ブライトコーブ、Ooyala社のオンライン動画プラットフォーム事業買収の正式契約を締結

~ 顧客基盤やテクノロジー、従業員、グローバルな営業拠点の拡大により、ブライトコーブのマーケットリーダーとしての能力とグローバルでの顧客サポート体制を強化 ~

※本リリースは 2019年2月13日に米国で発表されたリリースの抄訳をベースにしています
< https://www.brightcove.com/en/company/press/brightcove-announces-acquisition-of-Ooyala-OVP-business >

動画配信クラウドサービスの大手プロバイダーであるブライトコーブ(NASDAQ:BCOV)は、クラウド動画テクノロジーを提供するOoyala社のオンライン動画プラットフォーム(OVP:Online Video Platform)事業を取得する正式契約を締結したことを発表しました。

ブライトコーブは、動画コンテンツの管理・公開プラットフォームであるBacklotやAnalytics、Liveおよびその基盤である知的財産(IP)と関連特許を含むOoyala社のOVPテクノロジーを取得します。今回の取引の一環として、メキシコのグアダラハラ支社を含む、エンジニアやサポート、および営業スタッフの大部分がブライトコーブへと移行します。また、Ooyala社のグローバルのOVP事業における全ての顧客、再販業者、およびパートナーもブライトコーブへと引き継がれる予定です。

ブライトコーブのCEOであるJeff Rayは、次のように述べています。
「Ooyala社は、動画はパワーを持ち、ビジネスを変革して新規顧客の獲得に繋げられることをよく理解した優れた顧客を、世界中で抱えています。今回の取引により、高いスキルと熱意を持った新たな人材が、世界のブライトコーブに加わり、より迅速な変革とあらゆる顧客へのサポート体制の強化を提供できるようになります。また、市場へのリーチ拡大や主要市場での新たな事業展開も強化されるでしょう。Ooyala社の既存顧客の皆様を迎え入れ、円滑に業務移行を行い、世界クラスの顧客体験を実現することを楽しみにしています。」

ブライトコーブは過去15年間にわたり、市場のリーダーとして洗練されたオンライン動画プラットフォームを開発し、メディアやエンターテイメント、マーケティング、エンタープライズの各分野の企業を支援するする様々なソリューションを提供してきました。Ooyala社のテクノロジーをブライトコーブのプラットフォームに統合し、より堅牢なグローバルサービスをあらゆる顧客へ提供していきます。

Ooyala社のCEOであるJonathan Huberman氏は、次のように述べています。
「Ooyalaは、顧客の成功を第一に考えています。この目標を果たし、確実に世界クラスの体験を提供するためにブライトコーブを選択しました。OVP分野において目覚ましい成果を上げているマーケットリーダーであるブライトコーブと、Ooyalaの顧客が直接連携できるのは喜ばしいことです。」

本買収は、2019年上半期に完了予定です。

アドバイザー:
本買収では、BMO Capital Markets社がブライトコーブの専属財務アドバイザーを務めています。

ブライトコーブについて

Brightcove Inc.(NASDAQ:BCOV)は、インターネットに接続されたあらゆるデバイスと動画を繋げることを目的とした、強力なクラウドベースのソリューションをグローバルで提供する大手プロバイダーです。あらゆるデバイスを対象とした動画の公開・配信・解析・収益の最大化を行いつつ、コストや労力を軽減する製品や関連サービスを豊富に取り揃えています。ブライトコーブの製品は世界70 か国以上で数千を超えるお客様にご利用いただいており、視聴者の居場所や環境に左右されない高品質な広告体験を提供しています。詳しくは< www.brightcove.com >をご覧ください。


同様の内容は、以下ブライトコーブ株式会社のプレスルームでも掲載しております。
https://www.brightcove.com/ja/company/press/acquisition-of-Ooyala-OVP-business

※ 本プレスリリースには、将来的な目標、成長、製品やサービスの開発予定、または機能強化に関する将来予測が含まれています。これらの将来予測は、「考えている」、「期待している」、「可能性がある」、「~だろう」、「予定である」、「~はずだ」、「見込みだ」、あるいはこれらに類似した表現およびその否定形によって特定することができます。こうした将来予測はいかなることを保証するものではなく、本書に記載された予測とは大きく異なる結果を招くようなリスクや不確定要素の影響を受けることがあります。この種のリスクと不確定要素については、米国証券取引委員会に提出済みのForm 10-K年次報告書他、各種報告書に記載された「リスク要因」を参照してください。ブライトコーブは、状況が変化した場合でも、本プレスリリースに記載のいかなる将来予測も更新する義務を負いません。なお将来予測は本書作成時点で最新のものです。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ブライトコーブ >
  3. ブライトコーブ、Ooyala社のオンライン動画プラットフォーム事業買収の正式契約を締結