プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

日本電気株式会社
会社概要

静岡大学の寺西信一特任教授とNECがエミー賞®を受賞

埋込フォトダイオードを発明し、イメージセンサの普及に貢献

日本電気株式会社

静岡大学電子工学研究所の寺西信一特任教授(元NEC勤務)とNECは、全米テレビ芸術科学アカデミー(NATAS =National Academy of Television Arts and Sciences)が主催する「第74回技術・工学エミー賞(Technology and Engineering Emmy Award)®」を受賞しました。
エミー賞®は、放送業界の大きな業績を顕彰する国際的に最も権威のある賞で、ジャンル別に賞が設けられており、技術・工学エミー賞は、テレビ技術の大幅な改善や革新的な技術開発や標準化に貢献した個人、企業、組織に贈られます。これまでに青色発光ダイオードの発明で中村修二氏などが受賞しています。NECとしては、2019年の第70回技術・工学エミー賞受賞(CCDイメージセンサを使用した家庭用カラービデオカメラTC-100の開発)に続いての受賞となります。(注1)
受賞理由は、ほとんどのイメージセンサで利用されている「埋込フォトダイオード (Pinned photodiode)」技術の発明と開発」です。CCDイメージセンサとCMOSイメージセンサ(スマートフォン用カメラに使用)の両方において性能を飛躍的に向上させる技術であり、イメージセンサの普及に大きく貢献しました。現在、世界で生産されたCCDイメージセンサとCMOSイメージセンサのほぼすべてに使用され、必須の技術となっています。CMOSイメージセンサは、スマートフォン用カメラだけでなく、距離計測など産業用、細胞観察など医療用への展開も期待されています。

授与式は、2023年4月16日に米国ネバダ州ラスベガスで開催される世界最大級の放送関連の展示会NAB (National Association of Broadcasters)Show/conferenceの中で行われる予定です。
  

 

前回受賞トロフィー前回受賞トロフィー



(注1)「第70回米国エミー賞において「TECHNOLOGY&ENGINEERING EMMY AWARD」を受賞」
https://jpn.nec.com/bv/hoso/news/20190407.html


 

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります

メディアユーザーログイン既に登録済みの方はこちら
メディアユーザー新規登録無料

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。※内容はプレスリリースにより異なります。

すべての画像


種類
人物
ビジネスカテゴリ
カメラ
関連リンク
https://jpn.nec.com/bv/hoso/news/20190407.html
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

日本電気株式会社

48フォロワー

RSS
URL
https://jpn.nec.com/
業種
情報通信
本社所在地
東京都港区芝5丁目7-1
電話番号
-
代表者名
森田 隆之
上場
東証1部
資本金
-
設立
-
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード