倉庫作業人員を20%削減した事例を公開『儲かる倉庫人員配置セミナー』を2021年7月にオンラインで開催|物流コンサルなら船井総研ロジ

手待ちの発生しない倉庫作業人員配置の設計方法

船井総研ロジ株式会社(本社:東京都千代田区、代表:菅重宏、以下「船井総研ロジ」)は、長年の倉庫改善コンサルティングで培った人員配置手法とその手順について解説する『作業人員を20%削減したシフト組み大公開!儲かる倉庫人員配置セミナー』を2021年7月にオンラインで開催します。

くわしく知りたい ≫ https://www.f-logi.com/ninushi/seminar/2021profitable-warehouse-staffing/?utm_source=prtimes&utm_medium=ad&utm_campaign=2021profitable-warehouse-staffing


◎『儲かる倉庫人員配置セミナー』実施の背景

コロナの影響は当然、物流業界に大きな影響を与えました。とくに物流センターでは、急激な出荷量低下による在庫滞留や作業効率の低下、現場の人員過剰など、センター収支への影響が大きかったことでしょう。

物流センターの管理者は、収益を確保するため、コストダウン施策を検討・実行しなければなりません。しかし、「改善の進め方がわからない」「忙しくて、レイアウト変更やロケーション調整に割く時間がない」などの理由から、改善活動に着手できていないケースが多々あるようです。

セミナーでは、長年の倉庫改善コンサルティングで培った人員配置テクニックとその手順について解説します。なかなか改善活動に着手できない荷主企業の倉庫管理者・物流企業の現場担当者の一助になれば幸いです。


くわしく知りたい ≫ https://www.f-logi.com/ninushi/seminar/2021profitable-warehouse-staffing/?utm_source=prtimes&utm_medium=ad&utm_campaign=2021profitable-warehouse-staffing


◎『儲かる倉庫人員配置セミナー』の詳細


第一講座 作業別生産性把握の重要性と抽出手法

船井総研ロジ株式会社 ロジスティクスコンサルティング部 
チームリーダー 萩下 元貴

センターとしての出荷生産性ではなく、入荷検品、格納、ピッキング、出荷検品、梱包などの作業別生産性の把握が必要となります。なぜ必要なのか、どのように活用するのか、また抽出方法についても2つの手法をお伝えします。


第二講座 手待ちの発生しない人員配置の設計方法

船井総研ロジ株式会社 ロジスティクスコンサルティング部
チームリーダー 萩下 元貴

正確な生産性と各作業の物量が分かれば、各作業の完了時間を事前に把握することができます。業務のスケジュールに合わせて、人員を調整することで、作業が早く終わりすぎることによる手待ちや業務が後ろにずれ込むことによる残業の発生を事前に抑制できます。これらをどのように調整するか、また使用した数値をどのように活かすのか、当社の手法を用いてお伝えします。


第三講座 効果を上げる倉庫人員配置の視点
船井総研ロジ株式会社 ロジスティクスコンサルティング部 
部長 渡邉 庸介

第一・二講座の手法を現場に適用させ、より大きな効果を享受できるようにするためには、現場管理者の「現場を視る眼」が重要となります。倉庫人員を適正に配置するために常にどのような視点で現場を把握するべきか、どのように管理すべきかについてお伝えします。


くわしく知りたい ≫ https://www.f-logi.com/ninushi/seminar/2021profitable-warehouse-staffing/?utm_source=prtimes&utm_medium=ad&utm_campaign=2021profitable-warehouse-staffing



◎講師紹介
 



船井総研ロジ株式会社
ロジスティクスコンサルティング部
部長 渡邉 庸介

物流企業に対しては荷主企業のコストダウン要求にこたえるコスト体質強化を中心に活動している。荷主企業に対しては製造業、卸売業、小売業などの自社物流再構築支援プロジェクトを推進。





 



船井総研ロジ株式会社
ロジスティクスコンサルティング部
チームリーダー 萩下 元貴

前職では物流請負企業にて現場管理者を3年経験する。その中で「自社だけでなく、幅広く物流現場の改善を手掛けたい」と一念発起し、船井総研ロジへ入社。入社後は前職の経験を活かし、物流現場改善・現場レイアウト設計のコンサルティングに従事し、お客様から厚い信頼を得ている。






◎会社紹介

船井総研ロジについて

船井総研ロジ株式会社は物流・ロジスティクス領域において、戦略から戦術の策定、実行と実現までを一貫してサポートする“実行力、実効性”を持った総合物流コンサルティング企業です。500社を超える企業への支援実績、物流コスト削減成功率100%など、突き抜けた実績と経験をもとに、本質レベルでお客様の問題・課題を解決する実行型コンサルティングを行っています。お客様の声や支援を通じ、コンサルタントが「お客様にとって必要」と感じたものをサービスとして展開してきました。3PL、共同購買、物流セミナーなどのサービスはそんな想いから生まれました。今後もお客様に寄り添い、新たなサービスを生んでいきます。


会社概要

本社:〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-6-6 日本生命丸の内ビル 22階(東京本社)
代表者:代表取締役 菅 重宏
設立:2000年5月10日
資本金:9,800万円
TEL:0120-659-456
MAIL:info@f-logi.com
WEB:https://www.f-logi.com/?utm_source=prtimes&utm_medium=ad
  1. プレスリリース >
  2. 船井総研ロジ >
  3. 倉庫作業人員を20%削減した事例を公開『儲かる倉庫人員配置セミナー』を2021年7月にオンラインで開催|物流コンサルなら船井総研ロジ