CYBERDYNE × IWA ACADEMY脳神経系を強化・調整する革新的なアスリート向けプログラム『 IWA式Neuro HALプラス 』

アスリート向けプログラム始動!

この度、IWA ACADEMYを運営する一般社団法人IWA JAPAN(本社:千代田区) は、業務提携をしているCYBERDYNE株式会社(本社:つくば市)とアスリート向けに開発された、「IWA式Neuro HALプラス」を始動することを発表致します。CYBERDYNE社が開発した装着型サイボーグHALを活用したNeuro HAL FIT®をもとに、IWA ACADEMYのトレーナーがアスリートのパフォーマンス向上のために新たに開発致しました。脳神経系を強化・調整するアスリート向けのパフォーマンス向上プログラムは、世界でもまだ類を見ない内容となっており、CYBERDYNE社の革新的な技術が盛り込まれています。
 



<IWA式Neuro HALプラス>
CYBERDYNE社が開発したHAL®は、脳神経系由来の生体電位信号によって人とロボットを融合させ、脳神経・身体系機能を改善・補助・拡張・再生する世界初の「装着型サイボーグ」です。HALの原理をトップアスリート向けに適用した「IWA式Neuro HALプラス」は、脳神経・筋系のパフォーマンスの向上、筋肉の収縮と弛緩の最適なタイミングやバランスの調整などにおいて優れた効果が期待でき、従来のトレーニングではアプローチが難しかった領域に対して革新的な手段を提供する最先端プログラムです。

複合型スポーツ施設IWA ACADEMY の4階にある「四ツ谷ロボケアセンター」では、すでにプロのアスリートが「IWA式Neuro HALプラス」を体験しており、プログラム終了後に走力や跳躍力、スウィングスピード、球速の向上などを実感しています。ロサンゼルス・ドジャースの前田健太選手をはじめ、テニス、ゴルフ、スノーボード等、各競技のトップアスリート達が「IWA式Neuro HALプラス」を受けるためにIWA ACADEMYへと足を運んでいます。
 

HALを使用する前田選手HALを使用する前田選手



<お知らせ>
・メディア向けに前田健太選手のHALを使った公開自主トレーニング(IWA式Neuro HALプラス)を行う予定です。
・また、今春を目標に東京の四ツ谷に新スタジオとして「四ツ谷ロボケアセンター」の拡張移転も予定しております。
・CYBERDYNE社と一般社団法人IWA JAPANはアスリート向けのプログラムだけではなく、高齢者を対象としたプログラム、「IWA式Neuro HALFIT」や子どもを対象にしたプログラムも今後展開する予定です。


【CYBERDYNE株式会社】
本社:茨城県つくば市学園南二丁目2番地1
事業内容:医療福祉機器の開発、製造、販売
URL:https://www.cyberdyne.jp/

【一般社団法人IWA JAPAN】
本社:東京都千代田区六番町7-50 番町HUIS 3F
事業内容:スポーツアカデミーの運営、イベント企画運営
URL:http://www.iwa-academy.com/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 一般社団法人IWA JAPAN >
  3. CYBERDYNE × IWA ACADEMY脳神経系を強化・調整する革新的なアスリート向けプログラム『 IWA式Neuro HALプラス 』