Alkira、初のNetwork Cloudと初のCloud Backbone as-a-Service を日本に導入

Network Cloudの開発企業であるAlkira® (本社:米カリフォルニア州サンノゼ、創業者・CEO:Amir Khan)は、本日、業界初のCloud Backbone-as-a-Service(CBaaS)と日本市場への進出を発表しました。
<<報道資料>>
Alkira, Inc.

Alkira初のNetwork Cloud初のCloud Backbone as-a-Service を日本導入

・先見性のあるSD-WAN企業が提供するセキュアなオンデマンド・グローバル・ネットワーク・サービス
・50%以上のコスト削減を実現する業界初のCloud Backbone as-a-Service
・ネットワーク導入期間を数か月から数分間に短縮

東京・米カリフォルニア州サンノゼ - 2020123発表 – Network Cloudの開発企業であるAlkira® (本社:米カリフォルニア州サンノゼ、創業者・CEO:Amir Khan)は、本日、業界初のCloud Backbone-as-a-Service(CBaaS)と日本市場への進出を発表しました。また、Alkiraは日商エレクトロニクス株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長CEO:寺西 清一)が日本における同社の最初のパートナーになったことを併せて発表しました。(*関連報道資料: https://www.alkira.com/jp/nissho-electronics-selected-as-the-first-distributor-in-japan-for-alkira ) アルキラ社のCEOで創業者のAmir KhanはSD-WAN の先駆者で、最初のSD-WAN 会社であったViptela社のCEOで創業者でした。日商エレクトロニクス社は、Viptela社の日本における初のパートナーでもありました。

Alkira CSX Network Cloudは、ユニファイド・ネットワークとファイアウォールサービス、エンドツーエンドの可視性とガバナンス、およびあらゆるネットワークへのクラウド接続を備えたグローバルな統合クラウド・ネットワーク・インフラストラクチャ・アズ・ア・サービス(CNaaS)により、ネットワークインフラを不要にします。アルキラのクラウドバックボーン・アズ・ア・サービス(CBaaS)は、コアデータセンターと世界中のエッジサイトやリモートサイト、およびあらゆるマルチクラウドを接続するのに従来6~18ヶ月要していたのに対して、数分から数時間で接続できる唯一のサービスです。

Alkiraの創業者でCEOのAmir Khanは次のように述べています。「AlkiraのNetwork Cloudにより、企業は数分間で、グローバルに一元化されたセキュアな統合エンタープライズクラス・ネットワーク機能を設計・導入することができます。ネットワークの将来の姿は“as-a-service”であり、当社は本日、クラウドバックボーン、オンプレミス、ブランチ・ネットワークにまで拡張された当社の高い堅牢性と俊敏性を備えたNetwork Cloudを日本市場向けに発表しました。今まで長期にわたり、ネットワークインフラはクラウドコンピューティングの課題となってきました。当社は、クラウド設計者やネットワークマネージャーが、リモートユーザーやサイト、データセンター、クラウドなど、あらゆるものを接続するために必要な機能をCBaaSに組み込みました。それにより、コストが削減され、複雑性が解消されました」

Alkira Cloud Services Exchange™(CSX)CBaaSは、グローバルな高速・低遅延バックボーンであり、セグメンテーションによってユーザー、サイト、クラウドを相互接続できます。顧客は、すべてのサイトに対して必要に応じてオンデマンドでバックボーンのネットワーク容量を拡張できる一方で、レガシーハードウェアの構成や広範なトレーニングが不要になり、コストを削減できます。 

また、Alkiraの共同創業者でCTOのAtif Khan(アティーフ・カーン)は、次のように述べています。「Alkira CBaaSは、数分間でグローバルな構築が可能な業界初の高可用性・高帯域幅・低遅延のレイヤ3バックボーンで、統合化されたネットワークとセキュリティサービスを備えています。当社のCBaaSは、完全なセグメンテーション機能、包括的なルーティング制御、ビルトイン・パス冗長性、マルチホーミングのサポート、およびループ回避をサポートしています。当サービスは、顧客ごとに数万本にまでルートを拡張でき、Day 2オペレーションのためのトラブルシューティングおよび監視ツールを提供します」

●Cloud Backbone as-a-Serviceを経由するAlkira CSX
  • オンプレミスサイト(ブランチおよびデータセンター)、リモートユーザーによるゼロトラストネットワークアクセス(ZTNA)、クラウド(ハイブリッドおよびマルチクラウド)と接続
  • 同じベンダーまたは異なるSD-WANベンダーから地域化されたSD-WANアイランドと接続
  • 先進的なルーティング管理、エンドツーエンドのセグメンテーション、ビルトイン・パス冗長化機能を搭載
  • 次世代型ファイアウォールセキュリティとリアルタイム・アプリケーション・デマンド・ベースの高適応性自動スケーリングを統合

●Alkiraについて
Alkira®は、企業がネットワーク接続、先進的なネットワークとサービス、エンドツーエンドの可視性、および統制を可能にするグローバルなユニファイド・ネットワーク・インフラストラクチャをサービスとして(as-a-Service)構築・導入できるNetwork Cloudを開発しました。Alkira Cloud Services Exchange™(CSX)は、シームレスかつ安全にブランチ、データセンター、リモートユーザー、およびクラウドを接続します。Alkiraは、現CEOでViptela社の創業者で元CEOであったAmir Khanと、現CTOでViptela社で統合ソリューション担当バイスプレジデントを務め、Viptelaの創業チームの一員であったAtif Khanによって創業されました。AlkiraはSequoia Capital、Kleiner Perkins、Koch Disruptive Technologies, LLC、GV Capital(旧Google Ventures)から7,600万ドルの資金を調達しています。詳細は、www.alkira.com/jp/mainをご覧になるかsales-jp@alkira.comまでメールでお問い合わせ下さい。

Alkira®はAlkira, Inc.の登録商標です。また、Alkira Cloud Services Exchange™はAlkira, Inc.の商標です。その他の商標は各所有者に所有権があります。

●報道関係のお問い合わせ先
Alkira広報事務局(担当:川合)
Email: ykawai@zonicgroup.com
Tel: 080-4320-6029

以上
  1. プレスリリース >
  2. Alkira, Inc. >
  3. Alkira、初のNetwork Cloudと初のCloud Backbone as-a-Service を日本に導入