2021年度新卒採用枠を拡大 通年採用の導入により多様な人材確保 アイリスグループ過去最多640名を採用予定

 アイリスオーヤマ株式会社(本社:仙台市、代表取締役社長:大山 晃弘)は、2021年度新卒採用枠を当初の計画数に240名上乗せし、過去最多の640名に拡大します。
 当社は、新型コロナウイルス感染拡大を受けて、国内でマスクの生産設備を新たに導入し稼働を開始しています。また、非接触で発熱者を検出するAIサーマルカメラを中心とする法人向けのAIカメラソリューション事業の拡大や、アイリスプラザを中心としたネット通販事業のより一層の拡大と全国9工場における物流量の増大への対応など、各事業を拡大しています。そのため、アイリスグループ28社の今年度の売上高見通しを、当初の6,000億円(前年比120%)から1,000億円増の7,000億円(前年比140%)に上方修正しています。

 さらに、今秋には飲料水事業にも新規参入するなど、時々刻々と変化する国内外の環境変化に迅速かつ柔軟に対応できるよう自社の事業変革を積極的に進めています。新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、新卒採用の調整に踏み切る企業が全国的に増加傾向にあるなか、雇用問題への対応と、当社の事業拡大に伴う人材強化を図るため、2021年度入社の採用枠を拡大します。

2021年度採用予定人数


 合わせて、日本経済団体連合会が推進している通年採用を、2021年度入社向けの新卒採用より導入します。これにより、海外の大学で学び卒業時期が異なる留学生やスポーツなどの課外活動で十分に就職活動ができない学生に柔軟に対応することで、多様な人材の確保を目指します。

 
■採用コース
・新卒採用コース(全9コース※)
・ニュージェネレーションコース(全3コース)
・キャリア採用
・通年採用 …今年度より開始

※現在応募中コースは全9コースのうち4コース 


<2021年度新卒採用ページ>
大卒:https://www.irisohyama.co.jp/kyujin1/newgraduates/
高卒:https://www.irisohyama.co.jp/kyujin1/high-graduates/


 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. アイリスオーヤマ株式会社 >
  3. 2021年度新卒採用枠を拡大 通年採用の導入により多様な人材確保 アイリスグループ過去最多640名を採用予定