マネーソー 日本ユニシスと業務連携契約を締結

日本ユニシスとの非独占的提携により、日本の金融機関のデジタルチャネル高度化支援を加速

Moneythor Pte. Ltd. (以下、マネーソー)では、金融機関においてデジタルチャネル上での顧客関係強化が重視され始められる中、より幅広い金融機関にマネーソー製品を活用いただき、より多くのお客様のお金の悩みを解決できるサービスをお届けするだけでなく、金融機関が次世代のサービスを展開する強力な支援体制を構築するため、日本ユニシスと非独占的な業務提携契約を締結する運びとなりました。
スマートフォンの普及により、生活者は自らが求める情報をいつでも容易に入手することができるようになりました。商品・サービス選択の主体が生活者にシフトしていく中で、企業は自社のお客さまをより深く知り、長期的な関係性を構築・維持していくと同時に、自然なコミュニケーションを通じてお客さま自身も気づかない新たな価値提案を継続的に行っていくことが重要となっています。

とりわけ金融サービスにおいては日々の暮らしにおけるお得な情報や、結婚、子育て、老後資金への備えなど、お金との向き合い方に不安や関心が高まる中で、お客さまの生活環境やライフプランに寄り添ったサービスの提供が求められています。

マネーソーでは、統計的アルゴリズムや機械学習を用いて金融機関が有する膨大な取引データからお客さまの特性を自動で分析し、パーソナライズされたレコメンデーションやキャンペーン情報を最適なタイミングで配信できるエンジンを提供しています。金融機関においてデジタルチャネル上での顧客関係強化が重視され始められる中、より幅広い金融機関にマネーソー製品を活用いただき、より多くのお客様のお金の悩みを解決できるサービスをお届けするだけでなく、金融機関が次世代のサービスを展開する強力な支援体制を構築するため、日本ユニシスと非独占的な業務提携契約を締結する運びとなりました。

本連携において日本ユニシスは、マネーソーエンジンをクラウドサービスとしてご利用いただける環境を提供し、既存システム連携やレコメンデーション設計・効果分析など、本サービスの導入から業務活用までのサポートを提供します。マネーソーはDBS、Standard Chartered、ANZなど海外の大手金融機関における導入事例から蓄積されたナレッジで日本の金融機関のデジタルバンキングの次世代化をサポートいたします。

マネーソーのグループCEOであるオリビエ・ベルティエは、「パーソナライズとデータ駆動型のアプローチを可能にする我々のデジタルバンキングソリューションを日本市場に展開するパートナーとして日本ユニシスと提携できる事を嬉しく思います。日本ユニシスの最高クラスの統合ソリューションとMoneythor のユニークな組み込みトランザクションデータ分析およびナッジエンジンを組み合わせることにより、非常に魅力的なデジタルバンキングエクス ペリエンスを費用対効果高く、タイムリーに、より多くの日本の銀行およびお客様にもたらすことができます。」とコメントしています。


【Moneythorサービスの特徴】

ナッジ(注)に基づくレコメンドにより、お客さまの金融リテラシーをゆるやかに向上
統計的アルゴリズムや機械学習を用いて、金融機関が有する膨大な取引データからお客さまの消費パターンや資産状況を自動で分析し、使い過ぎに対するアラートや節約のアドバイス、余剰資産を活用した投資の促進など、お客さまの資産形成をレコメンデーションによって支援します。日常の消費行動にあわせて「ささやかな気付き(=ナッジ)」を与えることで、自然にお金との上手な付き合い方ができるようゆるやかに誘導します。単なる金融広告ではなく、お客さまの「ためになる」情報を提供することで、デジタルを介した企業とお客さまの接点を強化し、セールス機会を最大化します。

<レコメンデーション例>


豊富なライブラリでお客さまとのきめ細やかなコミュニケーションを実現
レコメンデーションの作成・編集をするための管理画面を提供。海外で実績のある100以上のレコメンドモデル(ライブラリ)を活用することで、導入後短期間でのレコメンデーションの配信が可能になります。アンケートや配信したレコメンデーションへの反応(「いいね!」)など、お客さまからのフィードバックを以降のレコメンデーションに反映させることで、デジタルを介した金融機関とお客さまの双方向のコミュニケーションを実現します。お客さまのライフステージや資金需要に合わせ、最適なタイミングで適切な提案を行うことで、アップセルによる収益の向上に寄与します。

注:ナッジ(Nudge)とは
「注意や合図のために人の横腹を特にひじでやさしく押したり、軽く突いたりすること」行動経済学において、人々が強制によってではなく自発的に望ましい行動を選択するよう促す仕掛けや手法を示す用語として用いられる。

【日本ユニシスについて】
1958年3月設立。日本ユニシスグループは、専門技術・ノウハウを有するグループ各社がシームレスに連携。金融、製造、流通、社会公共など幅広い分野における実績と業種横断的なノウハウを駆使し、経営革新や事業戦略などの上流提案からITコンサルティング、システム設計・構築、アウトソーシング、運用・保守サービスまでの一貫したITサービスを提供することにより、顧客の価値創造の実現に取り組んでいます。

日本ユニシス株式会社
本社所在地: 東京都江東区豊洲1-1-1 
ウェブサイト:https://www.unisys.co.jp/

 【マネーソーについて】
Moneythorが提供するエンジンは、金融機関が保有するデジタルチャネル上で、データアナリティクスを活用して各個人にパーソナライズしたレコメンデーションを送ることを短期間で可能にします。金融機関のテクノロジーに15年以上携わってきたエンジニアである創業者3人が2013年に立ち上げて以来、DBS銀行をはじめとしたデジタルチャネル戦略で先行する海外の大手金融機関等30社に採用されて来ています。

本社: Moneythor Pte. Ltd.
本社所在地: 73 Ayer Rajah Crescent #02-16, Singapore 139952
日本法人: マネーソー株式会社
日本法人所在地: 東京都中央区日本橋本町3-3-6 ワカ末ビル7階
ウェブサイト: https://www.moneythor.com
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. マネーソー株式会社 >
  3. マネーソー 日本ユニシスと業務連携契約を締結