今年で19年目となるティンバーランドのホルチン砂漠緑化プロジェクト

~より環境に配慮した、より良い未来のためにポジティブな変化を起こす取り組み~

4月22日のアースデイに合わせ、ティンバーランドは、社員をはじめ、一般愛用者、メディア、インフルエンサー、ビジネスパートナー、そして日本のNPO法人である「緑化ネットワーク」とでボランティアチームを編成し、再びホルチン砂漠を訪れました。ティンバーランドは、深刻な砂漠化が進むこの地域に19年連続でボランティアの植林プロジェクトに取り組んできました。
この重要な意義を持つプロジェクトには、130名以上のボランティアが参加、そのサポートと努力のおかげで4月24日に無事完了、トータルで650本のマツを植樹し、砂漠化の進行を食い止めるために食害の被害を受けた場所などの周りに防柵を設置いたしました。さらには緑地の成長を促進するために、5400m2のマツ林と10,880m2のポプラ林の剪定も行いました。アジア地区のブランドアンバサダーを務めるウィルバー・パン(潘瑋柏)も、この地域の生態と経済の両環境にポジティブなインパクトがもたらされることを願いながら、緑豊かな草原が取り戻せるようマツとポプラの剪定を行いました。

この植林プロジェクトも19年目を迎え、ティンバーランドは、可能なあらゆる手段で世界をより良いものとすることに取り組み続ける決意を新たにしています。来年は、2001年から緑化ネットワークと共に取り組んできた、このホルチン砂漠緑化プロジェクトがいよいよ20周年という重要な節目を迎えます。このボランティア活動を通して、ティンバーランドとアジア地区ブランドアンバサダーのウィルバー・パンは、コミュニティをより住みやすい場所とするために、環境のことを意識したグリーンなライフスタイルをチョイスするよう、これからもあらゆる人々に訴えていきます。

ティンバーランドは、今後も、環境保護に関わるよう、そして外に出て、互いに協力し、世界をより良いものにしていくよう、多くの人々に働きかけていくことを目指します。
 



<ティンバーランドについて>
ティンバーランドは、アーバンアウトドアライフスタイルのための上質なフットウェア、アパレル、アクセサリーのデザイン・製造・販売を手掛けるグローバルリーダーです。1973年に発表されたオリジナル イエローブーツで世界的知名度を持ち、現在、トータルコーディネートを可能にする、ユーティリティ (実用性)、クラフトマンシップ、ものづくりの豊かな伝統を反映させた多彩なコレクションを提案しています。ティンバーランドは「ティンバーランド®」と「ティンバーランド ブーツカンパニー®」のブランド名でライフスタイル製品を、「ティンバーランド PRO®」のブランド名でインダストリアルなフットウェアやワークウェアを世に送り出しています。優れた品質の製品を製造することへの熱意は、自社製品、アウトドア、世界中のコミュニティへの環境的・社会的責任を果たすという揺るぎないコミットメントに沿ったものです。VFコーポレーション (ニューヨーク証券取引所:VFC) 傘下のブランドであるティンバーランドの詳細については、timberland.comをご覧いただくか、@timberlandをフォローしてください。


<緑化ネットワークについて>
緑化ネットワークは、砂漠緑化・砂漠化防止を目的としたNPO(特定非営利活動法人)です。
1999年夏より設立の準備を開始。同年11月には活動の場所を中国内モンゴル自治区通遼市のホルチン砂漠に定め、通遼市政府と事業提携に合意。2000年1月に設立総会を開催。2000年3月より同市政府との共同事業を開始、4年間で約230万本、約700haの植林を行いました。
緑化ネットワークの緑化活動は、次の3つの考えを基本としています。
・緑化を必要とし、かつ緑化する価値のある場所での活動
・地域住民に対する適切な支援・協力
・支援の主体である市民(日本人)の積極参加
地球規模での自然環境、地域環境、そこに住む人々、そして支援する人も豊かになる。これが緑化ネットワークの活動の目的です。


<ウィルバー・パン(潘瑋柏)について>
ウィルバー・パンは、数々の賞を受賞したアジアを代表するミュージシャン、俳優、エンターテイナー。2002年にファーストアルバム『壁虎漫歩』をリリースして以来、東南アジアや中国において絶大な人気を誇っています。パンは、数多くのクリエイティブな活動をシームレスにこなしていく才能があることを証明し、2001年には人気テレビドラマの『明星★学園』に出演し、テレビでのキャリアもスタートさせました。さらに2010年、映画『愛∞無限』に主演し、その演技が高く評価され、台湾のエミー賞とも呼ばれる第46回金鐘奨で主演男優賞を獲得。音楽や映画以外にも共同創業者として、ストリートウェアのブティック「N.P.C (New Project Center)」もオープンさせています。彼はまた意識を高めるための様々なコミュニティ奉仕プログラムにも関わり合ってきました。2009年、『My Dear』を作曲。これが世界の子どもを支援する国際協力NGOワールド・ビジョンの「Be Friends with Children of the World」キャンペーンのテーマソングとなりました。2012年、中国・貴陽市を訪れ、Music Radioの「I Want to Go to School」チャリティプロジェクトの対象者と交流。2013年10月には、台湾のテレビドラマ『笑うハナに恋きたる』で共演したレイニー・ヤン (楊 丞琳) が第25回「30 Hour Famine」イベントの公式共同アンバサダーに任命されています。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. VFジャパン株式会社 >
  3. 今年で19年目となるティンバーランドのホルチン砂漠緑化プロジェクト