カプセルトイをテーマにした「大嘘博物館」渋谷PARCOで開催。

ほぼ日×キタンクラブ共催 すべてが嘘の展覧会?!

映像作家・藤井亮さんのプロデュースによる、すべてが「嘘」、展示品のすべてがフェイクという博物館が、渋谷PARCOの「ほぼ日曜日」に、凝りに凝ってオープンします。今回の嘘のテーマは、「カプセルトイ」。「カプセルトイには2億年の歴史があった!」「頭にカプセルをのせた恐竜の化石を発見!」など‥‥驚きの宝物が会場にズラリ。入口で、オリジナルコインを10枚お渡しします。そのコインで会場内のガチャを回しながら進みましょう。さあ、どうぞ、みなさま、騙されたと思ってご来場ください。※3月1日追記>会期延長決定!3月27日(日)まで開催します。
本イベントの詳細は https://www.1101.com/hobonichiyobi/exhibition/4976.html でご覧いただけます

※3月1日追記>会期延長決定!3月27日まで開催します。※3月1日追記>会期延長決定!3月27日まで開催します。

【大嘘博物館 カプセルトイ2億年の歴史】※3月1日追記>会期延長決定!3月27日(日)まで開催します。

  • 会期:2022年2月11日(金・祝)~3月27日(日)
  • 時間:11:00~20:00 入場:600円(入場料には、税・コイン貸出料を含みます・未就学児 入場無料)
  • 場所:渋谷PARCO8階「ほぼ日曜日」渋谷区宇田川町15-1 ※混雑時は入場整理券を配布する可能性があります。
  • 企画・プロデュース:藤井亮 主催:株式会社ほぼ日 共催・提供:株式会社キタンクラブ
本イベントの概要をご紹介します。
●展示はカプセルトイの歴史をめぐる展示は古代から未来、そして「闇」まで。
この博物館に並ぶ展示品は、藤井亮さんによって生み出された嘘の作品です。フェイク、ファンタジー、SF、夢か幻か、あるいは‥‥真説?ロマンあふれるカプセルトイの歴史は「古代」「近代」「未来」へと時代をめぐり、さらには当館でしか体験できないカプセルトイの「闇」の歴史にまで迫ります。
  • 【古代ゾーン】ガチャ文明の遺跡・出土品、「カプセラノサウルス」化石を初お披露目!

(画像左より)『宇宙からの石板』/『ポーン・チャ・ガーラ遺跡』(左と真ん中はチャンネル8制作「カプセルトイの歴史(古代篇)」より/(右)発見された「カプセラノサウルス」の想像図 ©National Nature graphics 2022
当館の門をくぐればそこに、古(いにしえ)より受け継がれる貴重な出土品の数々が広がります。原初より人類とカプセルトイの密接な関係を示した石板など、ロマンあふれる【古代】の展示品が並ぶとともに、歴史的大発見!「カプセラノサウルス」の化石も初披露!恐竜史とカプセルトイ史を覆す大発見を、ぜひその目でご覧ください。
  • 【近代ゾーン】80年代のカプセルトイブームを牽引、『ガチャファイター廻』がよみがえる!

(画像左)『ガチャファイター廻(めぐる)』アニメーション作品/日本 ©画茶だいすけ・円合社・ファイタープロジェクト/(右)『ガチャファイター廻(めぐる)』スチール写真/日本 ©関東テレビ・ファイタープロジェクト
知る人ぞ知る、知らぬ人は知らぬヒーロー、『ガチャファイター廻(めぐる)』の栄枯盛衰を再現。『ガチャファイター廻』が着用した衣装を展示したり、1980年代の日本におけるガチャ関連アイテムやグッズの展示も。
また『ガチャファイター廻』ファンがブーム時に生活していた部屋を平成文化研究家の山下メロ氏が再現。バブル期の日本を席巻したファイターに、どれほどの人気があったかが伺い知れます。
  • 【未来ゾーン】カプセルトイの発展がもたらす、大いなる危険に警鐘を。

(画像左『マザーガチャブレイン想像図』チャンネル8制作「カプセルトイの歴史(未来篇)」より/右「ガチャを続ける人類の危険な進化 ©Peace Capsule Association」)
カプセルトイが急激な発展を遂げた世界を描いた空間。【古代】からカプセルトイとともに歩んできたわたしたちはいずれ、「ガチャ人間」になってしまうという研究報告もあるのだとか。名前や仕事やパートナーまでもが、ガチャによって決められるような、そんな未来はほんとうに訪れるのか‥‥。ここには「未来のガチャマシン」を設置。あなたの未来が、この場所で決められるかもしれない!
  • 【闇ゾーン】誰も触れてはいけない‥‥カプセルトイの闇に。
カプセルトイは明るく愉快なだけのオモチャではない。怪しげな世界もご紹介します。ここでは、どんなガチャを回せるのか‥‥。

●オリジナルコインを10枚貸出!ガチャを回しながら見る展示です。

入り口で入場料600円をお支払いいただくと、当博物館限定のコイン10枚をお貸しします。(本当)このコインは1987年に開催された『ガチャ万博』の記念コインを、今回の展示に際して復刻したものです。
特別仕様のこのコインは、展示ゾーンに約10台あるガチャマシンに入れて回して遊ぶことができます。もちろん、何かがカプセルに入って出てきます。(本当)
※お貸ししたコインを使わなかった場合は、持ち帰らずに、必ずご返却ください。

●おみやげも超充実!もらってうれしい、でも困る!
展示をおたのしみいただいたら、グッズ売り場にもお立ち寄りください。レジにて税込1,000円以上お買い上げの方に、『ガチャファイター廻』コミックスカバーをプレゼントいたします。

(上段左より)大嘘博物館 アクリルマスコット/「ガチャファイター廻」ローリングくじ パート3(下段左より)反ガチャTシャツ/大嘘博物館ポストカード/大嘘博物館ステッカー

以上、細部までたのしい展示です。ぜひ、騙されたと思って遊びにいらしてください。

●藤井亮(ふじいりょう)プロフィール
映像作家/クリエイティブディレクター。株式会社豪勢スタジオ代表。1979年生まれ。愛知県出身。武蔵野美術大学・視覚伝達デザイン科卒。電通関西、フリーランスを経てGOSAY studios設立。考え抜かれた『くだらないアイデア』でつくられた遊び心あふれたコンテンツで数々の話題を生み出している。アニメーションなどの多くの工程を自ら行うことでイメージのブレのない強い表現を実現している。

【イベント開催にあたってのお願い】
展示を安全にたのしんでいただくために、こちらのご案内 https://www.1101.com/n/s/realspace_info_2020/index.html をお読みいただいてからご来場をお願いいたします。清潔と安心をこころがけて開催いたします。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ほぼ日 >
  3. カプセルトイをテーマにした「大嘘博物館」渋谷PARCOで開催。