パッケージリニューアルだけで前年比207%と伸長「トッポギ」好調に推移

第4次韓流ブームが追い風に。イマドキ韓国感満載のデザインが若年層に人気

 モランボン株式会社(本社:東京都府中市 代表取締役社長:全 峰 碩)より日配売場向け商品として発売中の「トッポギ」が好調に推移しています。2020年9月にパッケージリニューアルを行ったところ、内食化や第4次韓流ブームが追い風となり前年比207%と大きく伸長しています。
※KSP-POS千人当たり金額(全国)20年10-12月


■トッポギとは
 うるち米を原料としたもちを、味付けして炒める韓国のメニューです。最も代表的なコチュジャンをベースにした甘辛い味つけは、屋台料理として始まり、現在では家庭においてもおやつやおつまみとしてアレンジされ、さまざまな場面で親しまれています。

<トッポギ市場動向・自社動向>
 トッポギの市場は2020年、前年対比で155%と大きく拡大しています。※KSP-POS千人当たり金額(全国)10-12月(商品名に「トッポギ」「トッポキ」「トッポッキ」「ヨッポギ」を含む商品)
 また、自社商品については2011年に2人前タイプの「トッポギ」を発売し、その後、時代に合わせて味やパッケージの見直しを図りながら2020年9月に現在の韓国を感じるデザイン性の高いパッケージへとリニューアルいたしました。このパッケージ変更により、トッポギが前年対比207%、チーズトッポギが261%と大きく伸長しました。※KSP-POS千人当たり金額(全国)20年10-12月

<伸長した理由>
 第4次韓流ブームは以前の韓流ブームとは違い10代~20代の若年層が中心となっています。それは、今どきの韓国の音楽やコスメ、食べ物などが日本の若年層の心もとらえているからと考えられます。
 「トッポギ」は2020年のリニューアルで、今どきの韓国を感じるデザインに変更したことで若年層へ購入者層の広がりがみられました。同時にInstagramなどSNSへの投稿も増えたことで、さらに注目度が高まったことが伸長の要因と考えられます。

<発売からの変遷>
2011年8月 「おうち韓食 韓国屋台 トッポギ 290g」(2セット入)を発売
2013年6月  2セット入パッケージリニューアル
2015年3月  2セット入パッケージリニューアル&1セット入を新発売
2016年6月  パッケージリニューアル&賞味期限延長
2020年9月  パッケージリニューアル


<商品特徴>
レンジでかんたん!
国産うるち米使用 トッポギ用もち + 専用調味料 のセット(1セット入) 
■トッポギ
・韓国の定番人気メニュー「トッポギ」がご家庭で手軽に楽しめます。
・熟成コチュジャンの甘辛ソースがやみつきになるおいしさ。
 ■チーズトッポギ  2020年9月 味&パッケージリニューアル
・既存品よりも辛さを落とし、よりマイルドで食べやすい味わいに。
・3種のチーズと熟成コチュジャンのやみつきになるおいしさ。
・チェダー、モッツァレラ、ゴーダの3種を使用し、さらにチーズの濃厚なコクにこだわりました。
・チーズの味わいが辛さをマイルドに仕上げ、辛いものが苦手な方にもおすすめ!

<商品概要>
  • 商品名  トッポギ 1セット入・チーズトッポギ 1セット入
  • 内容量  145g(トッポギ用もち100g、専用調味料45g)
  • 入り数  1ケース=10パック
  • 保存方法 直射日光・高温多湿をさけ、常温で保存
  • 賞味期間 240日
  • 参考小売価格(税抜き)230円
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. モランボン株式会社 >
  3. パッケージリニューアルだけで前年比207%と伸長「トッポギ」好調に推移