新型コロナウィルスに加え、インフルエンザ感染予防に院内調剤点鼻薬のオンライン処方を開始

新型コロナウィルス+インフルエンザ感染予防、点鼻薬(スプレー)CORONA PROTECTION PLUS+(コロナプロテクションプラス)を処方開始

一般社団法人ウェルケア Ai Medical Clinic Ginzaは、新型コロナウィルス(covid-19)と、季節性インフルエンザの感染予防の為の院内調剤点鼻薬「CORONA PROTECTION PLUS+(コロナプロテクションプラス)」の処方を、2020年12月8日より全国に向けてオンライン問診・処方で開始しました。
一般社団法人ウェルケアAi Medical Clinic Ginzaは、新型コロナウィルス(covid-19)の感染予防の為の院内調剤点鼻薬 "CORONA PROTECTION (コロナプロテクション)” に、インフルエンザ抗体を加えた ”CORONA PROTECTION PLUS+(コロナプロテクションプラス)” を新たにオンライン問診・処方で開始しました。

■    オンライン診療サイト『CORONA PROTECTION』
https://coronaprotection.jp


当点鼻薬は、京都府立大学の研究で広く知られるダチョウ抗体(ウィルスに感染させたダチョウ体内で生成される抗体)を用いた新型コロナウィルス(covid-19)と、季節性インフルエンザ主要三種の抗体を高濃度に精製し点鼻薬として院内調剤したものであり、点鼻することにより、3~4時間鼻腔粘膜、咽頭粘膜に留まり、呼吸器から侵入するウィルスを不活化します。

当クリニックでは2020年12月8日よりこれを全国に向けて、オンライン問診により処方販売します。

■    オンライン診療サイト『CORONA PROTECTION』
https://coronaprotection.jp
<価格は診察料1,000円(税別) + ダチョウ抗体鼻腔点鼻薬30ml 7,500円(税別)>

■    オンライン診療サイト『CORONA PROTECTION』の運営法人
一般社団法人ウェルケア Ai Medical Clinic Ginza (所在地:東京都中央区銀座七丁目13-12サクセス銀座7ビル11階、代表理事 医師:塚田紀理)
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 一般社団法人ウェルケア >
  3. 新型コロナウィルスに加え、インフルエンザ感染予防に院内調剤点鼻薬のオンライン処方を開始