第三者承継60万者時代を牽引する支援事業者向けサービス 〜Batonzパートナープログラムをリリース!〜

2020年2月20日、株式会社バトンズ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:大山敬義、以下バトンズ)が運営するM&A総合支援プラットフォーム、Batonz(バトンズ)は新サービス「Batonzパートナープログラム」をリリースしましたのでお知らせ致します。

Batonzパートナープログラムはこちら

https://batonz.jp/lp/expert

バトンズは1,500超の支援専門家と提携し、売り手、買い手の双方にとって安心・安全なM&A(第三者承継)を支援しています。経済産業省は、2019年12月に「第三者承継支援総合パッケージ」を策定し、今後10年で60万者の第三者承継の実現を目指すと発表しました。これを受けて、バトンズは「支援専門家の力」と「テクノロジーの力」を掛け合わせることで60万者の第三者承継という目標達成に貢献していくため、「Batonzパートナープログラム」をリリース。当プログラムでは、既に提携している支援専門家に対するサービスの充実化と、新たな支援専門家の募集を目的とし、具体的に以下のサービスを提供していきます。

・支援専門家の特徴、強み、サービス内容、料金体系の告知・発信サービス
・M&A・第三者承継に必要な実践ノウハウが学べる教育サービス
・M&A・第三者承継を支援するための実践ツール、業務システム
・売り手、買い手、案件情報の流通・紹介サービス



【Batonz(バトンズ)について】
バトンズは、会社/事業のあとつぎを探すためのM&A総合支援プラットフォーム、Batonz(バトンズ)の運営のほか、ベンチャー企業と大手投資企業のビジネスマッチングを支援するBatonz Ventures(バトンズベンチャーズ)、M&Aの実務を担う支援専門家の教育事業、そして、M&A初学者に向けた学習ツールの開発を行なっています。

 【マッチングだけではないBatonz(バトンズ)の強み】
Batonz(バトンズ)の特徴は、全国に“支援専門家”が存在することです。全国で提携している約1,000の士業事務所、約100の金融機関が支援専門家となり、会社や事業を譲りたい方から、引き継ぎたい方へと経営のバトンタッチを支援しています。支援専門家は、累計成約実績5,000件を誇る日本M&Aセンターグループであるバトンズが提供するノウハウを受け継ぎ、承継後のリスクを低減した安全なM&Aを行うことで、「どこでも、誰でも、自由に事業承継を実現できる社会」を目指しています。

2020年2月20日現在、バトンズの累計ユーザー登録数40,800人超、累計成約実績数は330件となっており、国内のM&A総合支援プラットフォームでは最大級です。


【株式会社バトンズ・会社概要】
会社名 : 株式会社バトンズ
所在地 : 〒100-0005 東京都千代田区丸の内一丁目8番2号
設立 : 2018年4月
代表取締役社長: 大山 敬義
事業内容 :インターネットを利用したM&Aマッチング/経営コンサルティングウェブサイトの企画、制作、運営及び管理/M&Aに関する各種教育

【バトンズが提供するサービス】
Batonz(バトンズ)https://batonz.jp/
Batonz Ventures(バトンズ ベンチャーズ)https://batonz-ventures.jp
Batonz Learning(バトンズ ラーニング)https://batonz.jp/lp/batonz_learning/

【メディア】
バトンズでM&A・事業承継を学ぶ : https://batonz.jp/learn/
Facebook: https://www.facebook.com/batonz.official/
Twitter:https://twitter.com/batonz_official

 
 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社バトンズ >
  3. 第三者承継60万者時代を牽引する支援事業者向けサービス 〜Batonzパートナープログラムをリリース!〜