【大阪文化服装学院 × アーバンリサーチ】学生自身がモデルとなりスタイリングを発信する‼ 「URスタイルアンバサダー」プロジェクトがスタート!

~ファッション・ビジネス学科がスタイリング画像をポスト。2021年11末まで~

デザイナーおよびファッション人材を育成する大阪文化服装学院(以降OIF、学校法人ミクニ学園 理事長・校長:岩﨑一哉 所在地:大阪市淀川区三国本町)は、株式会社アーバンリサーチ(以下UR社、本社:大阪市西区 代表取締役:竹村幸造)との産学連携プロジェクト「URスタイルアンバサダー」をスタートしました。2021年11月まで。当学院ファッション・ビジネス学科のプレス&インフルエンサーコースの学生が参加します。

URスタイルアンバサダー」の概要

当該コース所属の2年生・26名が「URスタイルアンバサダー」となり、UR社の商品から自身がセレクト~スタイリングしたアイテムを着こなしスナップ撮影。画像、コピー等を登録すると、その詳細ページがオンラインストアの「Staff Styling」内にUPされます。学生同士、UPしたスタイリングのページビュー(以下PV)数を競いながら、インフルエンサーとしての活動を実体験する有益な取組みとなります。

本プロジェクト実現の背景
長引くコロナ禍により、アパレル業界のEC化が加速しています。各社ともEC販売を促進するため、インターネットやアプリ上にスタイング写真を掲載するサービスを展開し、気に入ったアイテムがあれば即購入できる仕組みを構築しています。今回協業するUR社も同様に、オンラインストアと「Staff Styling」提案を年々強化されています。

今回の協業は、OIFのプレス&インフルエンサーコースの教育内容を評価し、学生の知見やファッションセンスを採り入れたコーディネート画像でPV数・売上増を期待するUR社と、画像に紐づくデータから効果測定・PDCAが可能な当プロジェクトを通じて、商品発信力と実践経験値を強化したいOIFの狙いが一致し、実現に至りました。

URスタイルアンバサダー」の詳細
今回の協業に際して、UR社による特別講義を実施。取組みの主旨や画像アップまでのフローに加え、企業コラボならではのプロのノウハウをレクチャー。PVを伸ばすための「効果的なアイテム選定方法」「撮影方法」「ターゲットと投稿時刻の関係性」など、蓄積された経験と実績に基づいた”コツ”を伝授いただきました。

この取組みを通じ、学生は、PV数の獲得を競い合いながら、UR社から提供される実績データをもとに、「いいね!」や「お気に入り」登録数、購入金額など、スタイリング毎の効果測定を行い、次の投稿に活かします。PDCAを回し、SNSマーケティングの実践経験を積むことで、インフルエンサーとして求められる、ターゲットに最適化した「スタイリング提案・発信力」を磨き上げて行きます。

・URスタイルアンバサダーページ(参加学生一覧)
https://www.urban-research.jp/staff/?store=999998

・期間
2021年6月末~2021年11月末

■実際のECサイト、アプリ画面
・学生毎の個別ページのイメージ。スタイリングは随時追加可能。

 

・PV数などに応じてランキング表示。

※UR社のルールに則り直近のPV数でランキング。最終順位ではありません。

 

■商品選定、スタイリング撮影風景
2名1組で店舗を訪問。販売されている商品をセレクトし、その場でスタイリング・撮影を行います。それぞれモデルと撮影役を交互に行います。

今後について
本プロジェクトは2021年11月末まで行われ、PV数上位数名についてはUR社より表彰が予定されています。
OIFとしては、引き続き、時代のニーズに即したカリキュラム構築、企業との実践的なコラボレーションを推進してまいります。

<Appendix>
ファッション・ビジネス学科
ファッション業界で、販売・企画・仕入れ・広報に携わる人のための学科です。1年次では、店頭業務に欠かせないコミュニケーション能力や提案力など、基礎となる知識・技術を幅広く学び、自分の興味や得意なことを見いだします。2年次からは、「ショップスタッフ」「バイヤー」「プレス&インフルエンサー」の各コースに分かれ、めざす仕事に向け専門性を高めます。服に囲まれていたい、人と接することが大好きな人に適しています。

プレス&インフルエンサーコース
SNSをはじめとするデジタルメディア、雑誌やテレビなどのマスメディアを使いこなし、ブランドや商品のイメージアップをはかり、集客や購買につなげるスキルを習得するコース。近年では“インフルエンサー採用枠”を設けている企業があり、SNSのフォロワー数に応じて、優先採用や給与に反映されることもあります。SNSの特性を把握し、効果的な情報発信・分析などから、ファンを作るノウハウやスキルを身に付け、個人やブランドの「発信力」を担う人材を育成します。

■株式会社アーバンリサーチについて
1979年創業、大阪市西区に本社を置くアパレル会社。
創業から40年以上「伝統は革新の連続」という考え方のもと、最初から大きな事業展開を目指すのではなく、段階ごとに目標を立て常に新しいシステムを構築。アパレルのみならず、食品や家具など衣食住に関わる商品/事業を展開し、近年はキャンプ場をOPENするなど、ライフスタイルまで提案する会社として幅を広げている。
EC事業への投資も積極的に行い、スタッフスタイリングやライブコマース、取り置き/取り寄せサービス「トリおけーる」の開発などお客様が求める新しいニーズを掘り起こし、クオリティとオリジナリティの両方を併せ持つ価値あるものやサービスを届けている。

大阪文化服装学院(OIF)について
創立75年の歴史を持つ、西日本最大級のファッション専門学校。「ファッションで社会に貢献する」という経営方針のもと、近年は海外のファッションスクールとの連携を高め、国際的に活躍できる人材の育成に注力。また、世界的にDXへのニーズが高まるなか、デジタルコンテンツへの投資も積極的に行い、「国際感覚」と「デジタルスキル」を融合し、新たな価値を生み出す創造力を養成している。「日本で最も高い成果をあげ、アジアを牽引する発信力を持ち、世界から信頼されるファッション教育機関であり続ける」ことをビジョンに掲げている。

学校法人ミクニ学園 大阪文化服装学院
所在地:大阪市淀川区三国本町3丁目35-8
理事長:岩﨑 一哉
TEL:06-6392-4371 / FAX:06-6391-5600
https://www.osaka-bunka.com/

この件での取材・お問合せは以下まで
大阪文化服装学院 
経営企画室・広報担当:加藤 圭太、豊田 晃敏
TEL:06-6392-4371 / FAX:06-6391-5600
e-mail: ir_oif@osaka-bunka.com
 
  1. プレスリリース >
  2. 大阪文化服装学院 >
  3. 【大阪文化服装学院 × アーバンリサーチ】学生自身がモデルとなりスタイリングを発信する‼ 「URスタイルアンバサダー」プロジェクトがスタート!