Kakaoグループと動画広告配信プラットフォーム「V-AD」の日本向け独占配信ライセンス契約を締結

株式会社リビジェンは動画広告配信プラットフォーム「V-AD」の日本向け独占配信ライセンス契約を締結し、本日β版をリリースいたしました。

スマートデバイスにおけるマーケティング事業を行う株式会社リビジェン(本社:東京都港区、代表取締役:孫 尚均、以下 リビジェン)は、Kakaoグループ TnK Factory社(本社:韓国ソウル、代表取締役:Heetae Shin、以下 TnK)と動画広告配信プラットフォーム「V-AD(ブイアド)」の日本向け独占配信ライセンス契約を締結し、このたび2016年6月15日よりβ版をリリースいたしました。

■「V-AD」とは(URL:http://v-ad.jp

「V-AD」は、スマートフォンアプリ向け動画配信のプラットフォームです。

アプリ事業者様には効率よく収益を高められる手段を提供する一方、ユーザー様にはアプリに対するロイヤリティを上げるきっかけとなります。

また、広告主様は動画広告ならではの卓越した効果が期待できるサービスです。 

 

 

■主な特徴
・グローバルネットワーク
Kakaoグループ TnKが提供するモバイルサービスは、韓国やインドネシアなど海外において大手アプリ事業者様が既に導入している多くの実績を持つ広告ソリューションです。
そのシステムを基盤とした「V-AD」サービスは、連携しているグローバルネットワークから広告キャンペーンの相互交換をする事により、アプリ事業者様は高収益が期待でき、また広告主様は韓国やインドネシアをはじめとするさまざまな国でグローバルプロモーションが可能となります。

・先進的なシステム
「V-AD」のSDKは海外にて導入実績が多くありunity3D、cocos2D-xなどすべてのエンジンをサポートしており、国内主要のトラッキングツールやアドリビューションサービスにも対応しており、様々な成果課金を実現しております。また、ユーザー・パターンを分析し、最適なCPI、CPCV、CPC露出logicで最高のeCPMをアプリ事業者様に提供いたします。


■ABOUT KAKAO GROUP/TNK FACTORY
TnKは、韓国最大のモバイル広告サービスプロバイダーとしてモバイル広告関連のトータルサービスを提供しています。現在5,000以上の媒体社と広告主との密接な関係によりリワード型/ノンインセンティブ型など様々なモバイル広告サービスを提供しており、現在までにTnK Factory Networkを介して発生した累積ダウンロード数は3億件以上を記録しています。TnKは韓国No. 1モバイルメッセンジャーおよび関連サービスプロバイダであるKakaoのグループ会社であり、今後、より高度化された新しいモバイル広告のサービスを提供するために努力しています。


■今後のサービス展開
リビジェンは、スマートデバイスにおけるマーケティング領域にて、動画広告を軸とした新たな手法で様々なサービスを提供していくリーディングカンパニーを目指しております。
「V-AD」のサービスにつきましては、お取扱い広告代理店様とのパートナーシップの拡大および協業体制の強化を取り組んでまいります。また、アプリ事業者様に向けて高いeCPMを提供して収益の最大化とロイヤリティの強化に努めてまいります。


【会社概要】
会社名:株式会社リビジェン(LiviGen Inc.)
代表者:代表取締役 孫 尚均(そん なおひと)
資本金:5,400万円
設立:2012年6月15日
本社:〒107-6003 東京都港区赤坂1-12-32 アーク森ビル3階 B Dash Lab
URL:http://www.livigen.co.jp
Email:info@livigen.co.jp
事業内容:スマートデバイスにおけるマーケティング事業


【本件に関するお問い合わせ先】
本リリースに関するお問い合わせや資料提供をご希望の方は下記までご連絡ください。
担当部署:V-AD事業部
Email:v-ad@livigen.co.jp
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社リビジェン >
  3. Kakaoグループと動画広告配信プラットフォーム「V-AD」の日本向け独占配信ライセンス契約を締結