ヤマハ HiFi フラッグシップスピーカー「NS-5000」 試聴イベントを札幌コンサートホール Kitaraで開催

2017年7月15日(土)

株式会社ヤマハミュージックジャパン(本社:東京都港区、代表取締役社長:小林和徳)は、当社が販売するHiFi フラッグシップスピーカー「NS-5000」の試聴イベント「録音で聴く バーンスタイン 思い出の名演」を2017年7月15日(土)に札幌コンサートホール Kitara 小ホールにて開催します。
当イベントは若手音楽家を育てる国際教育音楽祭「第28回 パシフィック・ミュージック・フェスティバル」(以下PMF2017)の一環として行われるもので、当日はパシフィック・ミュージック・フェスティバルの創設者である指揮者・作曲家の故レナード・バーンスタインが指揮・演奏で録音に参加しているCDの試聴をお楽しみいただきます。なお、試聴する楽曲を決める「録音で聴く バーンスタイン 思い出の名演 プログラム投票キャンペーン」を実施し、PMF2017のWebサイトにて6月30日(金)まで投票を募ります。

*当イベントの主催は公益財団法人パシフィック・ミュージック・フェスティバル組織委員会です。株式会社ヤマハミュージックジャパンはPMF2017のメインスポンサーとして、楽器や機材の貸し出しなどの協力を行っています。
スピーカー「NS-5000」スピーカー「NS-5000」


<開催概要>
■イベント名
「録音で聴く バーンスタイン 思い出の名演」

■日時
2017年7月15日(土) 13:30開場、14:00開演

■会場
札幌コンサートホール Kitara 小ホール(札幌市中央区中島公園1番15号)

■料金
無料(指定ブロック内自由席)
※整理券等はありません。入退場は自由です。

■企画・進行
田中 泰 氏
プロデューサー。1988年、ぴあ株式会社入社以来、一貫してクラシックジャンルを担当。2008年、株式会社スプートニクを設立して独立。J-WAVE「モーニングクラシック」「JAL機内クラシック・チャンネル」の構成などを通じてクラシックの普及に努めている。一般財団法人日本クラシックソムリエ協会代表理事。

■使用機材
ヤマハ スピーカー 「NS-5000」
ヤマハ CDプレーヤー 「CD-S3000」
アキュフェーズ プリアンプ 「C-2850」
アキュフェーズ パワーアンプ 「P-7300」
[機材協力]アキュフェーズ株式会社

■試聴曲
レナード・バーンスタインが指揮者・演奏者として録音に参加している候補150曲の中から投票により決定します。
▼「録音で聴く バーンスタイン 思い出の名演 プログラム投票キャンペーン」
https://www.pmf.or.jp/jp/cdconcert/?nrd=616071
※2017年6月30日(金)締切


試聴イベントの詳細については、以下PMF2017のWebサイトをご覧ください。
▼「録音で聴く バーンスタイン 思い出の名演」
https://www.pmf.or.jp/jp/schedule/2017/cdconcert.html?nrd=616071


<製品情報>
■スピーカー「NS-5000」
従来のスピーカー設計の枠に捉われない新概念の技術と素材に挑戦し、これからのHiFiスピーカーの理想を指し示す新たな標準器として開発したフラッグシップ3ウェイブックシェルフスピーカーです。

▼スピーカー「NS-5000」スペシャルサイト
http://jp.yamaha.com/products/audio-visual/special/ns-5000/?nrd=616071

<本件に関するお問い合わせ先>
■一般の方のお問い合わせ先
公益財団法人パシフィック・ミュージック・フェスティバル組織委員会
TEL 011-242-2211(平日9:00~17:30)

●プレスリリースPDFファイル https://prtimes.jp/a/?f=d10414-20170629-2447.pdf
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ヤマハミュージックジャパン >
  3. ヤマハ HiFi フラッグシップスピーカー「NS-5000」 試聴イベントを札幌コンサートホール Kitaraで開催