力お控えください。 

 
※この展覧会は、新型コロナウイルス感染拡大に伴い、展覧会の会期を変更して開催いたします。
変更前:2020年4月17日(金)〜 4月26日(日)
変更後:2020年7月30日(木)〜 8月  9日 (日)

 
■ホルベイン ・スカラシップ第34回開催については未定です。

 ■このプレスリリースに関する問い合わせ先
 藤原羽田合同会社 担当:ハネダ art@fujihane.com

■ホルベイン画材株式会社

ホルベイングループは今年で創業120周年を迎えました。今後も一層の努力を重ね、
企業活動を通じて芸術文化の発展振興に寄与する活動を推進して参ります。
業務内容:絵具色材、洋画材料、デザイン材料の製造卸並びに輸出入。
URL:https://www.holbein.co.jp/

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ホルベイン画材株式会社 >
  3. 【展覧会】「ホルベイン・スカラシップ成果展」を佐藤美術館にて開催