2021年はミルタンクを飾ってミルタンク!

「ポケモンの江戸木目込み人形」 第2弾はミルタンク

株式会社 真多呂人形(東京都台東区上野5-15-13 代表取締役 金林健史)は、「江戸木目込み人形 ミルタンク」の販売を10月26日より開始しました。
真多呂人形会館 及び インターネット(https://www.mataro-doll.com)にて、販売しています。

 

真多呂人形では「日常の中で伝統工芸を気軽に楽しんでもらいたい」と、人気キャラクターでの商品化を積極的に行っています。昨年は「ピカチュウ」の木目込み人形を制作し、大きな話題を集めました。今年は、ポケットモンスターの「ミルタンク」を木目込み人形で表現することに挑戦しました。


 「木目込み人形 ミルタンク」は、見つめるとなんだか “ふふっ”と明るい気持ちになるような、とてもかわいい仕上がりとなりました。

 「ミルタンク」はジョウト地方にいる、ノーマルタイプのちちうしポケモンです。ジョウト地方のジムリーダー、アカネのポケモンとして記憶に残っている方もいるのではないでしょうか。

「お正月飾りとして飾ってもらいたい。」「2021年の1年間を通じて飾ってもらいたい。」という思いも込め、ポケモン江戸木目込み人形シリーズの第2弾として「ミルタンク」を選びました。

江戸時代の元文年間からおよそ270年受け継がれてきた伝統技法で制作した「木目込み人形 ミルタンク」をきっかけとて、より多くの方に伝統工芸に触れていたきたく、プレスリリースを配信させていただきます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【 江戸木目込み人形 ミルタンク 】
価格 : 15,000円(税別)
サイズ : 飾った時 W150xD120xH160mm
      本体 W100xD75xH115mm
            パッケージ W175xD130xH95
セット内容 : 木目込みミルタンク、/ 台 / 屏風 / 木札
予約注文受付開始 : 2020年10月26日
真多呂人形会館 及び インターネットで予約受付
https://www.mataro-doll.com/products/detail/318450

 


 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【 真多呂人形 】
会社名 株式会社 真多呂人形
代表者 代表取締役 金林健史
住 所 〒110-8505 東京都台東区上野 5-15-13
ネットショップURL  https://www.mataro-doll.com/
 

真多呂人形は、大正8年(1919年)創立。
270年受け継がれてきた伝統工芸品である木目込み雛人形・五月人形などを制作しております。
木目込人形とは、今から約270年前の江戸元文年間に、京都の上賀茂神社に仕えていた高橋忠重という人が、神具の柳筥をつくった余材で、木彫の人形を作り、表面に溝を彫って、神官の衣束の端裂を木目込んだのが、その始まりと言われています。
桐塑でつくられた人形に、ひとつひとつ手作業で衣裳や模様の筋彫りを入れ、 そこに目打ちなどで布地を入れ込んで(木目込み)着せ付けいく、大変手の込んだ人形です。
真多呂は、上賀茂神社から木目込み人形の正統伝承者として唯一認定を受けています。
真多呂人形江戸木目込人形)は昭和53年に、伝統工芸品に認定されました。

上賀茂神社による木目込み人形正統伝承者の認定証
 

経済産業大臣指定伝統的工芸品のマーク

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社真多呂人形 >
  3. 2021年はミルタンクを飾ってミルタンク!