10/7(日)、ワールド北青山ビルで「ダンス保育園!!」開催 ~ライブ演奏をバックに、幼児から小学生まで、子どもたちと大人が一緒にダンスパフォーマンス~

株式会社ワールドは、芸術文化と子育て支援のコラボレーションによる、持続可能な創造活動の仕組みづくりを主旨に活動する「ダンス保育園!!」と取り組み、10月7日(日)、「ワールド北青山ビル」(東京都港区北青山3-5-10)で「ダンス保育園!!」を開催します。

「ダンス保育園!!」は、2016年に実行委員会を発足し、芸術祭やフェスティバルと連携して、子どもを育てながら創作活動をエネルギッシュに継続しているアーティストと、子育て中も芸術鑑賞を楽しむオーディエンスを応援する活動です。2016年度はアーツカウンシル東京の助成事業に、2017年度および2018年度は公益財団法人セゾン文化財団の助成事業に採択され、その支援のもとに、さまざまな地域の自治体や団体のイベント、フェスティバルや芸術祭、ホールや美術館などを巡回しながら、開催を重ねてきました。

今回の「ダンス保育園!!」は港区青山を中心に開催される国際的なダンスフェスティバル「Dance New Air 2018」の公式プログラムの一つとして、青山通りに面した「ワールド北青山ビル」エントランスホールを会場に、2クラス50名の子どもたちが参加してダンスパフォーマンスを披露します。また、当日は同ビル正面の屋外において、ダンスユニット「TABATHA(タバサ)」と「モモンガ・コンプレックス」によるパフォーマンスを予定しています。

ワールドグループは、「ワールド北青山ビル」をランドマークとして、たくさんの人々に参画いただき、つながりあい、共感できる新しいコミュニケーション文化を共に創っていくことを目指しており、「ダンス保育園!!」の開催もその一環の取組みです。ワールドグループでは今後も、ファッションが多様な価値観を持ったライフスタイルへと広がり続けている時代に、「価値創造」活動の一環として、業界に囚われることなく、他企業とのコラボ、学生の皆さんや次世代のクリエーター、イノベーターの後押しとなるように、その時々のテーマも捉まえたイベントを企画し、常に新しい情報を発信していきます。

※画像左上:子育て中のダンサーたちと参加者の大人と子どもが一緒にパフォーマンス。撮影:片岡陽太
 
10/7(日)の「ダンス保育園!!」に参加する子ども達が着用するTシャツについて
ワールドグループの株式会社スタイルフォースが展開する、メンズ・レディース・キッズのファッションストア
「THE SHOP TK(ザ ショップ ティーケー)」http://the-shop-tk.com が50名の子ども達にTシャツを提供。前面に「Sunny」のロゴが入ったお揃いのTシャツで、ダンスパフォーマンスを元気にサポートします。

開催概要
当日は、屋外パフォーマンス(12時、14時半の2回を予定)及び、屋内で実施する「ダンス保育園!!」の様子をご覧頂けます。

イベント名:ダンス保育園!! Dance New Air 2018 公式プログラム
日時:2018年10月7日(日)
    篠崎芽美クラス     11:00~12:00 (10:30受付開始)
    SARO TAPクラス  13:30~14:30 (13:00受付開始)
会場:ワールド北青山ビル 1Fエントランス 東京都港区北青山3-5-10
参加人数:各回25名、合計50名 (子どものみの人数)  参加費:1名 1,500円
空間構成:永山祐子(建築家・デザイナー)、永山祐子建築設計
講師・振付:篠崎芽美、SARO
参加アーティスト:ダンス保育園!!ダンサーズほか
歌と演奏:国広和毅、ヒデローほか
企画:ダンス保育園!!実行委員会、住吉智恵(TRAUMARIS)
制作:TRAUMARIS、合同会社キノコノキ
協力:株式会社ワールド、曹洞宗萬亀山東長寺
助成:公益社団法人セゾン文化財団

Dance New Air 2018
2年に1度、東京・青山を中心に開催しているダンスフェスティバル。国内外7作品の公演を中心に、ダンスフィルム、ブックフェア、ショウケース、屋外パフォーマンスなど、多彩なプログラムを通じてダンスの魅力を紹介します。
会期:2018年10月3日(水)〜14日(日)
主な会場:スパイラルホール、草月ホール、草月プラザ、シアター・イメージフォーラム、青山ブックセンター ほか
URL:http://dancenewair.tokyo

 

 
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 ワールド >
  3. 10/7(日)、ワールド北青山ビルで「ダンス保育園!!」開催 ~ライブ演奏をバックに、幼児から小学生まで、子どもたちと大人が一緒にダンスパフォーマンス~