GENROQ(ゲンロク) 400号記念号 2019年6月号 4月26日(金)発売

スーパーカー&輸入車雑誌のGENROQが創刊400号を記念して心に残る9台のスーパーカーを再検証!

1986年の創刊から33年、ついに通算400号を迎えたGENROQ。それを記念して、この33年間で特に印象的だった9台のスーパーカーを改めて振り返る。近代スーパーカーの歴史と変遷がわかる、保存版の一冊と言えるだろう。


GENROQが創刊されたのは1986年のこと。この時代は、それ以前の「スタイルとパワー」のみが絶対的価値だった70年代的スーパーカーが、その速さをより安全に、楽に提供できるように試行錯誤を始めた時代だといえる。
もちろんその背景にはテクノロジーの進化があったわけだが、GENROQはそのスーパーカーの近代化と共に歩んできたことになる。その33年の歴史の中で、特に印象的であり、後のスーパーカーにも影響を与えた9台を選び、改めてその魅力と価値を再検証した。

セレクトしたのはポルシェ959(1986)/フェラーリF40(1987)/ランボルギーニ・ディアブロ(1990)/マクラーレンF1(1993)/エンツォ・フェラーリ(2002)/ポルシェ・カレラGT(2003)/ブガッティ・ヴェイロン16.4(2005)/ポルシェ918スパイダー(2013)/ラ フェラーリ(2013)の9台。いずれもスーパーカーの歴史に名を刻む名車ばかりで、今でも高い人気を誇るクルマたちだ。

これら9台の誕生の背景や主なテクノロジー、スペックなどを紹介しつつ、発表当時の衝撃やインプレッションを美しい写真とともに今の視点から振り返る。当時を知る人も知らない人も、存分に楽しめる内容だ。
他にも佐藤琢磨がホンダNSXを東京で駆り、その印象を語るとともにチーフエンジニアの水上 聡氏とNSX論を交わしたり、フェラーリのフラッグシップ、812スーパーファストのニュルブルクリンク・アタックなど、400号記念にふさわしい盛りだくさんの内容だ。
 



<詳細>
タイトル:GENROQ(ゲンロク) No.400
発売:2019年4月26日
定価:980円(税込み)
発売元:株式会社三栄
三栄公式ウェブ:https://www.sun-a.com/magazine/detail.php?pid=10836
アマゾン:https://amzn.to/2UzLjZI
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 三栄 >
  3. GENROQ(ゲンロク) 400号記念号 2019年6月号 4月26日(金)発売