2016年9月 転職求人倍率 2.72倍(前月比-0.09pt)~求人数は22カ月連続で過去最高 転職先で経験を活用できる人の需要高まる~

転職サービス「DODA(デューダ)」調べ

総合人材サービスのパーソルグループで、株式会社インテリジェンス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:峯尾太郎)が運営する転職サービス「DODA(デューダ)」< https://doda.jp >は、2016年9月の転職求人倍率をまとめた「DODA 転職求人倍率レポート」を発表しましたのでお知らせします。
※DODAサイト「DODA転職求人倍率レポート」に詳細なデータや考察を掲載しています。
http://inte.co.jp/r/rd.php?aid=a57d7806a44834

■2016年9月の概況

2016年9月の転職求人倍率は、前月より0.09ポイントマイナスの2.72倍。求人数は前月比+2.1%、前年同月比+27.3%となり、22カ月連続で調査開始(2008年1月)以来の最高値を更新しました。転職希望者数は前月比+5.5%、前年同月比+20.6%でした。
業種別にみると、求人数が増加したのは9業種のうち「金融」「その他」を除く7業種となりました。求人数が特に伸びたのは、「商社・流通」(前月比+4.0%)、「サービス」(前月比+3.4%)でした。職種別では、求人数が増加したのは11職種のうち「専門職」を除く10職種となりました。求人数が特に伸びたのは、「技術系(建築・土木)」(前月比+6.2%)、「クリエイティブ系」(前月比+5.7%)でした。

■解説  ~求人数の増加は続き、転職先でこれまでの経験を活用できる人の需要が高まる~
9月は、10~3月の採用を予定した募集が始まり、既存事業の拡大や、注力事業の強化を図ろうとする企業を中心に求人数が増加しました。転職希望者も、新しいポジションの募集開始や異動の辞令を契機に、転職活動に踏み切った人、12月の賞与後の転職を目指し求人に応募する人など時期要因が重なって増加し、転職市場は活発化しました。 10月以降も求人数は増加する見通しですが、景気は横ばいの状況が続いており、これまでよりも即戦力に近い経験者を求める企業が増加傾向にあります。そのため、経験を活かしたキャリアアップや待遇改善をしたい方は、この時期から活動を始めるのが良いでしょう。転職成功者の年齢は年々上昇していますので、経験豊富な中堅やベテラン社員もチャンスです。また、異業種参入企業が増え、いまの会社とは全く別の業種の企業から経験を高く評価される事例も数多く見られるようになっています。(DODA編集長 木下 学)

 

 


※調査は2008年より行っております。過去のデータをご覧になりたい場合は、広報室までお問い合わせください。 


「DODA」について < https://doda.jp >
「DODA」は、「いい転職が、未来を変える。」をブランドスローガンに掲げ、転職希望者と求人企業の最適なマッチングを提供する転職サービスです。求人数は10万件以上。求人情報が探せる転職サイトとしての機能に加え、転職のプロが一人ひとりに合った求人を紹介するエージェントサービスや、オファーが企業から直接届くスカウトサービス、日本最大級のDODA転職フェアをはじめとするイベントや各種診断サービスなど、多様なサービスをワンブランドで展開しています。

「PERSOL(パーソル)」について
2016年7月に誕生した、国内外80社を超える「テンプグループ」の新たなグループブランドです。ブランド名の由来は「PERSON=人の成長を通じて」と「SOLUTION=社会の課題を解決する」。「人は仕事を通じて成長し、社会の課題を解決していく。だからこそ、はたらく人の成長を支援し、輝く未来を目指したい」という想いを込めています。当グループは今後「PERSOL(パーソル)グループ」として、グループビジョン「人と組織の成長創造インフラへ」を実現すべく、グループ一体となって労働・雇用の課題の解決に全力で取り組んでまいります。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 転職サービス「doda」 >
  3. 2016年9月 転職求人倍率 2.72倍(前月比-0.09pt)~求人数は22カ月連続で過去最高 転職先で経験を活用できる人の需要高まる~