新生フィナンシャル株式会社と新規オフィシャルパートナー契約を締結

滋賀レイクスターズは、「レイクALSA」ブランドで生活者のための金融サービスとしてカードローンを展開する新生フィナンシャル株式会社(東京都千代田区)と新たにオフィシャルパートナー契約を締結いたしましたのでお知らせいたします。


サスティナビリティ経営を加速させSDGsの実現を目指す新生フィナンシャル株式会社が、滋賀レイクスターズ独自のSDGsプロジェクト「L-STARs COMMITMENT(=エール・スターズ・コミットメント、略称:L-STARs=エール・スターズ)」に共感していただき、この度のオフィシャルパートナー契約が実現しました。心強いサポートを受け、2026年の新B1リーグ(仮称)参入を目指すとともに、持続可能な社会の実現に向けて様々な活動を推進して参ります。
なお、12/5(日)のサンロッカーズ渋谷戦からユニフォームに同社ロゴを掲出いたします。
 
  • 新生フィナンシャル株式会社 代表取締役社長 小林純一様コメント 
この度は滋賀レイクスターズ様とのオフィシャルパートナー契約を締結させていただくにあたり、大変光栄であるとともに、今後のお互いの大きな発展へ、期待に胸を膨らませております。滋賀レイクスターズのチーム名に含まれる「レイク」という名前が、弊社の「レイク ALSA」というブランド名と共通の名前を持っているということをきっかけに、今回のお話を始めさせていただきましたが、日本一大きな琵琶湖のある滋賀で日本一のチームを育てていくという挑戦的な目標や、SDGsプロジェクト「L-STARS COMMITMENT」への取り組みは、まさに当社が目指しているサステナビリティ経営に共通すると感じております。微力ではありますが、レイクスターズや県民の皆様とともに、チームやB.LEAGUE、滋賀県、そしてSDGsに貢献してまいります。
 
  • 株式会社滋賀レイクスターズ 代表取締役社長 釜渕 俊彦コメント 
この度、新生フィナンシャル株式会社とオフィシャルパートナー契約を締結することとなり大変光栄に思っております。 今シーズン、新たな経営体制となった「新生」滋賀レイクスターズは、地元滋賀のファンやパートナーの皆さまとの関係をより強固なものにしつつ、新生フィナンシャル株式会社を新たなオフィシャルパートナーに迎え2026年の新 B1リーグ(仮称)参入、夢の日本一の実現に向けて邁進して参ります。 滋賀県が誇る「琵琶湖」を連想させるキーワード「レイク」を接点に、滋賀レイクスターズと、社会から必要とされる価値を提供する「レイクALSA」ブランドでユニークなブランディングを展開する新生フィナンシャル株式会社との今後の取り組みにご期待ください。
 

新生フィナンシャル株式会社
【所在地】 東京都千代田区外神田三丁目 12 番 8 号
【代表取締役】小林 純一
【登録番号】関東財務局長(10)第01024号 日本貸金業協会会員 第 000003 号
【事業内容】パーソナルローン、信用保証、その他
【創業】1994年10月
【公式サイト】https://www.shinseifinancial.co.jp/
 

株式会社滋賀レイクスターズ
【本社】滋賀県大津市におの浜4-7-5 オプテックスにおの浜ビル3階
【代表者】釜渕 俊彦 代表取締役社長
【事業内容】
バスケットボール興行の企画・運営、スポーツスクールの企画・運営、
バスケットボールチームに関する各種オリジナルグッズの製造・販売など
【設立】2007年8月
【公式サイト】https://www.lakestars.net/
【ホームタウン】大津市
【フレンドシップタウン】草津市
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社滋賀レイクスターズ >
  3. 新生フィナンシャル株式会社と新規オフィシャルパートナー契約を締結