株式会社MatrixFlow、株式会社アジラと業務提携契約を締結

AI-OCR、テキストマイニングなどのプロジェクトで協業

株式会社MatrixFlow(本社:東京都三鷹市、代表取締役:田本 芳文、以下「当社」)​は、株式会社アジラ(本社:東京都町田市、代表取締役社長兼CEO:木村 大介)と業務提携契約を締結いたしましたので、お知らせいたします。

【業務提携の背景】
経済産業省のDX(デジタルトランスフォーメーション)レポート(*1)において、2025年以降、適切なDXが行われていない場合、最大で年間12兆円/年の経済損失が生じる可能性があると警告されるなど、近年、DXの重要性が訴えられています。
しかしながら、DXによって蓄積可能となったデータを、ビジネスでより積極的に活用していくためには、AIの技術と組み合わせていく必要があります。
そこで、DXの重要な一分野であるAI-OCR等に強みを持つ株式会社アジラ(*2)と業務提携契約を締結することにより、当社が持つテキストマイニング等の技術(*3)の提供を加速させることといたしました。
本提携を通じて、より一層多くの企業へ、本当にビジネスで活用できるDX・AI活用のサービスを提供することが可能となります。

参考記事:
*1:DXレポート~ITシステム「2025年の崖」の克服とDXの本格的な展開~
https://www.meti.go.jp/shingikai/mono_info_service/digital_transformation/pdf/20180907_01.pdf
*2:アジラ、経済産業省の保管資料のデータ化でAI-OCRジジラを提供
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000019.000043312.html
*3:MatrixFlow、竹中工務店の「ソーシャルヒートマップ®︎」へAI技術を提供
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000011.000041251.html

 
【株式会社アジラについて】
株式会社アジラは、「優しいAIで人々に創造的で豊かな生活を」をミッションに掲げるAIテクノロジー(人工知能)に特化したスタートアップです。人々に寄り添い、人々をサポートする人に優しいAIプロダクトを開発、提供することで、知識集約型の社会へのシフトを促進させてまいります。

【株式会社MatrixFlowについて】
株式会社MatrixFlowは、「テクノロジーで世界をつくる」をミッションとするAIベンチャーです。大人から子供、ビジネスマンから学生、デザイナーからサイエンティストに至るまで、様々な人々がAIを活用し、素晴らしい着想を得たり、あっと言わせるクールな活動をすることを支援します。その実現に向けた第一歩として、プログラミング不要のクラウド型AI構築プラットフォーム「MatrixFlow」を開発しております。
またAIの受託開発・コンサルティングを行うことで、AIの社会実装・内製化を支援いたします。
 <AI開発実績>
・竹中工務店の「ソーシャルヒートマップ®︎」へAI技術を提供
・自動車関係メーカー (東証一部)のログデータを用いた異常検知
・化学系メーカー (東証一部) の画像データを用いた製品の異常検知
など

【今後の方針】
MatrixFlowを活用したAI導入・教育の推進、MatrixFlowの製品版へ向けた機能の拡充、業務提携などを通して、社会全体としてのAI開発の加速、拡大を促して参ります。
また誰もがAI技術を活用する社会の実現へ向け、更なるプロダクト・サービスの開発、市場開拓を行っていきます。

【会社情報】
設立 :2018年10月
本社 :東京都三鷹市
URL:https://www.matrixflow.net/

【お問い合わせ先】
E-mail:support@matrixflow.jp
窓口:MatrixFlowカスタマーサポート
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社MatrixFlow >
  3. 株式会社MatrixFlow、株式会社アジラと業務提携契約を締結