東日本大震災から5年 “食べて応援!おいしい東北” 東北食材コーナーを設置 (2/25~)

3/10~ 東北応援のシンボル商品・“サヴァ缶”入り献立キットも発売

 食品ECのオイシックス株式会社(東京都品川区、代表・高島宏平)は、東日本大震災から5年を迎えるのを前に「東北食材コーナー」(http://www.oisix.com/sc/tohoku) を本年2月25日より設置しました。岩手・福島・宮城3県の産品を販売することで、東北食材のおいしさや奮闘する生産者のがんばりを改めて多くの方に感じていただきたいという想いで始めました。
■東北応援コーナー 商品紹介 (一部)

岩手からご支援くださったみなさまへ“Cava(サヴァ=元気)?” 「サヴァ(鯖)」のオリーブオイル漬けにバジル味が新登場!

「東の食の会(※2)」が「三陸フィッシャーマンズプロジェクト(※3)」の一環としてプロデュースをし、東北応援のシンボル商品となった“サヴァ缶”に、待望の第二弾・レモンバジル味が新登場しました。東日本の港で水揚げされた国産サバをオリーブオイル漬けにして、爽やかなレモンバジルの香りと一緒に、緑色のおしゃれな缶詰に詰めました。

・商品名:「Cava?」(サヴァのオリーブオイル漬け)バジル味
・価格:360円(税抜)
・規格:170g
 

 

宮城と岩手の生産者が手を組んで商品プロデュース!ネバトロシャキシャキ海藻・「アカモク」     
 

 

震災前は競合関係であったアカモク生産者が、アカモク市場全体の活性化のために地域を越えて手を組み、共同で商品開発・ブランディングを行っています。もともとは捨てられてしまっていた海の邪魔ものですが、ネバトロシャキシャキの新食感や、ヌメリ成分「フコイダン」や「フコキサンチン」などが含まれていることから今注目を集めている食材です。

・商品名:ネバトロシャキシャキ アカモク
・価格:280円(税抜)
・規格:90g



■東北食材コーナー 概要
・コーナー名:やっぱり、おいしい 日本の味自慢 東北食材
・販売期間:2月25日(木)10:00~3月10日(木)10:00
・URL:http://www.oisix.com/sc/tohoku



■東北応援のシンボル“サヴァ缶”でカレーがつくれる献立キットも登場!(3/10~)

レシピと食材がセットになった20分で夕飯が作れる献立キット「Kit Oisix」に東北応援メニューが新登場します。当商品は「東北便り おっかちゃんのまごころプロジェクト(※4)」の活動の一環として発売するものです。サバの旨味をぎゅっと詰め込みながらもお子さまでも食べやすい味わいに仕上げました。


・商品名:Kit Oisix (きっとおいしっくす)
・メニュー:東北応援!Cava?(サヴァ)カレー/香ばしアーモンド入り!2色のサラダ
・販売期間:3月10日(木)10:00~3月17日(木)10:00
・価格:(2人前)1,280円(税抜)、(3人前)1,780円(税抜)
・URL:http://www.oisix.com/sc/kittohoku (3/10~)      
※価格と商品名は変更になる可能性があります。



■(※1)Kit Oisix(きっとおいしっくす) について

 

有機・特別栽培野菜や肉、魚など、Oisix基準を満たした安心安全な食材を使い、5種以上の野菜がとれる主菜と副菜の2品が20分で完成する献立キットです。主に働く女性や子育て中の忙しい女性からの「食材を余らせてしまう」「レシピを考えるのが大変」というお声を元に、「忙しくて毎日の食事に妥協したくない」というニーズに応えるため、2013年7月にグランドオープンしました。


■(※2)一般社団法人東の食の会について
東の食の会は、東日本の食品産業の復興と創造の支援を目的とし、復興を目指す生産者(被災、風評被害を受けた東日本地域の農業、漁業、畜産業、食品加工業など)と支援企業(東京を中心とした外食、小売、中食など)をつなぐプラットフォームの構築や、両者のマッチング事業の展開、イベント開催、分科会活動、行政への提言などを行っています。オイシックス代表の高島が、代表理事を務めています。
 

■(※3)三陸フィッシャーマンズ・プロジェクトについて
「三陸フィッシャーマンズプロジェクト」は、ヤフー株式会社、一般社団法人東の食の会、そして三陸の新しい水産業の担い手たちが手を組み、2012年秋に発足しました。東北の水産品に新たなブランド価値を与え、地域の誇りとなる新しい水産業の創造を目指して、「東北水産品のブランド化」「水産業の担い手育成」「関連商品をフックにした観光客誘致」に取り組んでいます。


■(※4)「東北便り おっかちゃんのまごころ」プロジェクトについて

 

「東の食の実行会議2015」で生まれたプロジェクトのひとつです。東北の食産業の復興に向け、流通、食品小売各社が、より継続的でインパクトの大きい活動をする必要があるという問題意識から、業界の垣根を越えて共同で本企画を実施しています。各社で、東北の食材販売や、それらを使用したメニューを提供する際に「東北便り おっかちゃんのまごころ」のブランドロゴを展開しています。

東の食の実行会議 http://www.east-jikko.jp

 



オイシックス株式会社について
オイシックス株式会社(代表:高島宏平)は、「子どもに安心して食べさせられる食材」をコンセプトに、有機・特別栽培野菜、添加物を極力使わない加工食品など多様な食品と豊かで楽しい食生活に役立つ情報を、オンラインサイト「Oisix(おいしっくす)」(http://www.oisix.com/)にて提供する事業を2000年6月より行っています。2013年7月からは、主に働く女性の「忙しくて毎日の食事に妥協したくない」というニーズに応えるため、Oisix基準を満たした安心安全な食材を使い、5種以上の野菜がとれる主菜と副菜の2品が20分で完成する献立キット「Kit Oisix(きっとおいしっくす)」をグランドオープンしました。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. オイシックス・ラ・大地株式会社 >
  3. 東日本大震災から5年 “食べて応援!おいしい東北” 東北食材コーナーを設置 (2/25~)