建設現場専門マッチングサービス「助太刀」と協業。建設事業者と高校生の出会いの場を提供し、建設業界の若年入職率を改善

高校生の就職支援をするジョブドラフトの運営と企業の高校新卒採用支援を行う株式会社ジンジブ(本社:東京都港区、代表取締役:佐々木 満秀 以下「当社」)は、 建設業界への就職を目指す高校生と建設業界との出会いをより多く提供するため、建設現場で働くすべての人を支えるアプリ「助太刀」を運営する株式会社助太刀(本社:東京都渋谷区、 代表取締役社長 兼CEO:我妻陽一 以下 「助太刀」)と協業を開始いたします。


■協業の背景
当社は「未来を担う高校生と成長に向かう企業を輝かせる」をミッションに掲げ、高校生の未来の選択肢を増やすためことをテーマに、高校生の就職支援をする「ジョブドラフト」を運営しております。掲載数No.1の高校新卒の求人サイト「ジョブドラフトNavi」や合同企業説明会「ジョブドラフトFes」等の運営を通じ、高校生への就職情報提供、高校の進路指導サポート及び、企業の高校新卒の採用支援や人材の定着支援を行い、高校生の就職の選択肢を拡げることを目指しています。
建設業界はIT化の推進や、働きやすい環境への変化をしており、組織の若返りのため若手人材の採用を強化している企業も多くあります。ジョブドラフトNaviでは350社を超える建設関係の求人情報が掲載されています。しかしながら地域によって掲載数に偏りがあり、まだ多くの全国の求人情報を必要としています。

一方、助太刀は、「建設現場を魅力ある職場に。」というミッションを掲げ、建設業界の人手不足解消のために、工事会社や職人さんが協力会社や取引先を探すためのマッチングサービスを中心に、建設業特化の求人サイト「助太刀社員」など建設現場で働く人さんのための様々なサービスを展開してまいりました。登録事業者数は約2年間で14万事業者を超え、登録する工事会社や職人さんは、助太刀を活用して新たな協力会社や取引先と出会い、事業の拡大や成長のサポートしております。
助太刀では、既に職人として働いている経験者の職人さんと工事会社の出会いをサポートしてきましたが、昨今では助太刀ユーザーの工事会社様から「安定した働き手の確保のために、未経験でも良いので若手の人材を採用したい。」というお声も増えてきました。

そこで、全国の「ジョブドラフト」を利用する高校生と若手採用をしたい助太刀ユーザーをつなぎ合わせることで、IT化が進み従前のイメージからの脱却を図る建設業の若手採用へのさらなる貢献につながると考えこの度の協業に至りました。
本協業により助太刀アプリを利用する全国の14万超の事業者は、「ジョブドラフトNavi」への求人掲載依頼を同アプリから簡単に行うことが可能になります。また、ジョブドラフトを利用する建設事業者はアプリ「助太刀」の法人プランおよび、建設業特化の求人サービス「助太刀社員」を特別価格でご利用いただくことが可能になります。

この度の協業をきっかけとして、両社はお互いのリソースをかけあわせ、建設業の若手採用、高校生の就職支援につながる様な新たな施策を引きつづき検討してまいります。


業界背景
国内の建設業では、リーマンショック以降、建設投資額は増加している一方で就業人口は減少傾向にあり慢性的な人手不足が続いています。さらに建設業の技能労働者の3分の1は55歳以上となっている一方で、29歳以下は約1割と、他産業と比べても高齢化が進行しております(※1)。このような人手不足、かつ高齢化が進んでいる建設業を持続的に成長させていくためには、若年入職率を改善し如何に建設業の担い手を確保できるかが業界の大きな課題となっています。

しかしながら、大手求人サイト等では、建設業は職種が非常に多く業界の構造が複雑であることなどから他の業種と比べて取り扱いが少なく、社員を募集したい建設事業者と、求職者が出会える場がありませんでした。
今後は、14万超の登録事業者数を抱える助太刀と、高校生向け人材サービス最大手のジンジブが連携することにより、建設事業者と若手求職者の新たな出会いの場を提供し、若年入職率の改善に貢献して参ります。

※1 国土交通省 建設業および建設工事従事者の現状  https://www.mlit.go.jp/common/001180947.pdf


株式会社助太刀について  
助太刀は、建設現場で働くすべての人を支えるアプリ「助太刀」を運営しています。登録事業者数は14万を超え、建設業界におけるマッチング領域では圧倒的なシェアを誇ります。「助太刀」では、76職種、居住地に基づく最適なリコメンド機能により今まで出会うのが難しかった、職人や工事会社に簡単に出会うことが可能です。正社員の求人の際には求人サービス「助太刀社員」を使えば、アプリ「助太⼑」を使っているたくさんの職⼈・施工管理に向けて求⼈を掲載できます。
加えて、フィンテック事業として、工事代金をすぐに・確実に受け取れる 「助太刀あんしん払い」や、アプリでかんたん申込み、工事代金がチャージできるカード「助太刀カード」があります。助太刀あんしん払いは銀行口座不要で利用でき、24時間365日セブン銀行ATMで工事代金の受取りが可能になります。これらのサービスにより、初めての取引先でも未払いの心配をせずに取引が出来ます。
EC事業の「助太刀ストア」では今後、材料や工具の購入、建機レンタルなど現場で必要なモノをどこでも注文できて、現場に直接届くサービスを順次拡充していく予定です。
これらのサービスはすべて、煩雑な書類手続きや対面での申し込みは不要で、アプリ上での簡単操作で利用することができます。助太刀は今後も、建設業界で働く人のあらゆる課題をワンストップで解決するプラットフォームの構築に尽力してまいります。


■会社概要
社名:株式会社 助太刀
代表者:代表取締役社長 兼 CEO 我妻 陽一
所在地:東京都渋谷区南平台町2-17 日交渋谷南平台ビル5階
設立:2017年3月30日
資本金:100,000,000円
事業内容:インターネットを利用したサービスの企画、制作及び運営
URL:https://suke-dachi.jp/


<ジョブドラフトの特徴>
当社では、就職する高校生が学歴や「高卒」という偏見に捉われることなく、自己決定の上希望を持って社会に出ること、企業が若手採用を継続すること、これらを実現するために、高卒採用にまつわる社会課題の解決に取り組んでおります。
掲載数No.1の高校新卒の求人サイト「ジョブドラフトNavi」の運営や合同企業説明会等の運営を通じ、高校生への就職情報提供、高校の進路指導サポート及び、企業の高校新卒の採用支援や人材の定着支援を行っています。2020年10月末現在、延べ3,000社以上の企業にご活用頂いております。

●掲載社数No.1サイト 高校生の就職を支援する「ジョブドラフトNavi」
URL:https://job-draft.com/

これまで文字情報のみだった企業の「求人票」の情報を、求人サイトに掲載しています。高校生目線を重視した会社の雰囲気・先輩インタビューなど写真や動画を用いて紹介することが可能です。高校生は7月の求人情報解禁後は求人票をダウンロードできるので、そのまま進路指導の先生に相談し、職場見学や応募をしていただけます。

●高校生と企業が直接交流できる合同企業説明会「ジョブドラフトFes」

高卒求人予定の企業を集めた国内最大級の就職活動イベントです。高校生は1日で多くの企業と出会えるため、求人票だけでは得ることのできない会社の雰囲気や情報が得られます。2019年は東京・大阪・福岡にて5回開催し、参加企業325社、のべ参加者数1,552名を動員しました。2020年は7月より全国13都市で開催しこれまで2,000名以上を動員しました。11月には東京・大阪・福岡で開催予定いたします。

●ジョブドラフト出張授業 「就職サポートプログラム」
高校のキャリア授業に取り入れることのできるジョブドラフトの出張授業です。進路選択において必要な時期・段階に応じて、自己分析プログラム・業界理解プログラム・就職対策プログラムの3つから最適なプログラムを選べます。生徒主体のワークショップ型のため、自ら考えるきっかけをつくります。学校の希望に合わせオンラインでのガイダンスも可能です。

●入社後の定着支援 「ルーキーズクラブ」

人事の悩みである高卒人財の入社後の育成・定着をサポートする、1年間を通じた研修とメンテナンスサービスです。2020年はオンライン開催も活用し東京・大阪で実施しております。
高卒1年未満の早期離職は大卒の11.4%と比較し17.4%(※2)と高く、よりきめ細やかなフォローが必要です。集合研修、チームごとの研修の中でファシリテーターが付き、メンテナンスのサポートを行います。
※2 新規学卒就職者の離職状況(平成28年3月卒業者の状況) 厚生労働省発表

●一人ひとりに合わせた就職相談 「個別相談」

キャリアコンサルタントが対面やオンラインで、個別に就職相談を行います。進路相談や就職先探し、面談練習、履歴書の書き方など、生徒一人ひとりに寄り添ったサポートをいたします。
対面では学校内・当社オフィス、オンラインではLINEメッセージやLINE通話で相談を受け付けています。

<会社概要>
◆株式会社ジンジブ (https://jinjib.co.jp/
本社所在地:東京都港区浜松町2丁目7-19 KDX浜松町ビル5階
代表取締役:佐々木 満秀
設立:2015年3月23日(グループ創業1998年9月1日)
資本金:9,800万円
2016年「革新ビジネスアワード2016」(主催:イノベーションズアイ、フジサンケイビジネスアイ[日本工業新聞社])にて「よい仕事おこし賞」、2017年「第106回かわさき起業家オーディション ビジネス・アイデアシーズ市場」(主催:公益財団法人 川崎市産業振興財団)にて「かわさき起業家優秀賞」を受賞。
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ジンジブ >
  3. 建設現場専門マッチングサービス「助太刀」と協業。建設事業者と高校生の出会いの場を提供し、建設業界の若年入職率を改善