女性の6割が「掃除嫌い」!得意な箇所なら、夫がやる気を出してくれる!?男性が自分で大掃除したい箇所 1位は「窓・網戸」。『トヨタ式家事シェア』香村薫さんが「ストレスフリーな大掃除シェア術」をアドバイス

20~60代既婚男女に聞いた「大掃除に関する調査」Vol.3

酸素系漂白剤「オキシクリーン」シリーズの正規輸入販売元である株式会社グラフィコ(代表取締役社長CEO:長谷川 純代)は、2020年11月20日(金)~11月23日(月)の4日間、全国の20歳~69歳の既婚男女840人を対象に、大掃除に関するインターネットリサーチを実施いたしました。

調査の全文はこちらからDLお願いします→https://prtimes.jp/a/?f=d9939-20201208-6182.pdf

 

 

  • 調査背景

新型コロナウイルス感染拡大の影響で例年よりもおうちで過ごす時間が多くなった2020年。在宅時間が長くなったことや感染予防の新生活様式が年末の大掃除にどのような影響を与えたのかや、家族での大掃除の分担について、また大掃除でどのようなストレスを感じるのかなどを知るため、「大掃除に関する調査」を行いました。

第2弾では、約4割の家庭が“妻のワンオペ”大掃除の可能性があるという調査結果が判明。

第3弾の今回は、男女の「自分で掃除したい箇所」「自分が掃除したくない箇所」の調査結果から、夫婦・家族でお互いにストレスにならない大掃除の分担について考えます。


<調査結果抜粋>

  • 「やりたい箇所」「やりたくない箇所」をマッチングして、大掃除を円満に!
    夫の「掃除したい」箇所 1位、妻の「掃除したくない」箇所 3位→「窓・網戸」
    夫の「掃除したくない」箇所 1位、妻の「掃除したい」箇所 3位→「トイレ」
  •  女性の6割が「普段の掃除は嫌い」と判明! 男女ともに「掃除嫌い」が過半数に。
  • 掃除が嫌いな理由 「面倒」、「疲れる」、「思ったようにキレイにならない」
    女性は「またすぐ汚れるのでやる気がしない」、「完了がない」の回答も多い
    普段の掃除が嫌いな理由 1位「面倒だから」76.1%、2位「疲れるから」43.5%、3位「思ったようにキレイにならないから」23.9%
    キレイにしても、またすぐ汚れ、また掃除して…の繰り返し。毎日の掃除は達成感がなく、虚しい家事?
<引用・転載時のクレジット表記のお願い>
本内容の転載にあたりましては、「株式会社グラフィコ調べ」などクレジットを付記のうえご使用いただきますよう、お願い申しあげます。
≪例≫酸素系漂白剤「オキシクリーン」シリーズの販売を行う株式会社グラフィコの調査によると

 
  • 調査概要
1.     調査の方法:インターネット調査
2.     調査の対象:全国の20歳~69歳の既婚男女で、結婚年数1年以上、配偶者と同居しており、2019年末・2020年末の2年連続で自宅の大掃除をする予定である方
3.     有効回答数:840サンプル(20代のみ男女各20人、30~60代は各性年代100人ずつの均等割付)
4.     調査実施日:2020年11月20日(金)~2020年11月23日(月)
 
  • Q1. あなたは普段の掃除が好きですか。(単数回答)【n=840】


■女性の6割が掃除が「嫌い」。男性よりも女性の方が「嫌い」の回答が多い結果に。
普段の掃除が好きか聞いたところ、全体では「好き」7.7%、「どちらかと言えば好き」33.9%で「好き」の計が41.6%、「どちらかと言えば嫌い」41.4%、「嫌い」16.9%で「嫌い」の計が58.3%となり、掃除が嫌いと感じる方が過半数であることがわかりました。「嫌い」の計は、男性55.7%、女性60.9%となり、男性よりも女性の方が「掃除嫌い」の割合が多いことが明らかになりました。

 
  • Q2. あなたが普段の掃除が嫌いな理由をお答えください。(単数回答)【n=490】

■掃除が嫌いな理由 1位「面倒だから」76.1%。女性は「またすぐ汚れると思いやる気がしないから」32.0%、「完了がない作業だから」30.9%と、虚しさを感じている?
掃除が嫌いと回答した方にその理由を聞くと、男女ともに1位は「面倒だから」(男性 79.9%、女性 72.7%)。注目は、女性3位の「またすぐ汚れると思いやる気がしないから」32.0%。女性は男性と比べ「完了がない作業だから」30.9%の回答割合も多くなりました。キレイにしても汚れることから、毎日の掃除は達成感を味わいにくく、虚しさを感じる家事なのかもしれません。

また、回答割合に男女差のあった項目は「自分ばかりが掃除をしているから」。男性は5.6%、女性は19.9%と14.3ポイントの差となりました。女性の「掃除嫌い」には身体的・心理的負担が関わっているのかもしれません。男女ともに過半数が掃除を好きなわけではないということを踏まえると、大掃除成功のためには男性、女性それぞれにストレスがかからない分担をすることがキーポイントとなりそうです。

 
  • Q3. あなたが今年の大掃除で、自分が掃除したいと思う箇所と自分が掃除したくないと思う箇所をお答えください。(単数回答)【n=840】

 

 

 

 

■「やりたい箇所」「やりたくない箇所」をマッチングして、大掃除を円満に!
夫の【掃除したい】1位、妻の【掃除したくない】3位→「窓・網戸」
夫の【掃除したくない】1位、妻の【掃除したい】3位→「トイレ」
大掃除の役割分担、夫婦で「やりたい箇所」「やりたくない箇所」を話し合ってみては?

今年の大掃除の分担について、【自分が掃除したい箇所】と【自分が掃除したくない箇所】を聞きました。

男女別の【自分が掃除したい箇所】は、男性1位「窓・網戸」58.3%、2位「浴室」49.5%、3位「部屋の片づけ」46.4%、女性は1位「部屋の片づけ」71.0%、2位「ガスコンロ・IHコンロ」69.8%、3位「トイレ」65.7%となりました。【自分が掃除したくない箇所】は男性は同率1位「換気扇・レンジフード」・「トイレ」34.0%、3位「ガスコンロ・IHコンロ」32.4%、女性は1位「エアコン」58.8%、2位「換気扇・レンジフード」51.2%、3位「窓・網戸」45.5%でした。男性の【掃除したい箇所】1位の「窓・網戸」が、女性の【掃除したくない箇所】3位に選ばれました。「窓・網戸」は男性にお願いすると、分担がうまくいくかもしれません。また男性が【掃除したくない箇所】1位の「トイレ」。実は、夫は掃除を“させられている”と思いながら嫌々やっていたのかもしれません。トイレ掃除が嫌いでなければ、大掃除では妻が担当するのがよさそうです。男性と女性で【掃除したい箇所】、【掃除したくない箇所】に違いがあることがわかりました。

一方、どちらも【掃除したくない箇所】のは「換気扇・レンジフード」(男性 34.0%、女性 51.2%)。2人とも苦手な箇所をお互いに押し付け合うと、ケンカのもとになってしまうでしょう。気持ちよく分担をするために、今年の大掃除は「やりたい箇所」「やりたくない箇所」を話し合ってみてはいかがでしょうか。家族の意外な、得意や苦手を発見できるかもしれません。



さらに声掛けでモチベーションUP!▼▼
【男女別】大掃除中にかけてほしい言葉10の調査結果はコチラ(第2回調査)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000135.000009939.html


 
※本調査のグラフにおける%表示は四捨五入による丸め計算を行っているため、割合の合計が100%にならない場合があります。


 

  • 家事研究家・片づけ講師の香村薫さんの「大掃除が楽しくなる!家事シェア」3大アドバイス
ストレスフリーな大掃除シェアは、「お互いの“好き”を尊重」がポイント。
苦手な箇所は押し付け合わずに「●●っぱなし掃除」でラクしよう

家事研究家・片づけ講師 株式会社ミニマライフ代表取締役
香村 薫さん
モノを減らして時間を生み出す、ロジカルなお片づけの専門家。
全国での講演活動や書籍執筆、個人宅でのお片づけサポートを実施中。
著書に「トヨタ式おうち片づけ」他3冊。
テレビなどメディア出演多数。夫と3人の子どもと5人で愛知県に暮らす。



アンケートによると、妻が積極的に掃除したい場所の1位は「ガスコンロ・IHコンロ」。反対に掃除したくない場所の1位は「エアコン」という結果が。また「換気扇・レンジフード」は男性も女性も掃除したくない…と感じているようです。苦手なパートの掃除を担当するとストレスが溜まってしまうこともありますよね。
今回は、ストレスなく、かつ効率的に大掃除を進めるための「家事シェア」のコツをご紹介します。

 

 

1. 先に片づけ、次に掃除、という順番で時短を狙う
大掃除は12月に入ったら天気の良い日をみつけて、少しずつ着手しましょう。「年の瀬の1日を大掃除だけに費やす」というご家庭もありますが、身体が疲れると共に「大掃除は楽しくない」という印象を家族に与えてしまいがち。来年も家族みんなで大掃除を家事シェアするためにも、「各自のすきま時間で大掃除」がオススメです。その際、片づけと掃除を同時に行うのではなく、まずは家の中の片づけだけを実施。後日改めて掃除だけを行うことで時短効果がアップします。

 

 

 



2. 好きな大掃除パートを積極的にやってもらう
みなさんの得意な掃除分野、苦手な分野は何でしょうか?
人は、クリエイティブな家事は好きな傾向があり、逆に「後始末」のような家事は楽しくない、というアンケート結果があります。せっかく家事シェアするのだから、それぞれが「やっていて楽しい家事」に取り組んでもらえるよう采配しましょう。
我が家の例をあげると私は「雑巾がけが好きで買い物は疲れるので苦手」、夫は「買い物は得意で手が荒れやすいので雑巾がけが苦手」なので、私が雑巾がけをしている間に夫が年末の買い出しに行く、と分担することでストレスを軽減できます。


3. 苦手な大掃除パートは「●●っぱなし掃除」、または「業者に頼る」が吉
家族みんなが苦手な大掃除パートは押し付け合いになりがち。潔く「業者に頼る」のも案ですね。ただ、今年は依頼が殺到しているようで今から予約は難しいかもしれません。そんなときは「●●っぱなし掃除」を取り入れてみるのも手です。「漬けっぱなし」「塗っておくだけ」であれば待ち時間を他の掃除に充てることもできますね。ビフォーアフターが良く分かるので、目で見て効果がわかりやすく、掃除が楽しくなるきっかけにもなります。
 

 
  • 「漬けっぱなし」でラクチン、キレイが見えるから達成感がある!ニガテな掃除も楽しくなりそう♪

商品名:オキシクリーン
内容量:500g
メーカー希望小売価格:548円(税別)
販売チャネル:全国のドラッグストア、ホームセンター、スーパーなど
 


商品名:オキシクリーン
内容量:1500g
メーカー希望小売価格:1280円(税別)
販売チャネル:全国のドラッグストア、ホームセンター、スーパーなど

■商品特長
①酸素の力で、漂白・消臭(※1)・除菌(※2)
②色柄物にも使える(※3)
③ツンとしたニオイがない
④衣類はもちろん、キッチンやお風呂、ベランダや玄関、お部屋の床など家中使える
⑤香料・界面活性剤不使用

※1…すべての汚れ、ニオイが落ちるわけではありません。
※2…布製品を1時間以上漬けおきした場合(すべての菌を除菌するわけではありません)。
※3…必ず洗濯表示をご確認のうえ、ご使用ください。


■夫&妻の掃除したくない箇所1位【換気扇】&妻の掃除したくない箇所5位【洗濯槽】はオキシ漬け!


<オキシ漬け>
オキシクリーンを使用した漬けおき洗いです。
オキシクリーンをお湯で溶かし、汚れを落としたいものを漬けます。
①    50℃前後のお湯にオキシクリーンを入れる。
②    粉を混ぜて溶かす(きちんと溶かすことがポイントです。
③    溶液につけておく(20分~1時間程度)。
④    よくすすぐ。

 


<洗濯槽のオキシ漬け>
お湯を⾼⽔位まで⼊れてから、オキシクリーンを⼊れ、5分ほど回したら、最大6時間放置します。
浮いてきた汚れを掬い取り、排⽔し、通常の洗濯コースを回します。
※注意事項
※洗濯機の取扱説明書をご確認のうえ、ご使用ください。
※ステンレス槽の長時間にわたる漬けおきは、変色する可能性がありますのでご注意ください。
※ご使用の際には、商品に記載の使用上の注意を必ずお読みください。また、ご使用になる素材・器具・設備等の取扱説明書、洗剤・漂白剤使用に関する注意事項も合わせてご確認ください。
※汚れの状態や水の量に応じて、オキシクリーンの量、漬けおき時間を調節してください。
※汚れの程度、種類によって効果は異なります。

■夫が掃除したい箇所2位【浴室】はオキシこすり!


<オキシこすり>
玄関、ベランダや浴室の床など、汚れの気になる箇所にオキシクリーンの溶液をかけ、こすります。
①    50℃前後のお湯にオキシクリーンを入れる
②    粉を混ぜて溶かす(きちんと溶かすことがポイントです)
③    ②で作った溶液をかけ、ブラシでこする
④    しっかりと水洗いするか、水拭きをする


夫が掃除したい箇所1位&妻が掃除したくない箇所3位【窓・網戸】&
妻が掃除したい箇所2位【ガスコンロ】はオキシ拭き!


<オキシ拭き>
ガスコンロ、冷蔵庫、室内の壁、フローリングなど、汚れが気になる部分を、ふきんやスポンジにオキシ溶液をつけ、拭きます。
①    50℃前後のお湯にオキシクリーンを入れる
②    粉を混ぜて溶かす(きちんと溶かすことがポイントです)
③    ②をふきんやスポンジにつけ、拭く
④    しっかりと水拭きをする


【注意事項】
※事前に使用する素材の注意事項、衣類の洗濯表示等をご確認の上ご使用ください。
※ご使用の際には、商品に記載の使用上の注意を必ずお読みください。また、ご使用になる素材・器具・設備等の取扱説明書、洗剤・漂白剤使用に関する注意事項も合わせてご確認ください。
※汚れの状態や水の量に応じて、オキシクリーンの量、漬けおき時間を調節してください。
※汚れの程度、種類によって効果は異なります。
 
  • オキシクリーンとは


米国「チャーチ&ドワイト社」が製造・販売する洗剤ブランドです。日本では、粉末タイプの酸素系漂白剤が好評で、衣類の染み抜きや汚れ落とし、ご家庭内のお掃除にご活用いただいております。2008年より、株式会社グラフィコが日本国内の正規輸入販売元となっております。
 
  • 株式会社グラフィコ (東証JQS:4930)


医薬品、化粧品、日用雑貨、健康食品を製造販売、輸入販売するメーカーです。
1996年にデザイン・企画会社として設立。大手化粧品メーカー、食品メーカーなどの商品企画、プロモーション企画、パッケージデザイン、広告コミュニケーションにて培ったノウハウを武器に、2004年に自社商品を発売し、メーカーへと業態転換を行いました。以降、女性向け商品を中心に多くのヒット商品を市場へ送り出しています。2020年9月に東証証券取引所JASDAQ(スタンダード)へ上場しました。

<主力ブランド>
ハウスホールド「オキシクリーン」、ビューティケア「フットメジ」「優月美人 よもぎ温座パット」、ヘルスケア「なかったコトに!」、医薬品「鎮痛消炎ミニ温膏」
【企業サイト】www.graphico.co.jp
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. グラフィコ >
  3. 女性の6割が「掃除嫌い」!得意な箇所なら、夫がやる気を出してくれる!?男性が自分で大掃除したい箇所 1位は「窓・網戸」。『トヨタ式家事シェア』香村薫さんが「ストレスフリーな大掃除シェア術」をアドバイス