LINEトラベルjpにおいて、「LINEほけん」の旅行保険を取り扱い開始

保険商品の拡充により、旅行への不安をサポート

株式会社ベンチャーリパブリック(本社・東京港区 代表取締役社長:柴田啓)とLINE株式会社(本社・東京新宿区 代表取締役社長:出澤剛)で共同運営する国内最大級の総合旅行情報メディア『LINEトラベルjp(Web版)』では、LINE Financial株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長CEO:齊藤哲彦)が提供する「LINEほけん」の国内・海外旅行保険の共同販売を2020年2月20日より開始いたします。



■共同販売を開始する背景
 LINEトラベルjp(Web版)では昨年より「旅行キャンセル費用補償保険」(引受保険会社:AWP チケットガード少額短期保険株式会社、以下、旅行キャンセル保険)の販売を開始いたしました。旅行キャンセル保険は航空券、宿泊施設、パッケージツアーなどを購入したお客様を対象に販売し、突発的な病気やけが、交通機関の遅延などによりやむを得ず旅行に行けなくなってしまった場合に発生するキャンセル料を補償しております。※1
昨今では、災害や感染症拡大の影響もあり、旅行キャンセル保険への問い合せや申し込みも増えてきております。こうした旅行者の保険に対するニーズにお応えするために、新たに旅行中の治療費等を補償する「LINE ほけん」の取り扱いを開始いたしました。

※1 旅行代金支払日から5日以内のお申込みに限ります。詳細はこちら(https://www.travel.co.jp/insurance/cxl/

 

■共同販売する旅行保険に関して
 この度、共同販売を実施する「LINEほけん」は、国内旅行保険と海外旅行保険となります。海外旅行保険では、「アジア」、「中南米・アフリカ」「ハワイ・グアム・サイパン」、「北米・欧州・オセアニア」の4つのエリア毎に分かれ、それぞれ「エコノミー」と「ビジネス」の2種類で補償内容が異なり、旅行者のニーズに合わせて選択いただけます。国内旅行なら1日300円から 、1泊2日のアジア旅行は930円からとお手軽な価格で加入できます。なお、海外旅行保険では旅行行程中に、現在、世界中で猛威をふるっている新型コロナウイルス「COVID-19」に感染・発病し、現地の病院にて治療をした場合も補償の対象となります。※2
詳細は『LINEトラベルjp(Web版)』の特別サイト(https://www.travel.co.jp/insurance/travel)をご参照ください。

※2 責任期間中に発病して、責任期間終了後72時間以内に治療を開始した場合。ならびに責任期間中に感染して、終了後72時間以内に発病および治療を開始した場合。


      ■選べる2つの海外旅行保険プラン「エコノミー」と「ビジネス」プラン補償内容の違い




■「LINEほけん」について
 「LINEほけん」は、「LINE」アプリ上で損害保険に加入できる保険サービスです。「LINEほけん」のユーザー登録が完了している場合、最短約60秒で保険加入に必要な全ての事項の入力を完了いたします。出発当日でも、煩わしい書類申し込みなどなく、数ステップで気軽に保険に加入ができます。またLINE Payアカウントにチャージしている残高、またはLINE Payに登録したクレジットカードでのお支払いも可能です。

  

■LINEトラベルjpについて
 LINEトラベルjpは、月間訪問数2,700万超を誇る国内最大級の総合旅行情報メディアです。
大手旅行会社を含む約250社の各種旅行商材をまとめて検索・比較することができるほか、『LINEトラベルjp 旅行ガイド』では、現地に詳しい専門家(ナビゲーター)が、旅先の新たな魅力を発掘・発信しています。

 

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ベンチャーリパブリック >
  3. LINEトラベルjpにおいて、「LINEほけん」の旅行保険を取り扱い開始